スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆もしも数学に美がなかったのなら☆

medium_5073748911.jpg
photo credit: rbbaird via photopin cc

もしも数学に美がなかったのなら、おそらく数学そのものも生まれなかったことだろう。人類最大の天才たちをこの難解な学問に引きつけるのに、美の他にどんな力があり得ようか
                            
                                   チャイコフスキー




以前イグノーベル賞の記事をかきましたが、今回はやはりノーベル賞2012ヾ(ゝ∀・。)ノ


ではなく

数学界のノーベル賞とも言われるフィールズ賞のお話をしましょうか



厳密には
4年に一度、40歳以下、4人まで
とノーベル賞より条件が厳しいですね

40歳までというたら研究者としては若手やんね
だから、ノーベル賞受賞者の多くが現役を引退されてたりもするおじいさんばっかりってのとちがって
今、バリバリやってる人たちに対した賞って感じかね?

日本人では今のところ3人が受賞していますね
先日京大教授の望月新一氏がABC予想の証明を発表されたんやけど、教授は43歳やけんフィールズ賞は取れんのやんな(・ω・`p
論文は現在検証中だそうですヾ(‘v`○

氏の経歴見たら信じられんくらい天才やったけんフィールズ賞が取れる取れないはどうでもいい境地にいらっしゃるのやもΣ(-∀-;)


2chで恐縮ですがソース
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2679.html


有名どころの受賞者では
テンレス・タオというIQ230のチートレベルの天才も受賞してますね
世界の最も頭のいい10人のうちの一人に選ばれた人ですね

フェルマーの最終定理の証明で有名なアンドリュー・ワイルズ

受賞は辞退してらっしゃいますが、ポワンカレ予想のペレルマン氏のエピソードも調べてみると非常に面白い、
現在は浮き世を離れ故郷で茸狩りをして生活されているとかΣ(O_O;)
”数学者は茸狩りの夢を見る”というのは氏のエピソードから来た言い回しのようですね




純粋数学は門外漢にはさっぱりで、理解できない事ばかりですが、nittiでさえ数式の美しさにはっとさせられる事があります。
それに魅せられた人々がたくさんいるのでしょう(*´ω`)o。゚



余談ですがノーベル賞に数学賞がない理由

それは当時ノーベルさんとスウェーデンの数学界のドン、レファーさんが仲が悪かったから
らしいのですね(・ω・`p
ほかにも諸説ありますがわりかし人間関係の説が多いようですね(*;´□`)ゞ

そんな理由かよ!ってなりますが、偉人も人の子、案外世の中そういった個人的な好悪によって歴史が動いてるんかもしれんねヾ(‘v`○


数学や数学の歴史の話を面白分かりやすく書いた本をオススメしておくと

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
(2006/05)
サイモン シン

商品詳細を見る

フェルマーの【私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白では狭すぎるのでここに記す事はできない】
とかいう書き込みに始まったフェルマーの最終定理を証明しようという試みの歴史を書いた本。
S・シンの本はどれも面白く知的好奇心を満たしてくれるので良いですね


面白くて眠れなくなる数学面白くて眠れなくなる数学
(2010/07/17)
桜井 進

商品詳細を見る

とても読みやすい1冊
本当に眠れず一晩で読んでしまった思い出

小説であれば以下2冊でしょうか

博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
(2005/11/26)
小川 洋子

商品詳細を見る



天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る

どちらもベストセラーになりましたが、物語としても数学に触れるきっかけとしても面白いですよ



あとは数学少女シリーズ等がありますね
この本は軽い会話を挟みながら進めているだけで、やっている事はガチ数学なので、少なくとも高校数学以上は予備知識として必要な一冊です(・ω・`p
数冊読みましたがnittiは毎度毎度結論のところで理解がおっつかなくなっています(*;´□`)ゞ



ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/38-17c303a9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。