★横尾忠則現代美術館ーわたしのポップと戦争を見てきたよ★

横尾忠則ポップと戦争8


横尾忠則現代美術館に行ってきました。

神戸にたまたま用事があったので、
気になっていた「わたしのポップと戦争」という展示を見てきました。

明日18日で会期が終了する予定なんですよね、間に合って良かった!

th_M-0.jpg 

この横尾忠則氏の美術館に来たのは2回目です。
前回来たときはすごくはまって2時間くらい見ていたのですが、今回はわりとあっさりでした。

とても空いているので、ゆっくり見ることができます。





展示エリアは2,3階で
2階が戦争、3階がポップとなっていました。
戦争エリアでは、横尾氏の作品でたびたび見かけるモチーフ、そして、巨大なアクリル作品のもつエネルギーと、猥雑なモチーフが印象的でした。
ポップ作品の方では、今でも全く古いと感じさせないポスターの魅力、そして、アメリカ的な、というかアンディウォーホル的な?大量生産アート、それを皮肉ったような作品、戦争エリアとは一風違ったビビッドな色の洪水に飲まれてしまいます。


また、一枚撮りでなければ写真を撮ることができるところ変わっていますので何枚か上げておこうと思います。

横尾忠則ポップと戦争1

左は何作か見かけた構図、街角で見かけると私もつい写真に撮ってしまう構図なだけに印象的だった。
何かの分かれ道を案じているのか、どちらも荒廃しているけれど、宙にうかぶ標識の違いがそれなのか。
でもあの菱形の意味は「横断歩道がありますよ」だもんなぁ。

右側の方の手前の少年たちも、まったく同じ構図で何度か出てきた。
横尾氏の作品以外でもなにかレトロなポスターかなに花で見たことがあるんだよなぁ・・・・
元ネタ、何なのかなぁ・・・

横尾忠則ポップと戦争2

一番左の作品、ジョニー大倉氏のCDジャケットなんだけど
絶対ロックかなにかの名盤CDで「元ネタ」っぽいジャケットの見たことあるんだよ〜〜〜!!
だれか知ってたら教えてください・・・もやもやしてます。

横尾忠則ポップと戦争3

左の絵、私には高倉健さんに見えますがどうでしょう。

横尾忠則ポップと戦争4

この真ん中の作品が結構好きで、白人らしき「巨人」が槍をもって一寸法師(たる日本?)を探しているというもの。
風刺画なんだろうけども!
あとは右奥の東京都現代美術館の横尾忠則「森羅万象」展のポスター
遠目ではありますが、ピカドンの瞬間の、かなり挑戦的なポスターだと思います。

横尾忠則ポップと戦争9

右側の作品は「おでかけは自転車で」というものなんですが
半分は自転車にのる自画像?、服装は軍服でした。
もう半分はひたすら自転車にのってお出かけする氏のスナップショット。このために撮りためたのかなんなのか分かりませんが、圧倒されたました。

横尾忠則ポップと戦争10

右奥の「日本万博繊維館(日本繊維館協力会)」という作品名で非常に気に入ったのですが、2枚以上入るように上手く写真がとれる場所がなくて・・・


webから拾ってきたやつです。↓
1_80744.jpg 
1969年の作品とは思えませんね。集合写真のようなぼんやりした写真にビビッドな色をのせるとこんなにも印象が変わるモノかと・・・特に着物の方もいるのが一層違和感が際立ちます。
しれっと飛行機の機体が並んでいるのもおもしろポイントでした。




続いてポップコーナーへ移ります。


横尾忠則ポップと戦争7



横尾忠則ポップと戦争5

漫画を見ていると扉絵などに影響を与えているようにも感じます。
旭日旗のようなデザインに、ビビッドなカラー、そして人を喰ったようなふざけ具合。好きだなぁ−・・・!


横尾忠則ポップと戦争6

左下の青黄(白)赤と色が淡く変化する2枚のポスター、その周りには花札のような装飾がびっしり、とても素敵な配色なんですよ、ちょっとデザインがあれですがwww



ちなみに知らなかったのですがこの美術館、割合新しくって、2012年11月に開館なんだそうです、どおりで無料配架されている情報誌の番号が若いと思ってました・・・


そういえば全然関係のないことだけど、(今回の展示ではないけれど)横尾氏のポスター作品で「毛皮のマリー」を見て、それではじめて、寺山修司が美輪明宏にあてて書き下ろした戯曲だったとしったのね。天井桟敷という劇団で。

nittiにとって「毛皮のマリー」といわれるとロックバンドの「毛皮のマリーズ」でそういえば別のコンテクストでも名前をみたことがあるような・・・と思ったことはあったけれど気がつかなかった。

今年ちょうど、美輪明宏氏も舞台に上がって再演していたようで、ストーリーも興味深いしもうすこし早く知っていたら見に行きたかったかも知れない。




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






この美術館は、王子動物園のすぐそばにあるのですが、帰り際に見つけた目を疑うような光景をひとつ。

横尾忠則ポップと戦争11


しまっていますが、何の冗談だろうと、調べてみると・・・


本当に「銃・火薬」販売店らしく、お隣のお土産物屋さんと同一経営らしいですwww



よりにもよって動物園の横でwwww

横尾忠則ポップと戦争12


気を取り直して、晩ご飯は天天というちょっと有名(らしい)中華料理屋さんで。
店員さんも、大将?も中国人で、かなり本格的な模様。
店内は至って普通の定食屋のていでしたが、
メニューは1000円程度の麺類から、数千円と超高級な”中華の高級料理”まで幅広く、本格的なお店なんだとよく分かりました。

もちろんnittiはリーズナブルな麺のほうで・・・w

よく冷えたビールに夏限定冷麺も美味しかった!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/553-66a9266a