スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★キューバ旅行記④ゲバラの眠る地サンタクララ★

IMG_3656.jpg

とにかくいーーいお天気!雨女sを返上かしらヾ(*´∀`)ノ

IMG_3645.jpg
《チェ・ゲバラ霊廟》

今回、丸4日間の滞在のキューバで目的地としたのは、首都ハバナと、古都トリニダーのふたつ。観光客の移動の手段としては、主にバスとなる。トリニダーまでの距離では飛行機は非効率だし、電車はすこぶる評判が悪い、となると自然長距離バスを使う事になるのです。
という移動手段もあって、日本の1/3程度の国土とは思えないほど広く感じた。

とにもかくにも、バスはひたすら走り続ける。


途中、サービスエリアと言えるのかどうか、というレベルの売店で10分間の休憩を挟んで、いよいよサンタクララに到着です。サンタクララは、交通の要所であり、革命戦争の勝利の地として、また、チェゲバラの眠る地として有名です。
ぶっちゃけ、ここに行きたかったわけではなく、トリニダー行きのバスが取れなかったからなんですけれどね。



サンタクララのバスターミナルはとにかく混沌。少し歩けばタクシーだのカサ(宿)の呼びかけがひっきりなし。「れでぃーず たくしー」、「れでぃーず めいあいへるぷゆー」

ありがたいことにはありがたいが、囲まれて邪魔である。そして皆さんごついのである。ちと怖いである。
まぁ女二人旅だととっつきやすそうだからってことなんだろうけど。キャリーを持って歩き回るとほぼ囲まれると思っていいのかも。親切にviazulのオフィスの場所(ちょっと分かり難い)を教えてくれたから助かりはしたんだけどね。
煩わしいし、距離も近いけれど、楽しいひとたちではある、が!
お値段はふっかかけてくるのを身をもって体験したので、値段交渉は要注意。やっぱりバスターミナルなんかで客待ちしているタクシーはふっかける傾向にあるみたい。


viazulだけでなくオムニバスなどの他のバス会社も一緒になっており、バスに関係のない客引きもたくさんで、
とにかく中はカオスな空間です。

nittiが図書館で読んだ古いガイドブックに書いてあった、キューバの人はしばしば「プスプスという無声音」で人を呼ぶというのも、ここサンタクララのバスターミナルでだけ目にしました。
歯を閉じたまま口先だけでプシュプシュいう感じ。
「ねぇねぇ」といった感じで使うみたいだけど、知らなかったら確実に無視してしまう自信がある。


3時間後のサンタクララからトリニダーまでのバスのチェックインと、可能ならネットで買えなかった帰りのチケットの購入、そしていよいよCUCが足りなくなってきたのでCADECA(両替所)場所を聞く。これがVIAZULオフィスでのnittiたちの主要ミッションです!

どれも案外簡単にいって、問題だったチケット購入も1人25CUCであっさり。
前の日本人?のお兄さんがにべもなく明日来いと突っ返されていたようだったので、心配だったのですが、あっさり購入できました。

そして CADECAはセントラルシティにあるとのことで、観光もかねて、街の中心部まで行く必要が出てきました。
(地球の歩き方にも載っていないので)事前に地図を保存してたんだけど、どうやら結構遠いみたいなので、わらわら集まってくるタクシーにお願いすることに。
タクシーって言っても、車じゃなくっていわゆるアジアのトゥクトゥクみたいなやつだったんだけどwww


IMG_3619.jpg



大問題は、ここまでに現金でかかった費用を合算すると90CUC、そう、あと残金は10CUC!!!約1000円ぽっちです。


運転手さんのCADECAまで10CUCにこれ幸いとほいほいついて行ってしまうというwホント現地通貨使い切っちゃって、今思い出しても綱渡りっぽいな。
結果ぼられてたっぽいけど、わかんないもんなぁ。
普通の車のタクシーはほとんどいないようでした。

IMG_3620.jpg
まぁトゥクトゥク(みたいなの)気持ちいいからいいか。


無事サンタクララのCADECAについて、お行儀よく並んで両替を。
CADECA(銀行の要素も兼ね備えているのかな?)に入れるのは、ソファの数の人数だけ、それ以外はドア係に止められて入れません。で、一番後ろは誰?みたいな感じで聞くと最後の人が手を上げてくれるみたい。
ちゃんと秩序があって、順番待ちしてるんだけど、ちょうど私たちの目の前で割り込みが・・・ドアのボーイさんもこちらにゴメンって顔で中に入れてるし、地元の有力者かなにかなのかしら・・・

並んではいたものの、ハバナほどではなく、ちょうどよかったかもです。nittiはひとまず5000メキシコペソ分(260※CUC)両替してみました。


IMG_3622.jpg
普通に町中を馬車が走っている!ハバナでは観光用の用途が強いけれど、ここでは移動手段として使われている感じ。ちなみにのってみたらいい値段取られました。ただの木の板みたいな椅子のくせに!笑


IMG_3624.jpg
サンタクララは明るくって、強い日差しが気持ちのいい街でした。街の中心をしめる公園にはひなたぼっこをする人達がたくさん(たまたま写真には写っておりませんが)
人々がパラソルみたいな日傘を持ち歩いてたのが印象的でした。
虹色だったので、本当にパラソルだったのかも知れませんw

サンタクララ内をちょっと歩くも、暑さとキャリーの持ち運びで友人がダウン、
露店を冷やかしたり、ピザを持ち帰ったりしつつ、ゲバラ霊廟へタクシーで向かうことにしました。

IMG_3629.jpg


IMG_5276.jpg

この露店で売っていたアクセサリー本当に可愛かったのよねーーー。
木の実や貝殻を使ったハンドメイド2CUC。そのあと毎日つけてましたし!
土産物については後述しますが、ここの露店のは全体的に見てもレベル高かかったかも!

IMG_3632.jpg

あとはピザ、5CUCもしたけれど2人で食べれるくらいすごくボリューミーで美味しかった!
pizza y jamonってやつで、じゃもってなんじゃろなーと思いながら頼んだら、どうやら生ハム(ハモーン)だったみたい。正直全然生ハムの味がしなくて、勝手にjamonとはオリーブのことだと早合点するほどに!!



IMG_3646.jpg



ゲバラ霊廟は見晴らしのいい場所にあって、風が吹きすさぶ気持ちのいいところでした。警備している人が軍人さんみたいだったから、やっぱり今でも大事なところなんだろうな。

ちなみに、町中からゲバラ霊廟(バスターミナルにわりと近い)までトゥクトゥク的なタクシーで3CUC、やはりさっきの10CUCはぼられていた・・・ってのがよく分かりました・・・(ㅎωㅎ*)

IMG_3639.jpg


IMG_3643.jpg



あいにく博物館はお休みだったので、気持ちのいい霊廟の上で(変な感じだけど)ゆっくりさせていただきました。この旅を通じて、思っていたほど、チェゲバラや革命の匂いを感じなかったけれど、ここだけは色濃く残っているような気がした。
キューバは、案外資本主義的だし、話に聞いていたよりは魅力的なモノ(観光客向けの土産)もある。
ただしどの店にも同じものがあるwでもでもよく考えると、京都の土産物屋だっておんなじような商品ばかりなわけで・・・
共産主義的なものを感じた部分としては、サンタクララで紛れ込んだスーパーらしき場所では「妙」を感じた。箱物としては立派で大きなスーパーなんだけど、商品の種類が少ない。ドリンク類が大量に置いてあるものの、例えば同じパッケージジュースや水、お酒ばかりたくさん並んでいるし、棚にはスキマだらけ。さらにもっと他のものを買おうとすると、カウンターのむこうから出してもらわないといけない。ひとつの建物で洗剤やキッチン用品、子供のおもちゃまで、生鮮食材以外の日用品全てが揃うようだった。
ちなみに買い物しないと出られないようになっていて、何も買わなかったわたしたちは警備員さんが植木鉢をどけて出してくれた・・・・・・


映画で見たような革命を身近に感じる国なんじゃないのかって。もっと異質な国だと期待して、私が見た範囲ではそれは外れたのは否めないけれど、素敵な気候とあたたかな人たちってのは何にも代えがたい魅力なんだと思う。



IMG_3652.jpg

馬車にものってみた。ゲバラ霊廟からバスターミナルまで5CUCだというから乗ってみたら、一人5CUCだった。
今思えば今後の乗る人達のためにも、断固抗議するべきだったよなー( ̄▽ ̄;)

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








IMG_3657.jpg

キューバのコーラ、炭酸が弱くてちょっと甘ったるいけれどまごうことなくコーラだった。そして水より安い。
バスターミナルの売店は商品の安さ、クーラーが一応効いている別室だし、椅子有りで人も少ないのでオススメです。地元の人が入らないからなのかも知れないけれど、なんでこんなにガラガラなのか不思議なくらい(外より)快適でした。

飲み物類も今思えばここが一番安かった。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/566-beb72726










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。