★石垣島に行ってきたよー②西表島のマングローブ★

IMG_5333.jpg

石垣旅行2日目はびっしりツアーで1日が埋まっておりました。HISのツアーでセットになっていたのですが、
石垣ドリーム観光という会社の西表島、由布島、浜名島、竹富島と4島も制覇してしまうという超欲張りプランだったのです。

確かに一日の密度はすごく、個人旅行じゃなかなかこうはいかないなというほどいろいろ巡ることができました(修学旅行みたいでしたが)。今回はまずいろいろな離島にいってお試しして、次は気に入った島をゆっくり巡ると思えばいいのかも。


IMG_5339.jpg


ちなみに止まっていたホテルは「ホテルミヤヒラ」というところだったのですが、島めぐりの拠点となる港まで徒歩1分!?というものすごーく便利な場所にあるのがすごいとこ。元々ツアーについている一番ベーシックなホテルだったので、クオリティには余り期待していませんでしたが、ロビーにはウェルカムドリンクのジュースや泡盛までもが用意してあったり、朝ご飯は沖縄料理満載で毎日楽しみになっちゃうほどに素晴らしかったり、部屋着が作務衣で動きやすかったり、お風呂用に便利なプラスチックのカゴが部屋に用意してあったり(コレがなかなか便利なんですよ・・・)と、期待以上でしたヾ(*´∀`)ノ

ホテルミヤヒラ:オススメ度★★★★☆(正規の料金がおすすめかどうかは・・・?)


IMG_5340_2016100521522488f.jpg

さんぴん茶ってなにか分かるでしょうか?
最初に飲んだときにすごくデジャヴを感じたのですが、カモミールか何かのハーブティーかしらん・・・とおもっていたら・・・


まさかのジャスミン茶でした。
至る所で売ってました。朝から安眠できてしまう。

yaeyama_05.jpg






IMG_5359.jpg


さて、4島めぐりツアーの一番最初は「西表島(いりおもてじま)」のマングローブクルーズからでした。
今回巡る4島の中では一番遠く、西側にありまして、かの有名なイリオモテヤマネコがいらっしゃる島ですね。


空から石垣島を眺めたとき、そして、船窓から眺めたとき、八重山諸島(石垣やら西表、与那国に・・・はては尖閣諸島まで!からなる諸島をそういうらしい、nittiも行くまで知りませんでした)全体的に真っ平らな、ちょっと波でもくれば沈むんじゃなかろうかというくらい海抜の低そうな島が多く思いました、が、この西表島はがっつりジャングルでした。

ヤマネコがすむんだからやっぱり山でないとね?

ちなみに、石垣島と西表島を除く島々のほとんどは珊瑚が隆起してできた島で大して標高も高くないのだとか。
今回の旅行の道連れは、高校社会で地理選択たちだったので、熱く語ってた気がします。
裾礁に、堡礁、そして環礁・・・知らないことはたくさんあるものですね・・・

高校社会は世界史だったnittiは国内ではさらに喋ることはありませんでした・・・




IMG_5370.jpg

西表島の仲間港という港に着くと、小さな船に乗り換え満員に乗客を乗せマングローブクルーズへ出発しました。
何よりすごいと思ったのが、お姉さん、一人で船を操縦し、ガイドをし、時にはドアを閉めに移動しと大忙しでした。


このお姉さんのみならず、途中の移動のバスの運転手さん方も、ゆるーい口調でガイドしはじめますし、基本1人2役はこなしている働き者さんばかりでした。


そういえば、マングローブという植物はないということ、しっていましたか??


nittiは知りませんでした。


淡水と海水が混じり合った「汽水域」に生える植物の「総称」なんだそうです。
熱帯夜亜熱帯地域の河口でみられ、日本では沖縄・鹿児島にしかないのだそうです。(鹿児島県種子島が世界最北のマングローブの生息域なんだとか!?)


まず、「総称」ということをしらなかったので、「えー、ボルネオで見たしー」くらいに思ってましたが、ちゃんと日本語で説明を聞くと大変勉強になりました、面白いですよマングローブ。


IMG_5369_201610052152394ec.jpg

このつんつんしたもの、赤ちゃんマングローブが生えてきているところかなぁと思えば、なんと、
隣に生えているマングローブの根っこなんだそうです(@_@;)
通気根というそうなんです。

ちなみに左側に見えているタコ足みたいなやつは支柱根というそうです。
沖縄だとヤエヤマヒルギにしかみられないらしいので、ヤエヤマヒルギでしょうw多分

面白い根っこがみられるというので、マングローブクルーズは干潮時がオススメなんだとか。
ただし川底が浅すぎると上流まで上がれずnittiたちみたく引き返すコトになるようで、どっちもメリットデメリットあるようです。


IMG_5351_20161005215225d07.jpg

ちょうど干潮の時間だったので、川の中に潟ができていました。



IMG_5371.jpg





IMG_5384.jpg

板根という根っこ。本当にうすっぺらくて板みたいなんです。昔は船の櫂にしていたとかなんだとか。
船といえば、ちょうどこの時台風が近づいてきておりまして、その影響から船を守るため近日中には船は全てマングローブの林の中の支流に停めておくのだそうです。

マングローブが防風林の役目を果たして、陸揚げしておくより安全なんだとか♪( ´▽`)

IMG_5386.jpg



IMG_5389_2016100521532715f.jpg





IMG_5390.jpg

ところどころ葉っぱが黄色くなっているのですが、枯れてきているのではありません。
汽水域という塩分濃度の高いところにあってもマングローブも別段塩分が好きってわけじゃないんですね。

一部の葉が犠牲になって塩分を溜め込み、黄色くなっているんだそうです。かじってみるとしょっぱいんだとか。


かじってみたいとチャンスをうかがっていましたが恵まれませんでした(^^;;

IMG_5391_20161005215330d6c.jpg

台風で倒れたのかなーと思いきや、他のマングローブなどを避け日照を得るためにわざと皮側へ倒れているのだとか。

IMG_5398.jpg

そして、生命のゆりかごとしての役割。


IMG_5426_2016100521534594e.jpg

マングローブ、不思議で興味深い植物です。


IMG_5430.jpg

ちなみにりんごくらいの大きさのシジミ。こんなのも取れちゃうらしいです。
なんということでしょう、そしてどんな味がするのかしら・・・?

大きなシジミは高級品ですが、これはどうなんでしょうね?


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







IMG_5442.jpg
[ 2016/10/10 13:04 ] 国内旅行 沖縄 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/569-896e2736