★ミラノを歩いてみたよ③ブレラ、それから最後の晩餐へー★

IMG_1328.jpg
続いてブレラ美術館を目指すためブレラ通りと言われるところを訪れます。
雰囲気のいい町並みですが、もしや泥棒市かも・・・?と思えるような露店が出ています。帰りに通りかかったらもうすでになくなっていました。あくまで、もしかしたらなので違ったらごめんなさい><


IMG_1334.jpg
ブレラ美術館。
シモナがあんまり美術館が好きでないのはよーく知っていたので、中には入らずさらりとみるだけ・・・w
ちなみに1階は美術学校になっています。学校であり、美術館であるのです。



IMG_1340.jpg



IMG_1341.jpg
美術館本編を見なくてもなんだかすごいですよー!


IMG_1343_201507181735581bc.jpg







IMG_1356.jpg
歩き回ってちょっと疲れたのでバールで休憩です(ㅎωㅎ*)
カフェでありバーであり、プチコンビニでもある、そんな不思議なイタリアのバール。内装も凝っていたりするお店が多くって大好きだ!
お店にいるときも荷物は交代で見張るようにとシモナに言われます。やっぱりここはイタリアなんだなー。

ちなみにnittiはバリスタという、イタリアのバールで修行した青年が日本でバリスタをやる漫画が好きです(・∀・)



IMG_1357.jpg
こちらがそのお店の外観


IMG_1358.jpg

素敵な町並みなのに縦列駐車がちょっと残念だなーと思っちゃう。
それにしても似たような車ばっかりですね(・∀・)



さてさて!
ミラノと言えば、ダヴィンチの最後の晩餐ですね!!!これをぜひぜひ見ておきたいものです。
ちなみに最後の晩餐はサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあります。で、時間指定されたチケットの予約が必要なので、ご注意あれです。
nittiのときはシモナが取ってくれました♥シモナも初めて見に行くと言うことなので、良かったです。
私もまだ大阪城に行ったことがないように、案外近くに住んでいると行かないのでしょうね・・・w

IMG_1364_201507181736110f0.jpg

なかなか素敵な教会ですよね。
左側の黄色い建物で受付を行い、奥の最後の晩餐のあるエリアに行くことができます。


IMG_1367.jpg
綺麗ですよね。イタリアは綺麗な赤い煉瓦の建物が多い気がしますね。
ここで時間まで教会を見たりジェラートを食べたりして過ごします(・∀・)


IMG_1372.jpg



IMG_1373.jpg
この天井の綺麗さ、かわいらしさ、見とれます。



いよいよ時間がやってきたので待ちに待った最後の晩餐を見に行ってきます。
最後の晩餐へ続く道は冬場でも美しい中庭をぬけ、数枚のガラス扉を経て厳重な警備のもと30人ほどづつ15分間の入場しか許されません。空調も完備された、現代的な部屋でちょっとびっくりしました。
やっぱりというか当然というか中では写真を撮ることができませんのでWikiさんの画像を貼っときます★

th_Leonardo_da_Vinci_(1452-1519)_-_The_Last_Supper_(1495-1498).jpg 
ここで最後の晩餐の謎を追うにはこの余白は狭すぎる。

ということで、ダヴィンチコードもはまって読んだnittiには超感動の対面だったのですが、解説者さんの解説もイタリア語、表示も英仏独?だったので、実は現地で分かったのはほんの少しだけなんです。

ですからゆっくり作品を眺めることにしました。



見学が終わって少しおしゃべりをして、シモナとはさようならです。
この日一日、全部のお金を出してくれて払おうとしても受け取ってくれなくって、ありがたいのだけどそれ以上に申し訳ない・・・
でも、本当に、本当に、楽しい一日でした♥




IMG_1375.jpg

バイバイシモナ!



また会おうね!(この夏日本で再会しますw)
[ 2015/08/10 17:37 ] 海外旅行 イタリア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/395-64630151