★マルタ旅行記⑧夜のヴァレッタとマルタ伝統料理★

IMG_0124.jpg

しばし、間が開いてしまいましたが、コチラ夜のヴァレッタ。
夜といいつつも、まだ6時前なんですけどね。観光地はクローズしますし、6時、そして7時となると、あっという間に人通りが減ってきます。一本道を入ると、日本の深夜みたいよ。
移動の要である終バスも基本は8,9時台、週末はさらに早く、(一部一応夜遊び用の深夜便もありますが)
もしかしなくても、あんまり夜出歩く習慣がないのかもしれませんね。


というわけで、そう遅くもないけれど、夜遊び風ですw

IMG_0129.jpg

なんかわかんないけど、登ってみるとむこう側は、近代的なイベントステージがありました。


IMG_0130.jpg

こういう素敵な装飾がしれっとあって、街に似合っちゃうのが素敵。風化したような?装飾のブロックも素敵。







閉まりかけのお土産物やさんではよ帰れプレッシャーを感じながらも店内散策w
すでにマルサシュロックの市でマルタ騎士の置物を買っていたので、買いこそしませんでしたが、素敵すぎたので撮らせてもらいました。ちょっと高かったけど、より精巧バージョンでした。ちなみに市場で買ったやつは3€だったか5€だったか、
リーズナブルの割りにはよくできていて気に入っているわけですけれども(・∀・)

IMG_0133.jpg




IMG_0135_20151121073704988.jpg

メインストリート、店は閉まっているところも多いですが
人通りはありました。

IMG_0136.jpg

ちょっと奥まで進むと、こんな感じヾ(*´∀`)ノ
何度も言いますが6時台です(。・ω・。)

IMG_0139.jpg

着物とかいてはありますが、
この配色は和風、ではないですねー(。・ω・。)w
外国から見た日本というのも、面白いですよね。

外国の本屋さんに並ぶ日本のイメージをした本なども、なんだかヘンナカンジで
いつも興味深く見てしまいます。

IMG_0144.jpg

タクシー?なのかしら???
デザインが素敵★


IMG_0146.jpg

さすが旧英国領!?1?


IMG_0156.jpg

かっこいいでしょ★


IMG_0161_2015112107384752e.jpg




IMG_0164.jpg

ヴァレッタの一番奥?といいますか、半島形の街の舳先まですすんだところには聖エルモ砦があるのです。


聖ヨハネ騎士団が16世紀にオスマントルコの攻防戦の拠点となり
1カ月にわたった猛攻撃を受け死屍累々たる凄惨な有様となった場所でもあります。

そういわれるとなんかこわいような。


インガーディアといわれる歴史装束のパレードとかもやってるそうですよ。評判はイマイチらしいですがw


IMG_0172.jpg

ここは猫たちのオアシスでした。むっちゃくちゃいました。


ちなみに聖エルモの名前の由来は、元々聖エルモの小さな礼拝堂のあった場所に、
この砦が作られたからだそうです。


聖エルモの火の伝説は関係ないのかな?


IMG_0185.jpg


写真撮ったりとか


IMG_0201_20151121073851360.jpg

対岸の夜景を見たり、スリーマとかのあたりかしら。



IMG_0204.jpg

こういう落書きは世界共通ですね(。・ω・。)


IMG_0205.jpg

なんかホーンテッドマンションみたいだったので、つい。
そういえば首都ですら廃墟が結構ありました。

夏の間だけ住むのかなーとかも思いましたが、マルタ5Dという映像シアターで知った情報によると、
マルタは第二次世界大戦時に英国の最前線基地となり、人口が増えたとのことですが

その際たくさんの兵士達がやってきたため、その居住地として使われたのでは・・・とnittiは予測します。
戦争が終わり彼らが去って行った後には、無人の家だけが残った・・・・・と。


事の成否は知りませんが、残された廃墟の古さ具合からも妥当な説っぽいかも!?なんて。

IMG_0215.jpg

こういう古い車がたくさん走っていて、写真を撮りまくります。
やっぱりさすがに車産業はないでしょうから諸外国から輸入し、大切に使っているのでしょう。

IMG_0223.jpg

写真上たまたまですが、張り出し窓のためか、無国籍風のスチームパンク風?なんちゃってw


IMG_0227.jpg

これは別段下からあおって撮ったわけではなく、実際こんなすごい坂なんです。
この町で暮らしたら、足腰強くなりそうですw

IMG_0229.jpg

階段だらけなんです。それに階段自体も味があって素敵なんです★


IMG_0234.jpg




IMG_0239.jpg

ちなみに正面奥の建物のさらに向こう側の階段も見えています。すごくないですか!!!

手前側左手では坂道に合わせて、半地下になっている住宅もあります。
この町の造りそれ自体が鑑賞に足るものだと思うのです。

ちなみにnittiはスコットランドのエディンバラの街をちょっと思い出しましたヾ(*´∀`)ノ



IMG_0241.jpg

ぐるりと砦側を回って、ヴァレッタの街の入り口に帰ってきました。
そこから、ホテルのあるサンジュリアン帰ります。

サンジュリアンは夜遊びスポットでもある眠らない街、晩ご飯もここで食べましょ。

IMG_0243_2015112107395359e.jpg

ここで食べたわけではないですが、いつでも人でいっぱいだったバー。こういう感じや場所ってあこがれます。
日本でやると、おっちゃんがたむろす立ち飲み屋になるからなーwww

想像するに固くない。

IMG_0249_20151121074003494.jpg

ちょうどいいお店を探してうろうろしていたら、入り口でコーヒーのんでたおっちゃんに、ここは素敵なレストランだよ、
マルタ料理もあるよ!なんて言われて、素敵レストランに入っちゃうことに。

サンジュリアンの水辺、テラス席からの眺めですが、美しいのです(*´∪`*)
料理も数割増しw?

なんて。

IMG_0250_201511210740059ad.jpg

あんまりおいしくなかったですwww

nittiが頼んだのがタコのトマトソース煮。
ガーリックもきいていて味付けはいいのですが、なぜタコをこんなにくたくたになるまで煮込んだしwww

とツッコミみたくなる食感でした。水だこだったししゃーないのかなー。なんでも煮込めばいいってもんじゃないと思う。
あと量が多いw、これはまぁいいかな。

友人のたのんだウサギのお肉は、nitti的にはおいしかったんですが、
レバーっぽい味がするのが友人殿のNGポイントだったようです。
骨が多いのでとっても食べにくいです。足の部分は鶏肉みたいでおいしかったそうですwww



ちなみに、紹介してくれたおじいちゃんは、もしかしたらお店のオーナーとか関係者じゃないかな説が浮上しました。
ずっといるし、スタッフと仲いいし、場所適宜移動してるしw

IMG_0260.jpg

みずべがうつくしひ


IMG_0267.jpg

ピザ焼がまがあるお店。イタリアンも食べてみれば良かったかしら。

デザインが良かったので外からパシャリ。


IMG_0261.jpg



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







IMG_0268_201511210740380c7.jpg
[ 2015/11/28 14:26 ] 海外旅行 マルタ共和国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/477-1a9f2fe5