★カンボジア旅行記⑧木々に侵食されたタ・プローム寺院、タ・ケウ★

IMG_1551_201601312300314fe.jpg


■遺跡データ
 タ・プローム Ta Prohm (タ・プロム)
 創建者:ジャやヴァルマン7世
 創建年代:1186年
 信仰:仏教⇒ヒンドゥー教

今回の旅行において、アンコールワットに続いて行きたかった遺跡、それがタ・プローム寺院。忘れられて幾百年、長い時をかけ木々に浸食された遺跡は、それだけで生命の、地球の神秘のようなものを感じることができるのです。

なんて、感傷的なことを考えて向かったのですが、人気のある遺跡ということもあり、観光客でごった返していまして、一つ前にみたバンテアイクデイとよく似ていることもあり、感動は削がれてしまいましたwww

もちろんすばらしい遺跡だとは思うのですけれども。
前述したトゥームレイダーのロケ地としても有名な遺跡で今、まさにこれを書きながら見ている所なんですが、見覚えのある景色がたくさん出てきます。




 結構面白いので、カンボジアに行く前に見て損はないかもですね。
ただ

すごいなーとおもって見ていた遺跡の
神様の像が動き襲ってきたり!豪快に爆発したりするので

ちょっぴり微妙な気持ちになるのは請け合いです。

ちなみにちなみにトゥーブラザーズもここでロケしたらしい。見てないからわかんないですが。



IMG_1552.jpg

またもお出迎えはご尊顔!

この遺跡はジャヤヴァルマン7世が母のために作った仏教遺跡とされているのですが、後にヒンドゥー教寺院に改造されたということで、仏教色の強い彫刻の多くが削り取られているのだそうです。
創建されてからも増改築が続けられ、内部は迷路のように入り組んでいます。

angkormap_toppage2bj_201601310320197b5.gif

img_0.jpeg

IMG_1561.jpg




IMG_1562_201601312300359fd.jpg




IMG_1565.jpg




IMG_1567_20160131230058c4b.jpg

ラテライトの壁?に根をはるスポアン(榕樹=ガジュマル)と言われる木
熱帯の木々の力強さ、ぱないっす。
この寺院は、自然の力のすさまじさを伝えるため、発見当時のまま手を触れずに保存されてきたのだそう。

IMG_1568.jpg




IMG_1569_20160131230101fe0.jpg

まるで生き物のよう。


IMG_1570.jpg




IMG_1576.jpg




IMG_1577.jpg




IMG_1578_20160131230157abc.jpg

まがまがしさすら感じる自然の脈動。


IMG_1580_2016013123015850b.jpg




IMG_1581_20160131230158679.jpg




IMG_1582_201601312302009ee.jpg

穴の開いた部屋、他で聞いた話も合わせると色んな話を聞いたんだけど、中でも印象的だったのが
この穴には宝石が埋め込まれていたって話。
本当に財宝がはめ込まれていたかは定かではないけれど碑文にはそうかかれているんだとか。
でも盗難が相次ぎ、今ではもう残っていないんだそう。

カンボジア、宝石の産地だしね。


あとは、胸をたたくとエコーが響く部屋になっているらしく、心臓を捧げている人がいっぱいいました。(伝わる?)


他に聞いた話では、象が岩を運ぶために岩に穴を開けるんだって話。どうやって運ぶのかは不明だったけど聞かずじまい。


後クリスマスツリー型の穴も気になるなー。




IMG_1584_2016013123022321d.jpg




IMG_1585_20160131230224be0.jpg




IMG_1594_20160131230226b7d.jpg




IMG_1586_20160131230227fa8.jpg




IMG_1596_201601312302294d3.jpg

こんなとこ観光客が入っていいのかなと不安になるw
ヘルメットがいるんじゃなかろうかwww


IMG_1604_20160131230322d50.jpg

こういうのをみると、日本人として言っとかなきゃいけない台詞がありますよねー!


せーの!

「らぴゅたみたいー!!」



この台詞は余りに多くのじゃぱにーずが口にするせいか、他の遺跡で案内してくれたガイドのお兄ちゃん達が、しょっちゅう口にしてました、らぴゅたみたいー!でしょって。


IMG_1608_2016013123032304d.jpg


次回訪れるチャンスがあれば、朝一番など、人が少なさそうな時間帯に行ってみたいなー(○´∀`)ノ









IMG_1610.jpg

■遺跡データ
 タ・ケウ(Ta Kev)タ・カエウ
 創建者:ジャヤヴァルマン5世
 創建年代:11世紀初頭
 信仰:ヒンドゥー教

「クリスタルの古老」という意味を持つタ・ケウ寺院はアンコールワット造営の試金石として建てられたとされている。
王の突然死により、未完のまま放置された寺院であるが、完成していればピラミッド式寺院の中でも造形上優れたもののひとつに数えられただろうといわれるんだとか。

この寺院、これまで見てきた他の遺跡とことなり、デバダーなどの装飾が少なく、美術品と言うよりは建築物といった趣。
未完に終わったが故に装飾が成されなかったのかもしれませんが新鮮でした。

ta_kev_m.gif 


IMG_1614_201601312303267e6.jpg


そして、この寺院、寺院と言うより塔に等しい登りの急さである。
我が友人殿は、階段が急すぎたので登るのを諦めお留守番だそう。高所恐怖症らしいから。


IMG_1615.jpg

高所恐怖症の気の全くない煙の親戚のnittiさんでもちょっとびびったので、彼女の判断は賢明と言えるかも知れない。
この遺跡は年とったら登れないと思いますよ・・・・・・お早めに(。・ω・。)


IMG_1616.jpg

頂上まで行くと、何があるというわけでもないけれど、気持ちのいい風が吹き抜けていました。
達成感でゆっくりしたくなるのか、大音量で音楽聴きながら超リラックスしている人とかいてました。

タイのアユタヤでも同じように、あんまり人が登らない遺跡のてっぺんにはバックパッカーさんだとか、地元の人とかがゆっくりリラックスしててまねっこしたのを覚えています。

IMG_1617_20160131230353ff4.jpg




IMG_1623_201601312303544d5.jpg





IMG_1627_20160131230357758.jpg

チケットチェックのお兄さん。
さすがに地元の人は登りが軽やか。あっという間にてっぺんまで登っていきました。



IMG_1629.jpg



IMG_1630_20160131230427043.jpg





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_1631_201601312304298db.jpg

一台づつしか通れない橋。

なんでかっていうと、


IMG_1633_201601312304305b5.jpg

板が楯に渡されている道上を通る必要があるから、みたいです。

客車を揺らさないように、なのかな?

[ 2016/02/01 17:56 ] 海外旅行 カンボジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/509-36a14294