★名古屋でまったりすごす・絵本原画の世界★

名古屋にはnittiの古くからの友人が現在すんでいるのですが、もうじき転勤されるということで
気になっていた名古屋市科学館の超並ぶと有名なプラネタリウムに行ってくるはずでした。

はい、案の定チケットが売り切れ、入ることができませんでした・・・
日曜日、舐めてたわ・・・


名古屋プラネタリウム

あああ、行ってみたかった、まぁ期間限定とかではないのでいつになるか分かりませんがまたの機会にとっておくことにします。


さて、残念ながら入れなかった名古屋市博物館の代わりに、といってはなんですが名古屋市美術館の絵本原画の世界に行ってきました。


main.jpg

これはこれでかなりたのしめた展示でした。

小さい頃読んだたくさんの絵本
三びきの やぎの がらがらどん(池田龍雄)、とんとん とめてくださいな(小出保子)、おおきなかぶ・三びきのこぶた(佐藤忠良)、ふるやのもり(田島征三)、おしゃべりなたまごやき・ごろごろにゃーん(長新太)、いちごばたけの ちいさなおばあさん(中谷千代子)、ぞうくんのさんぽ(なかのひろたか)、はじめてのおつかい・はじめてのおつかい・こんとあき(林明子)、しょうぼうじどうしゃ じぷた・のろまなろーらー(やまもとただよし)、ぎりとぎら・そらいろのたね(大村百合子)、あひるのバーバちゃん・ぐりとぎらの うたう12つき(山脇百合子)

などなど、他にも私が読んだことのない絵本からの作品もたくさんありました。
全44作品から原画が提供されており、未読の絵本もストーリーを想像する楽しみがあります。



あれ、小さい頃大好きだったこの本こんな風な絵だったかしら?こんな表情だったんだ!

という発見がたくさんあり絵本を読むとき、あくまでメインは文で絵はちょっとみるだけ・・・
というような見方をしてきたと気づかされました。


いつかこどもに読み聞かせをするときは
絵もゆっくり見る時間をつくりたいな〜なんてね・・・


また絵本の絵というのは印刷では分からなかったけど、水彩の上からクレヨンで塗ってある作品や、クレヨンを引っ掻いて線を残したもの、おそらくスプレーと型紙の技法を使っているであろうもの、切り貼りしたもの、マーブリングか吹き流しかによるもの・・・など多才な技法がつかわれていることが分かる。
油絵を見たときよりもよりいっそう、自分でもチャレンジできそうな、身近に感じる技法で面白かった。

長新太さんの作品ごとに全く違った雰囲気の絵柄
(とおもったけれど、おしゃべりなたまごやきとごろごろにゃーんが作風が特に違っている、みたいね)

堀文子さんの繊細でカラフルなのに落ち着いた雰囲気をかもしだす作品
なかのひろたかさんのちょうちんあんこうの魅力!!

そしてなにより小さい頃何度も何度も読んだあの絵本の絵!!!

すばらしかったです。

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/index.shtml

また常設展の方もなかなか素敵。
最近マイブームだったフリーダカーロの本物が偶然にも見れたことに感動
これが確証バイアスというんでしょうか(* ̄∇ ̄*)??

【死の仮面をかぶった少女】 フリーダカーロ
img_558522_16530870_9.jpeg

またその夫ディエゴ・リベラの作品
1208_1-1.jpg
【プロレタリアの団結】 ディエゴ・リベラ
レーニンにトロツキーあと、なんかどっかで見たような顔が並びますね
この夫婦のエピソードはとてもおもしろいのでいつか記事にするかもしれません・・・

ほかにもモディリアーニやキスリングの作品やシャガールのエッチングが多数、かなり気になる現代アート系もそろっていて企画展ではないけれども相当楽しかったです。
美術にそんなに興味のない友人をつきあわせたのですが、楽しんでたみたい。

個人的にはアニッシュカプーアの作品Void No.3が印象的
音や光を吸収するような素材で作られた↓みたいな作品、目の前にたってみるとかなり違和感がある、おもしろい、これはファンになりそうw
images-1.jpeg


アンゼルム・キーファーのシベリアの王女もさすがのサイズ迫力でした。
imgres_20130703053437.jpeg



とにもかくにもなかなか楽しい美術館タイムでした

それにしても愛知ってこの名古屋市美術館に名古屋ボストン美術館、愛知県美術館に徳川美術館、豊田市美術館、メナード美術館・・・となんか思いつくだけでもやけにいっぱいあるような気が・・・

やっぱ大阪だと京都奈良兵庫と分散しちゃうところが東海では一極集中なのかしら?なんて






ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2013/07/03 05:40 ] 国内旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/99-0d27c93b