スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★ふと思い立ってぶらり奈良③春日大社中元万燈籠★

IMG_7105.jpg
いよいよ向かうはメインディッシュの春日大社です。
中元と節分、年2回だけ参道の石灯籠約2000基と社殿回廊内の釣燈籠約1000基に浄火がともされるという伝統行事。室町時代に雨乞いを祈祷してはじまったとされているそうです。(ちなみに今年は式年造替らしく神様は本殿西側の移殿にいらっしゃるそうです)


IMG_7128.jpg
鹿のマークが。このアホほどいらっしゃるシカさんは春日大社の神のお使いとして保護されてきたのだそう(・∀・)
かわいいんだけどね、ちょっと芳香がするのよね。



IMG_7122.jpg

中を覗いてみると豆電球でした。さすがに火は怖いよね

IMG_7126.jpg
参道にある奈良国立博物館仏教美術資料研究センターで建物は明治のものらしい。和洋折衷で、そして夜の風景はどこかホーンテッドマンションのようでもあるwww



IMG_7133.jpg
たくさんの苔むした石灯籠


IMG_7141.jpg
入り灯籠のあたたかな明かりだけを頼りに歩いて行く。途中で提灯を500円で売ってたりもしてちょっと欲しくもなったんだけどすごく並んでいたし、ね。
この、くらい中を進んでいく感じが非日常への入り口といった感じでテンション上がるんですよ!!

だけん、強力な懐中電灯でビカーとやられるとその空気が壊されるのです・・・・・・もちろん足下は気をつけないとなんで多少は仕方ないと思うのですが、じゃあせめて下に向けてくれ・・・と(^_^;)

nittiがわがままなのかな〜

IMG_7147.jpg



IMG_7163.jpg
夜の神社はまた雰囲気がいい!

IMG_7167.jpg
写真で見るとちかとホラー?石灯籠に和紙が貼られて火がともされる。



IMG_7177.jpg



IMG_7184.jpg

ぶれてるけど、油絵みたくってなんか気に入ったの。

500円を払って回廊内特別参拝をさせてもらいますヾ(*´∀`)ノ
これはぜったいオススメ!!ここまで来て入らず帰るなんてもったいない!!!

IMG_7189.jpg


境内の中にはたくさんの釣燈籠が。
昼間に見ると、なんだか赤いばっかりのど派手な神社だなーと失礼ながら思っていたんだけれど、たくさんの燈籠に照らされて、この世のものとは思えない幽玄美しさ・・・(。・ω・。)
燈籠はすごく熱くなっていて、手をかざすと熱気がむわむわ!本当に火がともされているんだとなんか感動します。

IMG_7197.jpg



IMG_7201.jpg
境内のかがり火もぱちぱちと薪がはぜて火の粉が上がる。たくさんのスタッフさんがいるのも、安全のため、もあるだろうな〜。


IMG_7206.jpg


IMG_7212_20150816144614e9a.jpg


IMG_7218.jpg


IMG_7219.jpg



IMG_7224.jpg

ひとつひとつ趣向凝らされた燈籠。こんなに幻想的な風景の一つになるのなら、私も献灯??してみたい。いくらだろ・・・w

IMG_7226.jpg
なんて書いてあるのでしょう。人名の用ですが読めないな〜

そういえば最近仕事で明治の登記簿(のコピー)とか読んでんだけど、まじで、まじで読めない・・・( ̄▽ ̄;)

入り口で写真を撮るべく立ち止まる人が多くてすごく混むんだけど、ちゃんと境内を巡る順路でゆっくり見れますのでスタッフさんの指示に順いましょう★


IMG_7230.jpg
巫女さんの髪飾りがすごく素敵。写真だとわかりにくいけど藤の花らしい。見れば見るほど珍しい!
なんかうつむくといい感じにお顔が隠れて、神に仕える人という感じがしますね(。・ω・。)

IMG_7239.jpg
燈籠を柵の反対側から眺めてみた。
うっすらと形が分かります(・∀・)

さてさてお次は東大寺だよーヾ(*´∀`)ノ


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







IMG_7241.jpg
[ 2015/08/18 14:37 ] 国内旅行 奈良 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/426-574aebfa










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。