スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆血はなぜ赤い?/青い血を持つ生き物たち☆

medium_1622916980.jpg
photo credit: árticotropical via photopin cc



血が赤いのは皆さんもご存知血中のヘモグロビンのせいですが、
地球には青い血を持つ生き物がいるのです


軟体動物や節足動物の多くは青い血をしています
例えばイカやタコ、カイにエビ類、カブトガニやダンゴムシ、タランチュラにアサリ等など


彼らは人間の持つ鉄【Fe】を含むヘムという血の色の元になるヘモグロビンと違い
銅【Cu】をもつヘモシアニンを持っているためです


青い血とか、血じゃなくて体液ってかんじだわね
とはいえ、血液中のの酸素を消費してしまうとこの青い血は無色になってしまう性質があるためわりと見るのは難しいようですねヾ(o´ェ`o)ノ





ヘモグロビンというタンパク質(大きくて複雑)の中に含まれるヘム鉄の部分(下図)、この真ん中の鉄(Ⅱ)に酸素が結合しまする
ヘム鉄

またルミノール反応で反応するのもこのヘム鉄の部分!
安定だから時間のたった血液でも反応するのんヾ(‘v`○



実はこの辺りのポルフィリンだとか金属錯体だとか、もろnittiの専門分野なんですよw



ヘモシアニンの方も構造式のせときたいんだけど、構造が複雑なようでちょっと調べたぐらいじゃ出てこなくって、論文とかまではさすがにあたりたくないので…w
でも銅二核錯体とかもろnittiの…ゲフンゲフン


追記:英文サイトあたってきました
hemocyanin_color.jpg
http://hemocyanin.blogspot.jp/


Hemocyanin_oxigenation.gif
こっちはお金払わな論文開けないけど、私昔ここに論文のったよ!Dalton Transaction



こんな風に酸素が結合すると構造が変わる、ようです。


なぜヘム鉄が赤いのかなんかを計算したり(生物系ではないのでヘム鉄ではしないけど)多分出来ます。これは基底と励起の状態のエネルギー差と同じだけの光を吸収するからで、そのエネルギー差が可視光領域の波長を持っていると発色がうんぬんんかんぬん
で銅二価だと青いのはうんぬんかんぬん
あの有名なE=hνとかもここら辺のお話でつかえます、さらにいうとd軌道の金属だけでなく…


あんまりいうと身バレしそうだからやめておきましょうw
詳しく知りたい方は無機化学の教科書(大学生向け)を読んでみませう、宝石の色は…なんて話もでてきますよ。nittiでよろしければいくらでも語りますがね(*´ω`)o。゚
とはいえ研究室配属一年目なんで何ともいえない知識レベルですが(○ノω・`)b


正直、分野外のコトを調べていて自分の専門(に近い)ポルフィリン系の錯体と金属種、色の関係が出てきてすごくテンションがあがっています!!!

にょにょにょ



この辺りの事をヘモグロビン等生物の方面からわかりやすく説明してあるサイトがありまして、今回すごく参考になりました(●´艸`●)
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q56.html






それとは別にイギリスでblue blood、スペイン語でsangre azul(両方とも青い血って意味)は高貴な血という意味なんだそうな


なんとなく吸血鬼伝説とか思い出しちゃいますねw


白人さんは色が白いからね、静脈が透けて見えやすいけんね。
昔は血は体内では青い、なんて風に学校でも教えていたらしいし


化学的にいうと体内にある血管が青く見えるのは、青以外の(赤や緑の)光が体の中の組織に光が吸収され、青い光は皮膚と血管のあいだで反射されるためなんですね。
でも実際はちゃんと赤い!
もちろん動脈静脈関係なくねヾ(o´ェ`o)ノ



いやぁフォトケミカルは面白いよ(○´∀`)ノ




ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





No title

勉強になりました <(_ _)>

今後も覗かせて貰います
良いブログですね (*´ω`*)
[ 2014/06/04 03:59 ] [ 編集 ]

No title

あおいよだれかけさん!
ご訪問&コメントありがとうございます。

そのように言って頂けると本当嬉しいです。
これからもしょーもないけどなんかちょっとためになるような記事を書ければと思います。
[ 2014/06/05 02:05 ] [ 編集 ]

教えてください。

赤い血液の色は鉄が酸化した色(赤さび)で、
青い血液の色は銅が酸化した色(緑青)という表現は
間違いなのでしょうか。
子どもが自主勉でまとめたいそうで、上のように答えたのですが、
こちらを読んで「違うかも」と思いました。
[ 2017/07/28 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/57-4020f9ce










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。