★ニフレル(nifrel)に行ってきたよ②★

IMG_2922.jpg

ニフレルいってみた編、実は続きます。毎度のことながら1回で終わらせようとしてるんですが、ついつい写真が多すぎて・・・


IMG_2909.jpg





IMG_2913.jpg
迷路のような柄のお魚。もうだんだん名前とか、ここで一句的なのとかどうでも良くなってきてます・・・( ̄▽ ̄;)


IMG_2928.jpg
鮎の子どもだそうです。
こんな姿してるんですね〜(・∀・)なんか身が締まってて美味しそう・・・なんて。


IMG_2917.jpg


IMG_2921.jpg 

話題になった砂でなくってジェリーをつかったチンアナゴにニシキアナゴの展示です。
チンアナゴってもっと短くって10センチくらいで、前後に動く様な生き物だと思っていたんですが
こんなにも長さがあるとは、びっくりでした(・∀・)




IMG_2930.jpg
バイカナマコ、こやつもなかなか強烈な見た目をしています。




IMG_2936.jpg
ミノカサゴ、美しいなーと見とれたのもつかのま、こいつ上下逆じゃない???
海の中で生きていると上下はどうでも良くなるのでしょうか、それともひらひらが重いのかしら・・・


IMG_2941.jpg

アンモナイトではなくってオウムガイ!!
すごくオムスターみたいですね。(ポケモン世代ですので20周年おめでとうございます。)

英名がノーチラスだったり、断面が綺麗だったり、
このページを読んでいて思ったのですが、オウムガイってほんと不思議な生き物ですね。
http://www.gregorius.jp/presentation/page_68.html
IMG_2942.jpg

これが推進力のため、水を吹き出す漏斗という器官かな?

IMG_2945.jpg

「めずらしく ぼろぼろ脱皮 するさかな」 ボロカサゴ
イマイチな一句また来ましたwww
はたしてぼろぼろと脱皮するからなのか、ボロをきているようだからなのか・・・どちらにしろちょっと可哀想なネーミング。

IMG_2947.jpg
ダイオウグソクムシさんがいらっしゃいましたが、誰にも見向きされていませんでした。確かに動かないし地味ですものね・・・。


IMG_2949.jpg
わたしたちの第一声は「鯛焼きみたいなさかな」
そして、我らの後にいらっしゃったカップルの第一声も「鯛焼きみたーい!」

そうです鯛焼きは共通の感想のようです。

IMG_2956.jpg

ハリセンボン飼いたい。

IMG_2970.jpg
タツノオトシゴ飼いたい(・∀・)






IMG_2980.jpg

松尾高弘さんの作品「WONDER MOMENTS」
ただただ美しい作品で、こういう非現実を実現させることにすごさと、現代に生きている自分の幸運を感じる。



IMG_2984.jpg
私も子どもになってここに寝っ転がりたいよー(・∀・)


IMG_2975.jpg

IMG_2987.jpg

続いて淡水魚エリアです。癒やされる〜♥

IMG_2988.jpg
スッポンモドキそしてだれかしらですけどぼっちゃんもカワイイ。


IMG_2993.jpg



IMG_3001.jpg

この横から出てるあしみたいなのなんなんでしょう。


そういえば、この比一日でたくさんのDSを手放さない子ども達を見かけましたが、そうか、最近の子はDSで写真撮るんだなーとしみじみしました。


IMG_3009.jpg
スケルトンなお魚。これもなかなか写真が撮れなくって……
すけすけだぜぇー!


だんだん投げやりになってきてますね(ㅎωㅎ*)

つづいて動物が放し飼いされているエリアです。
他のエリアに比べてスタッフさんの多さが際立ちます。



IMG_3041.jpg
展示されているのは、動物じゃなくって、実は人間の方なのかしら(・∀・)


IMG_3042.jpg

カピバラさんに、

IMG_3049.jpg

ペンギンさん。

IMG_3054.jpg
一羽だけずっとガラスに向かってアタックを続けるペンギンがいて、ときどき諦めるんだけど、やっぱりアタックを続ける姿に
なんだか哲学と世の無常を感じた、あの日。


IMG_3055.jpg

ワンピースに出てきたサウスバード、ではなくって、
オニオオハシ。こやつがモデルです。

こうやって見ると、どんな伝説上の生き物も創作上の生き物も(アニメからその話題くるかって感じですが)
大概は実在する生き物をモデルに組み合わせたようにして作られているんですよね。
頭は

やはり、全くのオリジナルってのは難しいのだろうな〜。


IMG_3059.jpg

nitti鳥類に弱いんですよね。白い孔雀を見てみたいんですよね。

IMG_3070.jpg

ちょっと気が向けば飛んでこられそうな近くにいるペリカン。
ほとんどの時間を羽繕いにあてていて、女子だなーwと思いました。しらんけど。

IMG_3073.jpg

皆揃って。

IMG_3075.jpg
今回見た中で一番の美人さん♥



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_3078.jpg

ミュージアムショップに売ってあった、透明標本。以前ネットで見かけてずっと本が欲しかったのですが、
作品自体を見たのは初めてです。
結構いい値段するんですけどね。憧れないと言ったら嘘になります。


当面標本の作り方についても紹介されているらしいのです。

IMG_3082.jpg
本物を自宅に置く度胸はまったくもってない、ですがね。


おお!ニフレル!!テンション上がりますよねー。写真で改めて見てみても「美しい」ってなりますし。
そして、「野放しエリア」ちょっとヒヤヒヤしつつも、この普通とは違う感がいいですよね。

透明標本、ちゃんとお値段見てませんでしたが、こんなに高いのか・・・
[ 2016/03/22 10:04 ] [ 編集 ]

M.I.Fさん(。・ω・。)
M.I.Fさんの記事でニフレル行きたいなーうらやましいなーと思っておりましたので、いけて満足です(○´∀`)ノ
生き物の世界はこんなにも面白いのですね、生き物のおもしろさをもっと早く知っていたら違う進路もあったのかも!なんてw

透明標本はすごく好きなんですが、怖くもあります。お値段は・・・・半分はアート価格なんでしょうか(^_^;)
[ 2016/04/10 11:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/522-e1354bf6