★岡田斗司夫さんの講演、聞いてきた★

b4c702c4.png


岡田斗司夫さんのセミナー
あなたは何タイプ?人生を変える120分
に行ってきた。

岡田さんといえば、いつまでもデブと思うなよという著作が有名だろうか。
それもいいがnittiが特に興味を持ったのは、東大オタク学講座
東大オタク学講座 (講談社文庫 お 103-1)東大オタク学講座 (講談社文庫 お 103-1)
(2008/05/15)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

という本である。これは東大で実際に開講された講義内容をまとめたものなんだけれど、いろいろなゲスト講師を呼んでの授業で、とにかく面白い\(^o^)/

ガッツリおたくを自認している人も、どっちかというとおたくよりかなーって人も、どちらでも楽しめると思う。内容はかなーりマニアックなんだけれどもw

さて、この本以来岡田さんに興味を持っていたのだけれど、今回大学に公演にきてくださるという(*^^*)
これはいくしかない\(^o^)/

さて、こういった自己啓発セミナーのようなものに参加したことはなかったのだけど、あまりの話のうまさに感動(*´∇`*)

文章からはわからなかった凄さをガチ実感しました。
あの本は講義をそのまま文字に起こしたといったものだから(爆笑)なんていう表現がいちいち気になっていたんだけど、あ、確かに岡田さん爆笑してるや・・・と
セミナー自体の内容もだが、この話術や、行動力に素直に憧れました'`ィ(´∀`∩

人脈は作るのではなく、人に興味を持たれて初めて得られるものだというけれど、この人と一緒に何かしたい、何か手伝いたい、という気持ちになるのがちょっとわかった気がする


さて肝心のセミナー内容

人間を四つのタイプに分けるという何かで目にしたことがあるような内容

しかしこのこと一つのテーマに対し丸々2時間、魅力的な講師と共に考えるというのはいい経験

まとめるとこんな内容だった

人間は注目・司令・法則・理想という4タイプに分けることができ、それらは互いに尊敬や侮りといった相関関係的サイクルそして、
それぞれに行動原理があるのです。

ちなみに私は注目タイプ(予想通りというかなんというか)
注目される、目立つ、人に好かれることがすき、お調子者、とにかく好意に敏感。
最たる人としてはさんまさんだそうです。

で岡田さんもこのタイプ
で、細かく各タイプをnittiが理解した範囲で書いてもいいのですがさすると間違った情報なんかを書いちゃいそうで、そしてなによりめんどくさいので次に進みます。

このタイプというのをプロジェクトを進める自分のチームに、そして営業をするお客さんに当てはめて行くと、どちらも非常にうまく回る、そうなんですね。
プロジェクトチームなら適職に配置し、顧客や取引先、上司、同僚には適切な応対をとれる、と実に実利に結びつくすばらしいひとの見方、なのだそうです。

これを考え出したのが人の好意に敏感な”注目”タイプの岡田さんというのがまた、おもしろいですよね。

さて、
このスバラシイ案もいいのですが、いざ私も身近な人で脳内4タイプ分けをやってみるわけです。


すると不思議や不思議
さして親しくない友人や親しい先生、上司に関してはさくさくタイプを決められるのですが

いつも一緒にいるような友人に関して、なにより家族について結局自分で決めることはできませんでした。

親しさゆえに盲目的になるというか人の心って本当難しいものですね(´A`。)

http://blog.freeex.jp/archives/51332751.html




ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






No title

面白い考え方ですね。僕は法則型だと思います。
[ 2013/05/18 12:30 ] [ 編集 ]

Re: No title


なるほど!
コメントありがとうございます(*'ー'*)
法則型は約束を破れないタイプだそうです。
うまくいえないんですが理屈に合わないことが嫌いで、世界の法則みたいなのを見つけることがうれしい・・・ってなことを岡田さんは言っていたようにおもいます。
すごく研究者とか探求者むきの性格ですよね〜
[ 2013/05/21 01:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/96-c522e13f