★カンボジア旅行記⑥プラサット・クラヴァン、スラ・スラン★

IMG_1457.jpg

アンコールワット、とにもかくにも広大で、なんとなく2時間くらいとトゥクトゥクドライバーさんとお約束していたんだけど、もっともっと時間をかけたかった・・・。
日本人の性かやっぱり約束してしまった以上なかなか時間は破れませんw
まぁトゥクトゥクで寝てたりするし、結構フリーダムに待ってらっしゃりますけどね。後時間より早く戻るといないことも多いしwww


angkormap_toppage2bj.gif
この日はアンコールワットと所謂小回りコースをベースに回ってみることにしました。

■遺跡データ
プラサット・クラヴァン(Prasat Kravan)プラサート・クロワン
創建者:ハルシャヴァルマン1世
創建年代:921年
信仰:ヒンドゥー教

クラヴァンとは花の名前。
煉瓦造りの遺跡で、アンコールワットとはまた違った印象を受けました。5塔あるのですが、

向かって右側から
ラクシュミー、シヴァ神、ヴィシュヌ神(中央)、ブラフマー神、ウマと、
それぞれの神に捧げられたものなのです。

5つの塔の内、綺麗に残っているのは2塔、中央祠堂はヴィシュヌ神に捧げられたもの。
IMG_1447_201601241937518b1.jpg

8本を腕を持つヴィシュヌ神。周囲にいる小さな人物は信者達なのだそう。


IMG_1448_2016012419375307e.jpg

少し引いてみるとこんな感じ。


IMG_1450_201601241937535be.jpg

大きく散歩踏み出すヴィシュヌ神の浮き彫り。


 IMG_1449-001.jpg 
こちらはガルーダに乗るヴィシュヌ神。




続いて北端の(遺跡に向かって一番右側の)女神ラクシュミーに捧げられた塔では

IMG_1451.jpg

シヴァの三叉戟とヴィシュヌの円盤をもつラクシュミーのレリーフ
ちなみにこのラクシュミーはヴィシュヌ神の奥さんです。


IMG_1452.jpg

このラクシュミーの像が美しくって、優しいお顔をしています。

IMG_1454.jpg




IMG_1456.jpg

残り3塔では崩れ落ちている部分も多く、中のレリーフは残ってはいないようです。
あと、天井は吹き抜けになっておりちょうど雨が降ってきたのですが、雨宿りはできませんでした。濡れました。


IMG_1460.jpg

テラスに座ってちと休憩です。


IMG_1463.jpg

プラサットクラヴァンのような小さな遺跡であっても売店があるのです。
ここの方達は日本語が上手で、
行きがけは
「かえりによるーやくそくーやくそくー。みるよー、わたしにほんじんおぼえたー。」とすごく
実際帰りには取り囲まれましたw


「約束」だったので(していないですが)しばらくみせて頂いたんですが、
実はトゥクトゥクが道中でパンクしちゃってて、それを修理してくるとのことで30分くらいは必要だったんですね。
何も買わずに出ようとすると、半泣きで追いかけられました。ものすごく値下げすると言ってくれました。

初日に25$からはじまり15$で買った絹のものと同じものがあったのですが、最後には向こうから8$といってきました。
わりとこれが底値なのかも。トゥクトゥクに乗っても追いかけてきて、半泣き、怖いよー・・・・・・。


ちなみにパンクの話ですが、
バァアンとすごい音がして、パンクし、新しいタイヤを買おうと数店か道中の小さな店を訪れますが全然なくて・・・
困った顔してでも遺跡まで行ってくれようとするから、こっちがドライバーさんを心配しちゃうくらいでした。
路上に店を出している人達が、タイヤはあっちあっちといろいろアドバイスをくれているみたいでした(なかなかなかったけど)




迎えに来てくれたトゥクトゥクにようやく乗り込み、
次の遺跡スラ・スランに向かいます。

IMG_1461.jpg
雨が酷くなってきたので雨宿りをかねて
久方にココナッツジュースを頂きます。
1つ2ドル。高いなーw
でもメニューに書いてある以上仕方あるまい、です。
屋台で買えば5000Rくらいのはずなのに。

ココナッツジュースってのは東南アジアの国では結構見かけるんですが、
青いココナッツの実の中には水のような、少し植物性の青臭い液体が詰まっています。所謂ココナッツの味や香りなんかはほとんどしません。
戦場などでは生理食塩水が足りないときには点滴されることもあるのだとか。


所謂ココナッツの味は熟れた実の味ですね。ココナッツシェイクを頼んだら、今は熟れた実がないからできないと断られたことがあります。



■遺跡データ
スラ・スラン(Sras Srang)スラッハ・スロン
創建者:ジャヤヴァルマン7世
創建年代:12世紀末

ここはただの?池だけのもので、王が沐浴するための池なんだそうです。
向かいには次回紹介予定のバンテアイクデイ。その創建者と同じ王です。



IMG_1465_2016012419385190b.jpg


池を望んで立ちシンハ像





IMG_1467_20160124193855ef9.jpg

ナーガに乗るガルーダ像

壁画などでは戦っているナーガとガルーダですが、ここでは仲良く守護しています。

IMG_1468.jpg

ざざーっと大雨が。この向こうに見える池こそがスラ・スランなのです。
この少女達はいちどーらーいちどーらーと厳しい顔をして小さなアクセサリーを売ってきました。
日本語が少ししゃべれるようで、他にも観光客はいたのですが日本人を狙いすましたようにやってきました。

品物はアクセサリーだとか小さな細工物で1ドルでも欲しいと思えるようなものではありませんが、
彼女らの顔を見るとやはり買ってしまおうかしらんと思いかねません。

こういうとき子どもにお金を渡すことにあんまりよくないことのようにも思います。
nittiのぶれっぶれの信念ではありますが、子どもが商売をしていて、子どもだからとお金を払うこと、これは一層子どもの労働者を増やすんじゃないかと・・・。買うことも、買わないこともどちらも正解と思えないのです……。


結論、けちだから、いらないから買わない、でもいいかなと。資本主義的でしょうか。
幸いたくさんの人が訪れる場所なんですから、いろんな考えの人(=観光客)がいて、「施し」であれ「買い物」であれ
そうしようと思った人がする、買うこと、施すことに疑問が残るようであればしない。




写真を見れば見るほど、この少女達の顔は、他のどこで見た子どもたちより厳しい、気がします。

IMG_1469.jpg

日本から渡っていった服なのかな?
そのときよりあとでこの写真をみると、なにかこみあげて来るものがあります。





さらにいうと、ここにあった売店もなかなかすごくって、
「やくそくー」からはじまって、帰りに立ち寄らないと
「にほんじんうそつきー、もうきらいー、にほんじんだめー」

だから約束していないですからね。
っと・・・・・・


怖いよ____。゚(゚´Д`゚)゚。



ネガティブな外国語の単語ってなかなか覚えないですよね、むしろすごいな。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2016/01/25 19:37 ] 海外旅行 カンボジア | TB(0) | CM(1)

【既存の売上に+α出来るスマホアドネットワークです!】

管理人様

いつもお世話になっております。
CyberQuest石谷と申します。

現在弊社では「AndC」というスマートフォンアドネットワークを展開しており、
独自メニューを中心に多くのメディア様に展開させて頂いております。

現在恐らく他社アドネットワークを導入されていらっしゃるかと思いますが、
弊社のアドネットワークでは他の広告枠に影響を与えませんので
今の売上に+αで収益が見込めます!
タグを設置するだけで今のサイトに新しい形式の広告を表示出来るので
操作も簡単です!

ご興味ございましたらURLをクリックし「新規メディア登録」よりご登録をお願い致します!


何かご質問でも要望でも何なりとお問い合わせください。
何卒宜しくお願い致します。

[ 2016/01/26 14:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/505-5a623277