★長崎さるきー眼鏡橋ー★

ちなみに”さるく”とは街をぶらぶら歩くという長崎の方言だそうな
さるきよんなった、とかいうとのこと(佐世保出身の母談)


IMG_5789.jpg
昨晩も写真を撮りましたが、ANAホテルすぐの電停のすぐ横のところ。
風情があっていいですよねー♥特に水のある街はいい!
こういう歩いてるだけでもタイムスリップした気持ちになれる町並みってのは、旅行のしがいがありますね。

さて、この日は500円で路面電車の1日パスポート券を500円で購入しました!
乗車は1回120円で、長崎の街自体がコンパクトにまとまっているので買う必要があるかは微妙なラインですが、nittiは間違えて乗ったり、ぼけっとただ乗るだけにといろいろな使い方ができるので、ワンコイン程度なら結構買うことが多いです。
まぁ乗り放題券を持っているから適当に乗って間違えやすいという気も少々。

主な理由は、小銭出すのメンドクサイしっていうずぼらさ(ㅎωㅎ*)

IMG_5791.jpg

これおされな外観なんだけど、立体駐車場なんだって。


さて、まずは定番、眼鏡橋を目指します。
賑橋(にぎわいばし)という名前からして素敵な電停で降りて歩くこと1,2分

これぞ眼鏡橋(○´ω`○)ノ





IMG_5798.jpg

手前の飛び石、こうやってみると結構間隔があいているのかしらんと思ったのですが、普通に歩けました(○´ω`○)ノ



IMG_5806.jpg
魚がいるのかな?



IMG_5808.jpg

さて、この眼鏡橋、現存する日本最古のアーチ型石橋です。
なんと、1634年築、関ヶ原の直後くらいよね。
興福寺の2代目の唐僧住職、黙子如定(もくすにょじょう)によってかけられたのだそう。




IMG_5825_20150730210304cff.jpg

どれもこれも古そうな石橋がいっぱいあって、それこそ20〜30Mおきにあるくらいで、
こんなに必要??って疑問なほど。
石橋作りの練習でもしたんじゃないかしらwww

新旧合わせて8本くらいかかっていたかも。

眼鏡橋をはじめとするこの中島川にかかる石橋群は寺町の仏寺への参道として使われていたという。
眼鏡橋は興福寺の門橋と言われているが、魔除けの意味から興福寺への道筋の直線上を避けて作られたと伝えられるとか(・∀・)

今思えば興福寺や崇福寺なんかも行っときゃ良かったな(ㅎωㅎ*)





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







追記なんですが、長崎の歴史ボランティアさんによるとこの眼鏡橋がつくられたころ、キリスト教が日本に入ってきて、信者を拡大していたんよね。そして、キリスト教は唯一神を信じているので、寺社仏閣を焼き討ちなんてコトしてたらしいのね!?まじか!!
そんで、このままじゃやばいとなって、寺院の保護を行ったのだそう。ということで寺町にはたくさんのお寺があり、その参道となっているそうです。

へー。まぁまた聞きなんで間違ってる部分もあるかもですが、寺社仏閣が焼き討ちされていたというのは確かなようです。なんかキリスト教弾圧可哀想・・・って思っていたけど・・・(ㅎωㅎ*)
[ 2015/08/03 20:59 ] 国内旅行 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/405-42dc1e43