スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆iPadでフォトフレーム機能をたのしむ☆


b579281e4a0c11e284c322000a1fbca9_7.jpg

寂しいクリスマスに向けて、自分用にせめてなにかプレゼントを買おうかなと考えています、nittiです。

夜7時から朝6時までバイトってなんやねんwうぇwうぇw
ちょ、何勝手に…月曜定休やん、もう休もうやwww
nitti次の日学校だからね、勘弁してよ…


一番下っ端の辛いところです、押し切られました(。・´д`・。)


欲しいもの…
最近無性にフォトフレームが欲しい!ってなってたのですが
値段も機能もピンキリ…という事で

ひとまず!
ipadをフォトフレーム代わりにしてみました

標準搭載のフォトフレーム機能をそのまま使っても良いのですが、画像でHD容量を食いそうなのでなにかオンラインのサービスはないものかと探したところ
koukouTV
https://itunes.apple.com/jp/app/koukoutv-wi-fidejitarufotofuremu/id396633918?mt=8
というアプリを見つけ、早速使ってみる事に

koukou…孝行から分かる通り
遠くに住んでいる親に孫の顔を難しい操作なしで見せたい!
といったようなコンセプトのサービスですね

flickerをはじめfacebook、picasaといったweb serviceに対応しており、アカウント認証で簡単にipadに表示する写真を選べます(*´ω`)o。゚

nittiは写真管理を全任しているpicasaから表示用アルバムをつくってみましたヾ(o´ェ`o)ノ



操作も簡単、とても使いやすいですね・:*:・(*´艸`*)
難点を言うと自然と画面が消えてしまうのですが、充電中なら表示されるとの事・・・
あとはシャッフル機能がほしいのと、それぞれのアルバムの上から100枚しか表示されないという店、表示時間が解決されれば完璧なんやがなぁ
無料なのにどんだけわがまま言うねん、自分(*;´□`)ゞ


さらにipadはipadとして使いたいので据え置き型としてはちょっと微妙、ですね。
当たり前ですがw

ipadスタンドも欲しなってきたわ(・ω・`p

SANWA SUPPLY タブレット・スレートPC用スタンド MR-TABST3SANWA SUPPLY タブレット・スレートPC用スタンド MR-TABST3
()
サンワサプライ

商品詳細を見る




このフォトフレーム導入にあわせてお気に入り写真のアルバムをつくっていたのですが
いい笑顔で友達と写ったたくさんの写真が出てきてすごく幸せになりました

なんや、自分めっちゃ幸せそうやんっって!

ぶれっぶれで写真としてはどうなのっていうクオリティのものもいっぱいですが
楽しかった雰囲気はばっちり伝わってきます∩(`・ω・´)∩ 


見返す事も少なくなってきていた写真達、暗い気持ちになったときにはほんま見返すと元気になれそうです

スナップショットを残し始めたのは結構最近なんですが、携帯写真でいいからもっといっぱい、もっと早くから撮っておけば良かったな〜ってなります

携帯の普及が写真文化の裾野を広げたっていうのはガチだよな〜



最近だと加工アプリもいっぱい出てるしね☆
いろいろ使っては楽しみ…をやってますが最近面白いのは
cameranというアプリです
http://cameran.in/
結構有名なので使われている方も多いかも

さくらんやヘルタースケルターの監督としても有名な写真家の蜷川実花さん監修のアプリ

なんかそれっぽい写真加工が出来て素直に楽しいですね・:*:・(*´艸`*)

naverまとめ

a79185704a0c11e299af22000a9e29bc_7.jpg
942fc19a4a0c11e2b46022000a1fb37a_7.jpg
79b3942c4a0c11e281d622000a1f975c_7.jpg


ランキング参加してます
よかったらランクリおねがいします(*´∪`*)

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村


[ 2012/12/20 04:37 ] デジタル・ライフハック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/81-c648dae8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。