★マルタ旅行記⑤静寂の街−イムディーナ★


IMG_9780.png

続いて、当初の計画通り古都イムディーナを目指します。
この頃にはずいぶんとお天気も回復し、傘もほとんどいらないくらい。


IMG_9790.png

イムディーナはアラビア語で「城壁の町」を意味しており、16世紀にはヴァレッタに先だって首都がおかれた町で、
マルタ(ヨハネ)騎士団員達が闊歩していた町。
「オールドシティ」だとか「静寂の町」だとかの呼び名もあるのだそうです。

そんな寂しげな二つ名の町ですが
「地中海のとっておきの島 マルタへ」という乾明子氏の本によると
マルタの人たちが、外国人である私にイムディーナを語るとき、日本人が京都や奈良のことを話すのに似ている気がした。どこか、誇らしげで懐かしげな顔つきをする。

と書かれている。
そんな町なのである(。・ω・。)




IMG_9783.jpg

馬車がいますね。あんまり臭くなかったのが以外。落とし物もあんまりなかったですし。

IMG_9787.jpg

深く堀が巡らせてあります。要塞としての堀だったのでしょうが、
現在は散歩もできそうな素敵な庭園に。

IMG_9796.jpg

楯を持ちゲートを守るライオン像



IMG_9799.jpg

像に引き続き壁も風化しています。柔らかいのでしょうね。


IMG_9805.jpg

さっそく静寂の町の片鱗をみた、気がします。


IMG_9808.jpg

大聖堂付属博物館は日祝お休みでした(;_:)
地球の歩き方によると博物館と大聖堂の共通券で5€と書いてあったのですが、
大聖堂だけではお金を取られませんでした。
博物館代金と思えばいいのでしょうか??

IMG_9815.jpg

大聖堂はちょうど結婚式の真っ最中、
なんだかいいところに出くわしたようですヾ(*´∀`)ノ
車かっこいー♥
花嫁さん達が出ていらっしゃるまでしばらく見ておりました。

あと、猛烈にカワイイ少年がいてました。いっちょまえにタキシードを着てはって。。。。
実はこっそり望遠で隠し撮りしました、心の中にしまっておきますw


IMG_9831.jpg



IMG_9833.jpg

マルタの町にはちょっとした場所にキリスト教のモチーフや、祭壇が作られています。
やはり、宗教騎士団であった、ヨハネ(マルタ)騎士団が築いた町というだけありますね。

IMG_9834.jpg

大聖堂全容。
あとで中は訪問します。


IMG_9838_20151115111007d31.jpg

車、入れるんだ。

IMG_9839.jpg

マルタ語と英語の両表記なんですね。


IMG_9841.jpg

これまた町中にマリア像がと思っていたら
どうやら教会のものなのだそうです。

IMG_9844.jpg

教会の中はこんな感じ。
今ネットで調べただけなのでよく分かりませんが
Carmelite教会だとか、St.Roque教会だとかいろいろかいてあるようで……
ちょっと定かではないのです。


IMG_9845.jpg

この天井画はなかなかに素敵。楕円形ってのも珍しい気がするな。

IMG_9849.jpg



実はイムディーナはガラスの工房があることでも有名です。
ヴェネチアのムラーノガラスにも並ぶといわれ、通称マルチーズガラスと呼ばれるんだけど、工房によって「イムディーナガラス」、「フェニシアンガラス」、「ゴゾガラス」の3種類に分けられるのだそう。


IMG_9851.jpg

今思えば工房見学なんかもしてみればよかったなーとも思います。
日曜日はお休みだから、行こうとしても無理だったんだけど。
ショップを見てみたんだけど、ヴェネチアのムラーノ島よりセンスが合うのか欲しいものがいっぱいあって
お買い物しちゃいました★


IMG_9853.jpg

ガラスを買ったときに、丁寧に説明してくれた、紳士な店員さん、ずっと眺めていたら鍵付きの扉を開けてくれたりもしたんです。
ここで、ガラスだけじゃなくって、銀細工も購入したんだけどここでひとつトラブルが。

銀細工をビニール袋に入れて、手渡されたんだけど中身がないのね。

何を言ってるか分からねーとおもうが、nitiも何をされたかのか(最初)分からなかったぜ!

そんで、中身がないよってこのわりと高齢の店員さんに伝えたら、
そんなはずはないっていって一生懸命探してくれて、で、私の持ち物も探したんだけど、どこかへ消えちゃったのね。
さんざん探したあげく、多分お店のどこかに落ちてるからって、新しいものをくれることになったんよね。
実はnittiはなんとなく原因が分かってたんだけど、
おそらくそのビニールが、袋になっていないただのきれはしだったみたいで、中身が下にすり抜けたんだとおもうのね。
落ちたであろう場所がカウンターの中というのもあって、あと、店員さんが、ご高齢の紳士だったのもあって(ミス?を指摘しづらくって)なんか伝えるタイミングをのがしちゃってたのね。
で、新しいのを包装してくれたときに
見事にまったく同じことをしてくれて、銀細工が下にすり抜け、もともと落っことしていたものも見つかる、というオチが着いたのです。普段銀細工は売れないのかね?

結果としてただのほのぼのエピソードですが、
お店を出る前にちゃんと商品を確認しておいて良かったーとなる出来事でした。20€ほどもするので、nittiにとっては安い買い物ではなかったですしね。

IMG_9855.jpg

ブーゲンビリアが咲き乱れる町、いいですね〜(。・ω・。)


IMG_9857.jpg




IMG_9858.jpg

堡塁広場からの眺めは最高でした(。・ω・。)
ちなみに堡塁ってのは、ウィキペディアによると
敵の攻撃を防ぐために、石・土砂・コンクリートなどで構築された陣地のことを言う。それひとつで小型の要塞となり、本格的な要塞は複数の堡塁を備えた。あるいは複数の堡塁を結んだ防御線が巨大な要塞を構成した。

つまり、当時の軍事施設なのよね。
ヨハネ(マルタ)騎士団について書かれた「ロードス島攻防記」ここに(マルタではなくロードス島での出来事ではあるけれど)ではなくって
稜堡(しゅんほう)だとか城壁、要塞について書かれていて、結構勉強になるので、出発前に読むことをオススメします★



ちなみにこの本、nittiは帰りの飛行機で読んだんだけど、ほんとすばらしかったのであとで特集するかも・・・です。

IMG_9864.jpg

望遠で頑張ってみてもちょっと厳しいかなー。

IMG_9866.jpg

さてさて、
前述の「地中海のとっておきの島 マルタ」にも(地球の歩き方にも)のっていた、「Fontanella(フォンタネッラ)」というカフェ

「あそこからの景色は絶品よ」
「フォンタネッラのチョコレートケーキはマルタでナンバーワン、是非試すべきよ」だとか。
このカフェからの景色を見ずしてイムディーナを語るなかれ、ということらしい。


ここまで言われたら行かないわけにはいかないよねw



IMG_9868.jpg

フォンタネッラを探して彷徨う、彷徨う
(※わりと分かりやすいとこにあります)

IMG_9872.jpg



IMG_9877.jpg

看板はっけーんn!!

IMG_9882.jpg

なるほど、フォンタネッラ・ティー・ガーデンとはよく言ったもの。
1階も素敵だけど、テラスに上がる?と聞かれて、もちろんイエスです(・∀・)


IMG_9908.jpg


この景色!
テラスは満員、そりゃそうだよね。さっきの堡塁広場よりも素敵かも。


IMG_9891.jpg

頼んだお料理は
フティーラ(FTIRA)というサンドイッチのような料理。本当はフティーラというもの自体がパンの種類でマルタ伝統のものみたいなんだけど、他のお店でもFtiraとしてメニューに載っているのを見たのでサンドイッチにするときはどうやらこの味付けという典型があるのかもしれない。
中にはツナにオリーブの味が記憶に残っている。結構おいしくって特大サイズにもかかわらず、ほとんどw食べれちゃった。
そして、でかすぎて途中でさすがに飽きたw
今でも味を思い出せる。

ちなみに、つい買ってしまったマルタ料理のレシピ本によると
Fish and Potato Ftiraというレシピが載っていて、
フティーラパンにプラスしてポテトに玉ねぎ、ガーリックにトマト、ツナ、アンチョビ、オリーブ、バジル、ミント、オリーブオイルにごまが使われているようだ。


あと、友人はキッシュを、これも(伝統料理ではないかもだけど)なかなかいいお味。

そしてもちろんチョコレートケーキ♥
このサイズで濃厚って、すごい破壊力wでも甘すぎず、おいしかった。
大きいと聞いていたので二人でシェアさせてもらった。テラスで食べてるし、マナーがとは言わないで( ̄▽ ̄;)




IMG_9895.jpg

席から手の届く所に小鳥が飛んできたので写真を。


IMG_9893.jpg


パンをちぎってあげたら、もっとよってきた。
キッシュは食べなかった。人になれすぎていて、パンから手を離さなかったら奪い取っていったwww


IMG_9911.jpg

日本にもいる雀みたいなやつもいたし、写真で撮った見たくうちで買ってる文鳥みたいなフィンチ類らしきやつもいた。
帰りがけにみたら他の人もマネしてか、餌をやってたw


テラスで素敵な眺めをみて、料理もおいしいし、小鳥と戯れながらゆっくり。
そして量の割りに、安い!(一人10€行きませんでした)これは確かにおすすめするなー


IMG_9916.jpg

やっぱりサボテンが似合う。

IMG_9923.jpg

ためいき橋みたい、全然違うけど。

IMG_9924.jpg

ポリスってこう書くんですね。警官さんがいなかったのでもちろん、警察官ごっこをしました(。・ω・。)

IMG_9925.jpg



IMG_9926.jpg




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_9775.jpg


ヴァレッタが鳩にまみれていたので、一枚。


[ 2015/11/17 23:09 ] 海外旅行 マルタ共和国 | TB(0) | CM(4)

ほのぼのエピソードですし、見つからなくても代わりのものをくれそうになったのでよかったですが、さすがに20ユーロは失敗すると痛手ですね・・・('・ω・`)

小鳥さんかわいい(・ω・*)
[ 2015/11/18 10:25 ] [ 編集 ]

マルタって国、初めて知りましたw

大聖堂のような大きな自分の部屋がほしいww

グルメなつよし兄さんとしては、フティーラ?を食べてみたいかもw
[ 2015/11/20 16:27 ] [ 編集 ]

M.I.Fさん、こんばんはヾ(*´∀`)ノ
まあく収まればこういう、トラブルエピソードも旅の思い出としては記憶には残りますけどね(・∀・)
かなり疑われましたがw優しいおじいさんでよかったです。
しかし、こういう状況で新しいモノをくれようとする人ってのも海外の観光客相手の観光地じゃ少ないような気もしますけどね。それだけ治安もいいところなんでしょうね。

小鳥さんは、超かわいかったですw
[ 2015/11/24 02:03 ] [ 編集 ]

つよし兄さんさん?こんばんは(・∀・)

私もマルタは友人が行くまで知りませんでした。大聖堂みたいな部屋いいですね〜
完成したらぜひ招待していてくださいwww

フティーラはおいしかったですよん。でも基本的にモノがおいしい国ではなかったかもです〜(^_^;)
[ 2015/11/24 02:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/474-22c1f7b1