スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★青春18切符で金沢の旅③近江街〜主計町〜ひがし茶屋街町歩き編★

IMG_7980.jpg
お時間はお昼時に近づいて来ましたので、昨日のリベンジで再度近江市場に行ってみようと思います。
夕方とは打って変わって、栄えてます〜〜!そういえば、この近江市場、近江と言えば滋賀のあたりのことなんですがなんでそんな名前がついているのかと疑問でした。

ホテルの人とお話ししていると、尾張町とか、近江町とかは、尾張や近江からやってきた人々によって作られた町だったのだそうです。


IMG_7985.jpg
あまつぼというお店に入ってみました。


IMG_7982.jpg
金沢のおでんも食べてみたいなーと思って『おでん定食』を注文してみたんですが
ふつーのおでんでした( ̄▽ ̄;)
ご当地のおでんだねは(多分)入っていない感じ。

頼んどいて何ですが、おでんはご飯とあんまりあわないよなーw



IMG_7987.jpg
この場で食べられます!ですと!!
夏の終わりとは言え、今は岩牡蠣が旬ですね、


IMG_7989.jpg
お腹いっぱいですが、岩牡蠣700円を注文しちゃいました。
ちょっと高い気もするけどあまくっておいしい〜♥





IMG_8040.jpg
主計町茶屋街
明治の初めに成立した茶屋町で金沢三茶屋町のひとつ。
浅野川沿いに茶屋が並びます。そして一筋裏手に入ると・・・さらに素敵な町並みが!!



IMG_8006.jpg
訪れた8月最終週末、主計町とひがし茶屋町の付近では金沢燈涼会(とうりょうえ)が行われていました。
金沢の物作り作家さんたちの作品を普段は飲食店だったりするお店の店内で見れちゃったりするイベント。


IMG_8005.jpg
ふだん見られない店内を見れちゃうだけでもすっごくラッキー?
そこを展示場として作品が置かれています。
※ちなみに作品を取っている写真についてはどれも写真の許可は頂いております!

IMG_8007.jpg
素敵な小道もきゅんときます。


IMG_8009.jpg
和傘ってこういう風にかけるのですね(。・ω・。)


IMG_8011.jpg


光と音楽の展示も含めて、空間を演出されています。


IMG_8020.jpg



IMG_8012.jpg



IMG_8023.jpg





IMG_8024.jpg



IMG_8028.jpg
暗がり坂というそう。かつて旦那衆がこの坂を通り、茶屋へ通ったんだそうです。名前の由来については昼でも暗かったことからきたそうです。




IMG_8030.jpg
この地に暮らしていたという、クリフトカーフのギャラリー。

知らなかった方ですが、すごく良かった。もとちゃんと知りたいです!
作品は無理ですが、画集とか手ぬぐいとか欲しいなぁ
http://cw-karhu.jp/

氏の作品は、遺言により、ここ金沢でした購入できないのだそうです。ギャラリーだったので写真は撮りませんでしたが、天井も中庭もとってもいい雰囲気だったので、一見の価値ありです!!!!!



IMG_8033.jpg


IMG_8034.jpg
銅製?の雨樋。珍しくってつい。

IMG_8038.jpg
こちらは嗜季で展示されていた山本由美子さんの作品。
作品も美しかったし、ギャラリーには山本さんがご本人がいらっしゃいました。
ほれぼれするような美人さんでした。

http://kirakiraglass.blogspot.jp/





つづいてひがし茶屋街のほうへ移動していきます。


IMG_8042.jpg

これは三味線作っている?ところらしいです。皮張りの機械でしょうか??猫ちゃん・・・?

IMG_8043.jpg

オーナメントも金沢流。ええですな。

IMG_8044.jpg
このお店の、『いしるだし』すっごくおいしかったのでかっとけば良かったなーと(^_^;)
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/hk_ishiru_dashi.html



IMG_8045.jpg


IMG_8046.jpg
昨晩訪れたあたりはひがし茶屋街ではなかったという。
こちらが、本物のひがし茶屋街だそうですヾ(*´∀`)ノ


IMG_8050.jpg
浴衣姿の方も結構いらっしゃって町並みによくあっています。



料理屋さんの跡地が金沢美術のギャラリーになっていました。



IMG_8053.jpg
金沢と言えば金なんですが、ぎらぎらとしていないせいか、そんなに嫌みがないのが不思議です。

IMG_8054.jpg



青粒(あおちぶ)という技法の作品がすごくすごーく気に入りました。いくら見ても見飽きないのです。
以下の作品群はこの技法の第一人者、神様といわれた中田錦玉先生の作品だそう。
この方は今年の3月にお亡くなりになったのだそうです。

http://www.mangetsu.co.jp/nakatakingyoku/IMG_8057.jpg



IMG_8059.jpg



IMG_8063.jpg



IMG_8065.jpg



IMG_8077.jpg



IMG_8079.jpg



IMG_8080.jpg

これって立ちションを防ぐためのもの、なんでしたっけ??


HAAG
以前彫刻家?の先生が展示を行った跡地をそのまま今回の展示に使ったのだそう。
古びた町屋のなかに、突然現れる白い石砂。朽ちてむき出しになった天井。雰囲気あります。

IMG_8081.jpg


IMG_8084.jpg


IMG_8087.jpg

センスを感じますね〜
[ 2015/09/07 17:34 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/438-92f09514










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。