スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★横尾忠則展 カット&ペースト行ってきた★

今日は七夕でしたね。お空はあいにくの雨模様で愛し合う二人はどうやら会えなかったのでしょうか。
七夕は本来『しちせき』と読むそうな。
ですが、《棚機つ女(たなばたつめ)》という、水辺に神棚をたてて、乙女が機織をして神聖な織物を水の神に捧げたという民間信仰があり、中国から伝来した七夕の天の川や織姫に重なってそう読まれるようになったのだとか。


閑話休題

J-0.jpg

先日訪れた横尾忠則のCUT&PASTE展が良かったのでご紹介を★

横尾忠則ってnittiもあんまり知らなかったんだけど、横尾忠則現代美術館なんてあるものだからずっと気になってたのね。ほんでようやっと行くチャンスに恵まれまして・・・


想像以上に良かった!
いやね、だいたい良かったっていう時想像以上にって冠詞をいつも使うからそんなに良くなかったんでない?って感じかもだけど、画像で見るより現物の存在感、サイズ、質感、塗り感、どれを取っても、本当、ホンモノのすばらしさってのがある展示でしたo(`ω´ )o

実は実際に観に行くまでは、カットアンドペーストってことで、コピペじゃないけどデジタル作品やコラージュ作品だと思ってたのだけどね、
1枚1枚が結構なサイズの油絵だったんですわ。



平面という枠にとらわれず平面から飛び出した画面構成、細部までの書き込み、ふんだんに盛り込まれた元ネタ。
現代アートだけでなくって絵を見るのが好きな人ならニヤリとさせられるハズです( ´ ▽ ` )ノ

また、数年という短い期間であれだけの作品を生み出す制作意欲
好きになったらそのモチーフを使いまくるところ
(今作品展では、滝とインドらしく随所で見ることができる)
宇宙との交信を行うマーク(なんかイルミナティ?みたいなやつ)がこそっとたくさん書いてあったり
ある種病的なまでのこだわりに、これぞ芸術家らしい芸術家だと感じるのです。

ものを集めるのが好きらしく《滝》や《涅槃像》のグッズを集めまくったりしてるらしいですよ。


ちなみにnittiの見つけた元ネタは
わかりやすいものだとベラスケスのラスメニーナスの構図、
他に自信がないものだと

J-6.jpg

上のデュシャンピアンという上の作品はマルセルデュシャンのモナリザに髭を書いたやつからとったんだろうし、(でも絶対この女の人にもどっかでみた記憶があるんだよー・・・!)
ターザンの絵もあったし
クリムトの《接吻》の女性と《ユディト》の顔を入れ替えたみたいなの絶対おっとぴったりな何かを知っているんだけど思い出せなくって・・・・・・
ボッデイチェリの春っぽい女性たち
ミケランジェロの最後の審判っぽいやつとか

今回のポスターの元絵にもなってる沈黙の滝ってタイトルの作品は、沈黙の春からとってて、環境汚染っぽい背景と女性、これもずえったいしってるのに・・・マリリンかと思ったけどよく見ると違うし、誰だっけ・・・

どなたか教えて・・・。

あーーーもう絶対どこかで見たことあるのに!というデジャブに苛まれ続けた鑑賞でもありました!笑


と、に、か、くうまく言えないけどああでもないこうでもないなんて言い合いながら絵を見ていると平気で3時間とか経っていて驚愕!w
その考察?があってるか間違っているかなんてもうどうでもいいのです。
そういうものでしょ、あーとって、と開き直っている次第です。

ちなみに学芸員?のお姉さんがいろいろ詳しくてお話し聞かせてもらいました。

J-1.jpg
《薔薇の蕾と薔薇の関係》この滑り落ちかけてる女の人も絶対なんかで見たことあるのにーーーぴえたぞーっぽいけど違うし・・・

J-2.jpg
《見えざる助力者》よくわかんないですがインディージョーンズみたいなの見える。

J-3.jpg
《溶解変化》妖怪変化からでしょうか、西洋がモチーフかと思っていたけどじっと見てると和服にも見える?

J-4.jpg


ちなみに上の階では条件付き※で写真が撮れまして(※1枚ずつのアップはNG)
セル画?のように半透明のコンピューターで作られた絵で、後ろでライトが回転することで滝が主になりますが、水が流れているかのように見せるという作品群。



遠目に見ると西洋の豪華絢爛な教会のようでした、が近くで見るとなかなかに、悪趣味?に成金趣味なぎらぎらでした。
うまく伝わらなくてごめんなさい><

th_FullSizeRender 3


th_FullSizeRender 2


とにもかくにも、全体を通じておすすめな展示でしたよん。


ホンモノの魅力にはボロ負けと思って画集を買わなかったんですが、正直今買っとけばーと後悔中ですのん(´д` ;)


横尾忠則現代美術館
阪急神戸線 王子公園駅よりすぐ
7月20日までやってるそうです。

ちなみにすぐ近くの王子動物園にはパンダがいるそうです。駅を降りるとパンダアピールすごいです。わざわざ白浜アドベンチャーワールドに行く必要なかったっていう、ね。




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2015/07/07 22:30 ] 大人のための自由研究 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/386-d15d3ff2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。