スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★京都のフクロウの森でめろめろになる★

先日京都でアリス/イン・ワンダーランド2を見てきたんですが、
映画自体はね、ジョニーデップあんまりかっこよくないな、アリスそんなに好みじゃないな、何て思いながらもそれなりに楽しく見ることができました(○´ω`○)ノ


四条河原町をぶらぶら歩いていると、

京都1

京都のフクロウの森なる看板が・・・!!!!

ずっとフクロウカフェに行きたいと思っていたnitti、引き寄せられるように入って仕舞いました(。・ω・。)
ちょっと前に行ったときはなかった気がするなぁ!!


京都3

店内ではフクロウたちがお待ちかね。
大体のフクロウに(ちょっとルールがありますが)触ることもできますし、フラッシュなしなら写真撮影もOKですヾ(*´∀`)ノ


京都2

このメンフクロウが一番好みでした♥
なぁんと名前は「義経」

この、細くて気品ある目にぴったりのお名前!?

見開くと大きいのだけどねw


京都5

こちらはアカアシモリフクロウ
めがくりくりしていてとってもかわいらしい。同じフクロウでも、メンフクロウとはずいぶん雰囲気が違うのですね〜・・・


京都4

こちらのミミズクさん(品種名は忘れました)目をぱちぱちすると、白目?がくるりくるりと動き、その深い色に光が瞬くのが、宇宙を思わせられました。


京都6

こちらはアナホリフクロウでしたでしょうか。
小さくってかわいらしかった♥


京都7

こちらのフクロウさん(品種わかんない)はすごく大きくて、背中の羽毛のふわふわさ具合がもう・・・・ヾ(*´∀`)ノ
とりほりっくなnittiにはもうたまらぬ感触。
大感動ものでした♥
触ってたら首が180度一瞬でくるりと回って驚きましたw


京都8


ハリーポッターで有名な白フクロウ、ヘドヴィグー!!!


京都9

おねむの様子のヨーロッパコノハズクはん。本当に葉っぱみたい、そういう由来ではないと思いますがw
おひげのような羽がまたたまらん。




そして良くも、悪くも??印象的だったのが、

京都10


歌舞伎役者のような、ロシア人を思い出すような(偏見でしょうか)このフクロウ、かなり大型のフクロウなんですが、

名前を、カラフトフクロウというのだそうです。


ロシア人っぽいって思った感は大体あったってます??
迫力があって、触るのはちっぴし怖かったですw



nittiとしてはとても大満足のフクロウの森
フクロウたちは、絶えず押しかけるお客さんに辟易しているのかも、と思うとちょっぴり可哀想かも知れません・・・



でもいいなぁー、フクロウいいなぁー!!
とっても飼いたいのですが、お値段と、餌(冷凍ねずみ)のハードルが高く、諦めています。でもカワイイ。。。



土地柄、外国からの観光客さんも多いので、フクロウに対しての接し方(手の甲で背中をなでるののみOK)や触っていいフクロウ、だめなフクロウの説明など、お互いの安全のためにも短い時間できちんと説明する必要があるようでした。
人形をつかったり、簡単な英語を使ったりと、上手いなぁ!とちょっと感動!





京都11

やっぱ、一番好きだなぁ、この顔。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


京都12 
あとは今まで何度もチャレンジして、入店できなかった「喫茶ソワレ」へ

外で並んで待つというのができないお店なので、何度目かの正直で、やっと入れたものの
お目当ての「ゼリーポンチ」は売り切れなんだそうな。

またリベンジせねば(○´∀`)ノ


(↓こんなやつなんです・・・・)
640x640_rect_22005653.jpg 
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000763/
[ 2016/07/25 22:51 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/556-00ef6a23










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。