スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★キューバ旅行記⑨トラブル発生!?!?★


IMG_3821 2


トリニダーでののんびりした日々ももう終わり、朝8時過ぎにトリニダーの街中からでるバスに乗らないといけなかったんですが、前日夜に寝落ちしてしまい、タクシー呼んでもらうの忘れた・・・・・・

ホテルは市街地から12キロほど離れたところにありまして、

朝一番にお願いしてもいけるかな・・・とも思い6時くらいにフロントに行ってみるも、何箇所か電話をしてくださるものの、「タクシーは来ない、無理・・・」とのおことば。

あんまり英語の通じない方だったので、いつくらいになるのか、(英語とスペイン語のカタコトミックス)で聞いてみたんですが、通常は8時過ぎになるらしい・・・・・・


これでは間に合いませんね。


って落ち着いている場合ではなくって、どうにかしないといけません、ハバナまでのバスチケットが無駄になるだけならまだしも、事前に調べていた時刻表だと、このバスに乗れないと、本数が少ないこともあいまって到着がかなり遅くなりめんどくさいコトになるのです。

乗り過ごしたら、タクシーでこの距離移動かなぁー・・・というくらいには。
(もともとチケットが取れずにキューバに来ていたので、最悪タクシーの覚悟はしていましたがw)


でも、まだ朝の6時ですから、なんとかする余地はあるわけです。


ひとまず一人はロビーで待って、
私は、ホテルの前庭が広いのでその外まででてタクシーが通り掛からないか待ってみたり、
従業員さん用のバスに市内にいくか聞いてみたり、
タクシーはおろか、車すら通らないものですから、さらにメインの通りのところまで行ってみたり、
むしろヒッチハイクしようとしてみたり・・・w

収穫はありませんでしたが、今から仕事に行くであろうおっちゃんが、トリニダーの街中にはいかないよ、というものの、わざわざ引き返してきてくれて、もう少し車通りの多いメイン通りまでなら載せていくよと言ってくれたり・・・優しさにじーんときました。お断りしたけど。


なーんもない田舎道を蚊に刺されながらもひたすら歩いて行きます。
こんな困った状況でされなかったらかなり気持ち良い場所だったんだろうな〜と。

当初は真っ暗でしたが、朝日が昇ってだんだん明るくなっていく、輝くばかりの草原、湿原。
そういえば、赤道付近だからでしょうか、朝は日が昇るのが遅いのです、夜は割と遅くまで明るいのですけれど。




とりあえず7時になったので、一旦はホテルまで戻ってみましたところ、nittiのいない間に、出勤してきた?警備員のおっちゃんが、なんとかしてあげるよ〜!と言ってくれた(らしい!)

ということで、本当に大丈夫かしらんと不安になりながらも大人しく待っておりました。

警備員のおっちゃんも何度かどこかに電話かけてくれていたみたいですし、大丈夫そう!



そして待つこともうしばらく、
やってきてくれたタクシーは、オープンカーの真っ赤でコテコテクラシックカー!!!
運転手さんもロックミュージシャンですかってな装いのちょい悪オヤジ(死語?)で映画の登場人物のようでした。オープンカーなので、後ろにスーツケースを、運転席の隣に2人で座って、いやー、危うく大失敗のところが、なんだかスペシャルな体験になってしまいました。


警備員さんのちょっと悪いお友達、なのかしらん???もちろん警備員さんにもお礼をわたして、いそいそと車に乗り込みます。この時間なら十分間に合うし大丈夫。ホテルの皆さんありがとー!!



先ほど不安に思いながら歩いた道が今や昔、好調なエンジンとともに気持ち良く走り抜けていきます。あの朝日と誰も通らない草原の中の自動車道、目に焼き付いて忘れられません。

運転手さんもちょい悪な見た目ですが、くわえたタバコには私たちを気遣ってか火もつけず、通じないながらもいろんな話をしてくれ楽しいドライブでした。


トリニダー市の外れあたりを通りかかった時、「これが俺の家なんだ!」と言って指差していたのは、「超豪邸」、他にもクラシックカーが何台かとまっていたし・・・お金持ちなんですね!

家からは家族の方か(使用人さんか)が手を振っていました。
街中ではその他でも、いろんな人がこのちょい悪風味の運転手さんに声をかけていたようで、もしかすると地元の有名人だったのかもしれません。

狭い街中まで車で乗り込んでくれて、クラシックカーの助手席に座っている面映い気持ち、これまたちょっと思い出です。(キューバでは珍しいコトではないのかもしれませんが。)



cuba7.jpg

お世話になったおっちゃん!
いくらですか?と聞くとちょっと困って10CUCと(相場)おっしゃったので、20CUCをお渡ししました。
したら、すごく喜んでくださって、びっくりしました。
麻も早かったので迷惑料含め、ふっかけられるのかなぁ〜と思っただけに、本当に優しい方だったんですね。


ちなみにこの車、道中なんどもエンジン不良で止まり、踏切の段差を越えられず止まり。
間に合うのかほんとひやひやしたというのもご愛敬です。
しかし、おっちゃんがさらりとエンジンルームを開けて、自分で修理が出来るというのがすごいなぁと感動しました。そうやって長いこと大切に乗ってきた車なんですよね。
今の車は確かに高機能で便利ですけれど、修理なんか出来ない気がします・・・



IMG_3854 2
なんとかトリニダーのビアスールバスターミナルに到着★


絶対ベンツじゃないよねw

IMG_3849 2
我が物顔で眠るわんこに癒やされます。


IMG_3853 2
そういえばこのバスターミナルすごく犬が多かった。
実はここからもトラブル?が続いて、緊張か、疲労かで友人が具合が悪くなっちゃったんですね。


本当にバスに乗っても大丈夫かというほど青い顔をしていて、道中もしんどそうでした。
無理な旅程でごめんよー。彼女、がんばってバスに乗ってくださいました。本当にありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。

最近友人と旅行していて、友人が体調を崩してしまうことが続いているので、もうすこしペースを落としたり、休憩をまめに挟まないといけないのかなぁと反省しているところです。
nitti、普段は体力ゼロなのですが、旅行中はアドレナリンがでて元気なんですよね。あと図太いから環境の変化も平気みたいで、
友人がしんどくなるまで気付かなかったんですよね・・・。もっと気付ける人になろうと思います!!





IMG_3855 2
しんどい友人のところ申し訳ないですが、なかなか素敵な車窓からの眺め。


IMG_3861 2
休憩所では風に当たってリフレッシュ!





IMG_3869 2
ようやくハバナに帰ってきました!


IMG_3878 2
ひとまず宿を探して放浪します!
この日カサパルティクラールという民宿に宿泊しようと決めていたので、
宿決めてなかったのよね。しんどい友人には本当申し訳なかった。

カサパルティクラールというのは、政府公認の民宿で、一定のレベルが保証されているので、一般の?方のお宅に気軽に泊まれるのです。
ガイドブックにも●●さんの家といった形で掲載されていますし、カサパルティクラールのマークが出ている家に直接ベッドが開いているか聞いてみるのもいいですね。カサ(casa)は家という意味で、縮めて?「カサ」と呼んでいました。

今回もその方式で、事前にカサが多いと教えてもらっていた通り周辺で、素敵だなと思ったお宅に声をかけてみると、もういっぱいとのお返事。
それをみていた買い物途中のおばあさんが、着いてきなさいといって、延々歩いた先でカサを紹介してくれました。


普通は絶対ついて行かないのですが、おばあさんだったのと、有無を言わさず着いてこいだったので、ついw
大通りじゃないカサで、確かにこういった勧誘?か人づてでもないと埋まりにくそうではありますね。


別段高くも安くもありませんでしたが、エアコンがきちんとついていたのと清潔感があったので宿泊を決めました。
宿はさっさときめて疲れを残さないように、ですね。
カサに宿泊するには登録が必要だとかで、パスポートを預かられたのでちょっぴりどきどきしちゃいましたが大丈夫でしたよ(・∀・)
と、いうこともあるので、信用できる宿にしないといけませんね。

ちなみに連れてきてくれたおばあちゃんは気付いたらいなくなっていましたが、やっぱりキックバックとかあるんですかね?

明らかにキューバ人家族に、一人だけ西洋人のでっぷりしたおじさん(おじいさんにちかい)
家族なのか、超長期宿泊者なのか・・・?この方が英語で通訳してくれたのでかなり助かりました。
このおじさんも、のったりした独特の間合いの話し方と内容(ほとんどわからなかったけれどなんか哲学的)

ヘミングウェイがどんな人かは分からないけれど、こんな人だったんじゃないのかと思わされるような不思議な人でした。



IMG_3866 2

ちょっと涼んだら街歩きに出発します(ㅎωㅎ*)

IMG_3879 2



IMG_3880 2



IMG_3881 2




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/620-1bc0e2f5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。