スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★点字デバイスの未来に期待★

160118nkindle.jpg


最近興味深かったニュースは「点字デバイス」について


点字腕時計や、点字タブレット
鮮度でいえばそんなに高いネタではないのですが、
最新の情報を点字で読める時代が来るってのは衝撃的でした。

http://www.gizmodo.jp/2016/01/160118nkindle.html

点字の本って見たことあるんですけど、結構分厚くなるんですよね、それをiPadみたいなデバイスで兼ね備え、さらにはタイムラグを経ずに最新情報が点字になったら、待ち望む方はどれだけいることでしょう。
もとより点字自体が手話とは違って容易に翻訳できる文字なんですから、あとは物理的なデバイスと、翻訳?ソフトウェアですよね。




そういえば、手話と日本語の口語・文語の間には隔たりがあるようで、たとえば

「会社で一つ財布を忘れるので、拾ってください」「別に新しい家ができた祝いおめでとう」。彼らが本当に伝えたかったのは、それぞれ「会社に財布を忘れたので預かっておいてください」「話は変わりますが、引越しおめでとうございます」という内容
http://news.yahoo.co.jp/feature/153 #Yahooニュース




ってことになったりするそうです。
これも最近知ってびっくりしたことの一つです。

これで世界共通語だったりすると新たな展開が開けるのになー・・・



nitti全然点字読めませんし、手話もできません。。。
小学校の歌の発表会で手話付きの歌をちょっとやったくらいと、点字はポケモンのアンノーン編で覚えたのと、あと当時盲学校の教員だった父から手ほどきを受けたくらい。でもすっかり忘れてしまいました。苦手感をなくすという意味ではいい体験だったのかもですが(できないくせにいいますが)

実際のところ、今後、自分の大事なひととコミニュケーションをとるにあたって必要とならない限り、
積極的に覚えることはないだろうとも思います。



覚えるのにエネルギーが必要で、しかし使用する機会がほとんどない手話や点字。
そういうとこテクノロジーが埋めていけたら素晴らしいだろうな。





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2016/04/28 06:12 ] デジタル・ライフハック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/530-2f781179










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。