スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★堂島ビエンナーレ - 振り返り★

Take Me To The River  ー同時代性の潮流ー

ビエンナーレについて第2弾、

展覧会は写真撮影OKだったので、ざっくり思い出とともに振り返っていきます。


IMG_7632.jpg



IMG_7636.jpg




島袋道浩氏の『ボルドーのヤツメウナギ』


架空の生物かと思いきや、実在するんです。
flussneunauge.jpg

こんなヤツで7つの穴も目に見えると言うことでヤツメウナギ、唇が印象的な吸血生物らしいのです。
これも基本映像作品なのですが、フランスまで行ってヤツメウナギを捕まえて捌いてきたという作品。ビデオとそのときにつかったっぽい器具と、あと施設にもともとあった電話の上には市販のヤツメウナギのキモの缶が展示されてたり。

IMG_7648.jpg


IMG_7653.jpg



また、同じく氏の『浮くもの、沈むもの』
トマトとレモンがが浮くか沈むかというシンプルな作品ですが展示場所が気持ち良くついついパシャリ。


IMG_7656.png





印象的だったのはスーパーフレックス(Superflex)の『水没するマクドナルド』という作品で、ひたすら無人の、しかし、つい先ほどまで人がいたようなマクドナルド店舗が水に沈んでいく様子をビデオに撮ったものでした。

21分と時間以上にじれったく、長い、長いんですよ、ですがなんとも言えない不気味さがあって、さらにいうとこの作品を撮影するのにいくらくらいかかったのかを考えるとそれこそ怖くって(笑)

本当なら、この作品から大規模災害だとかのメッセージを読み取るべきなのかもしれないけれど、ただただコストと無駄にした資源を考えちゃうw

実物大のレプリカで行ったというのだから恐ろしい・・・

少しづつ水位が上がっていくとき水が、浮力はこういう動きをするんだな、というちょっと違った楽しみ方もできるかと。





さらにマクドナルドがらみでいくと、照屋勇賢氏の紙袋アート
Twitterで見たことがある方もいるのでは?

IMG_7659.jpg



IMG_7660.jpg

紙袋から浮かび上がる繊細な樹木

IMG_7661.jpg



IMG_7663.jpg



IMG_7664.jpg



IMG_7665.jpg

ってか、みんなマクド好きすぎだろ。

IMG_7668.jpg

普段は入れない会場の舞台裏に入れたという点でも面白かったりしました。

IMG_7679.jpg


笹本晃氏のトーキング・イン・サークルズ・トーキング

音が、雰囲気がいい感じでした。

IMG_7683.jpg



IMG_7690.jpg
The PlayによるIEという作品
この家で川を下ったのだという。

意味が分からない、その意味のなさ、をコンセプトとしたグループなんだとか。



IMG_7687.jpg

下道基行氏の『漂白之碑』
浜辺に流れてきた瓶、よくみるとどこかで見たような瓶達。浜辺で拾った瓶ってなんだかエピソードがありそうで素敵。
海の近くに住んだことはないのだけれど、ひと月くらい田舎の浜辺でそういうことして過ごしてみたい。

これは!と思ってみるとマルティニの瓶だったり、nittiのお酒のカンもまだ捨てたもんじゃないかもwww

手前のお皿はジュラルミン製らしい。アタッシュケース以外のジュラルミンってはじめて実物を見たかも。



IMG_7728.jpg

メラニーギリガン氏のコモンセンスは技術とアイディアという意味で近未来な感じかも。
ヘッドホンをかけ、5つのそれぞれのビデオの前に立つと音声が切り替わるというもの。

ビデオもどこか未来を感じさせる内容で、楽しめる。


他にもビデオ作品はいろいろあって、たとえば寝転んでみることができるよくわかんないビデオだとか、ね。



IMG_7734.jpg
ずっと入ってみたかったレトロなビルのお店。


IMG_7736.jpg
うーん、なかはバルみたいだし、また今度かな・・・


IMG_7732.jpg
中之島、いつきても工事してる気がするな。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_7733.jpg
なんか、喫煙スペースが牢獄のようだ・・・これはちょっと可哀想。

ヤツメウナギ!実物見たことありますが、ヌメヌメでキモかったです。
あれ、魚類のようで、円口網という分類でして、より古い時代の生物なんですよー

マクドの作品も素敵ですが、確かに好きすぎやろww感がありますね
[ 2015/09/05 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/434-34de4246










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。