スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★オススメ・犬島製錬所美術館★

IMG_5624.jpg


長く続いた瀬戸内の島旅行編、やっと終わります、やっと終われます。

いい加減、もっとさくさく進めないと永遠ブログ終わんないですよね(*;´□`)ゞ
今年はちゃんと、引き算のできる人間になろうと思います。


さて、今回一番収穫だったのが犬島製錬所美術館。

犬島という場所を特徴づけているのが、銅の製錬所の廃墟。
1909年から操業していたものの、銅の価格の暴落でたった10年で停止されたのだそう。そして、この犬島アートプロジェクトが始まった当時、産業廃棄物のゴミ捨て場になるという計画があったとも。

人口が100人に満たないような小さな島でも、廃棄物計画で利益を得る人得ない人と一枚岩ではなかったそうです。

そんな小さな島では、糞尿も肥料ですし、あるものを循環させて使うというような生活をしてきました。ですから新しく作られる犬島製錬所美術館も自然エネルギーと島の資源で廃墟を再生するという構想に至ったとのことと。

ひとつは自然の力で冷暖房が行われるということ。


inushima02.jpg
http://www.jia.or.jp/member/award/kenchikusen/2010/inushima.htm

一番印象的だったのが長い長い地下の通路、
空気を冷却するための通路、という意味合いがあるのですが、何より歩いたときの不思議な感じ
一直線に見え、出口の光を目指して進む道は、実は鏡により反射され、何度も折れ曲がった道なんですね。

やっていることは単純だし、シンプルなんだけど、実際自分が中に入って体感するとなると全然違った印象を受けることになります。

この細長い廊下で離れて向かい合い相手に向かって歩いていくと、曲がる瞬間二つの鏡に映るから二人に見えて・・・そして現れと、理屈では分かっていても、目にすると本当面白い。
一人で行っても良いけれど、他人がいて、そして動くことでいっそう楽しめる気がします。

インスタレーションってのは、当たり前だけど、当たり前でないことを体感させ、新しい感覚を呼び覚ますことに意味があるんじゃなかろうか。


o0466066012012187527.jpg
http://ameblo.jp/ligne3/entry-11269538978.html

柳幸典の「ヒーロー乾電池」内の「ソーラー・ロック」
この犬島製錬所美術館の(なぜか、本当、なぜか)もう一つのテーマである、三島由紀夫。
ベネッセ会長福武さんの所持していた三島由紀夫邸を再構築した作品。


他にも、三島由紀夫の文章がつりさげられてり、映し出されたりする(ある種ホラーな)アートがあります。
nittiもわりと三島文学は好きな方ですが、ショージキに申し上げて全く分かりませんでしたwww



さて、館内は写真禁止だったので、外側をば。
廃墟感たっぷりで、廃墟萌属性があれば楽しめること間違いなしです(●´艸`●)
IMG_5629.jpg


IMG_5632-PANO.jpg


IMG_5637.jpg


IMG_5646.jpg


IMG_5651.jpg


IMG_5648.jpg


IMG_5644.jpg
今にも崩れ落ちてくるんじゃなかろうか……


IMG_5653.jpg
太陽の光を受け、暖房装置の源となる場所。


「製錬所」の建物は太陽がある限り循環する建物。太陽光や風力のように一旦電気にエネルギーを変換するのではなくって、風を風のママ、熱を熱のまま使うというのが面白いなと思います。


最後になりますが、直島に引き続き、こちらもなかなかお高いですw

犬島製錬所美術館+犬島家プロジェクトの鑑賞料が2060円
少し高いと言えば高いけど、十二分に楽しめました。
問題は犬島⇒豊島や直島への高速フェリー料金でしょうか(*;´□`)ゞ
これは、1500円や1800円とまじで高いっす。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2015/04/08 00:23 ] 国内旅行 瀬戸内の島 | TB(0) | CM(2)

こんばんは、
ごゆっくり、、
凄く楽しませていただいてます。ww
[ 2015/04/08 22:17 ] [ 編集 ]

hippoponさん、おはようございます∩(`・ω・´)∩ 

楽しんでいただけているとのことで嬉しいです(●´艸`●)
今は週末にまとめて書いてるんですが、ゆっくり続けていこうと思います★
[ 2015/04/09 06:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/348-96db3482










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。