スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★憧れの屋久島⑦白谷雲水峡Ⅳ太鼓岩からの眺め★

IMG_6624.jpg
ヤクシカさん、やっぱり警戒心が強くって近づかせてはくれないかしらん。



IMG_6629.jpg



IMG_6630.jpg
倒木、先がとがっていて危ないかと思ったけれど、たくさんの人が通りすがりに触るらしくすべすべになっていたw


IMG_6633.jpg


IMG_6634.jpg
nittiたちは太鼓岩を目指すルートを歩いていたのね。
最後10〜15分程度、辻峠から太鼓岩への道がものすごく険しいとは聞いていた、けども、想像以上に、険しい。。。

この写真のところはまだまだで、険しいところは、とてもとても写真を撮っている余裕はなかったっっすw


IMG_6643.jpg
見慣れない木があったのでパシャリ、あとでヒメシャラという木だと判明?


IMG_6636.jpg


IMG_6647.jpg
疲れたので休憩、休憩。


IMG_6651.jpg
ついたぜ太鼓岩!!!!!!!

長かった、本当長かった、でも来て良かったと思えるすがすがしい絶景!

苔むす森で引き返さなくって本当に良かったよー(。・ω・。)
こんなに晴れていて綺麗な姿、ガイドブックより綺麗かも!1カ月に35日雨が降ると言われる屋久島でいいお天気に恵まれて本当に良かった!

頂上に着いたときにいた人が2人の写真を撮ろうかといってくれありがたくお願いする事に。
千尋の滝の時も外国からの旅行者さんが、そういって撮ってくれた。

撮って頂いて、私も撮ろうか?と聞くともう撮ったからいいとどちらの時も言われた。


だから、私も後から来た人には、「写真を撮りましょうか」と聞くことにする。


素敵なサイクルだと思いませぬか?

IMG_6652.jpg
これは誰か知らない人だけど写真を撮ったり、登り切った達成感で不思議な連帯が感じられたり。


IMG_6654.jpg


IMG_6655.jpg
屋久島の山の頂上付近には枯存木(こそんぼく)といわれる立ち枯れたような木が立ち並ぶという。

この左に見える木もそうなんじゃないかな??


ちょうど人も少ない時間でゆっくり休憩と、景色を堪能することができました、ラッキー

th_209.jpg


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2015/08/16 02:31 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(2)

おはよう

自然がそのまま残ってて、自然のままに木々が育ち朽ちていくって感じだよね。
ホント、神秘的な雰囲気に包まれてるよねぇ(^。^)
しかも、木々もたくさんあるから空気も澄んでて、空気すらもおいしそうな感じすら思えてしまう♪
こんな場所ってそんなにたくさんあるって感じじゃないからよりすごく感じますよね。
[ 2015/08/16 09:21 ] [ 編集 ]

よしおさん、こんばんは(・∀・)
ありがとうございます。
その通りで、木々が生き、そして自然の摂理に順って朽ちて、その朽ちた木の上からさらに新しい命が芽吹いて・・・・と数万年繰り返されてきた歴史の一端を見ることができた気がします(ㅎωㅎ*)

[ 2015/08/25 03:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/420-e7c888c5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。