スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★直島・地中美術館③タレルとデ・マリア★

地中美術館で一番の収穫だったのは、じつはジェームズ・タレルの3つの作品。

t02200335_0263040010250524551.jpg 
ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10339337566.html
一つはアフラム、ペール・ブルー

これは、正直言ってふーんって感じ、壁に青い光を当て、それを立体的に見せようとするという試み。

やりたいことは分かるし、それなりは見えるのだけど、あくまで不思議と感じるほどではない。





20100622_589696.jpg

続いてオープンスカイ。

これは簡単に言うと天井に穴をあけただけの作品。ただ時間帯によって↓みたいにまわりの壁の色がかわるのだそう。
私が見たときは、ただの白い壁っぽかったので、ただ空を眺め、それをまるで額縁に入った絵のように鑑賞するというものでしたあ。

しかし案外これが良かった!




20100622_589697.jpg

その日その日の天候によってその様子は変わるというし、時間帯によっては天井の白色が補色に染められることもあるという。何回も訪れてこそ面白さがわかる作品なのかも・・・(それにしてはアクセスと入館料の高さね・・・)

金沢21世紀美術館でも同じものを見たと友人が言うので調べてみると『Blue Planet Sky』というタイトルで良く似た作品が展示されているそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%AB

この作品は毎日見ているはずの空を全然違うものに見せてくれるという意味でも認識が変わるなかなか面白い経験で、かなりのお気に入りになりました。
歯医者(になる予定)の友人曰く、
将来、自分の歯医者の診察室の天井をこういう風にしたいらしいwww

こういうアート作品って著作権どうなるのかしら・・・Σ(-∀-;)???
でも、空が見える診療所ってちょっといいなー(〃ω〃)
歯医者さんって上見てる時間長いしね!


そして、ラストの作品がオープン・フィールド

この作品は一度に8人しか鑑賞ができない体験型アートなんですが、(※ある意味ネタバレなので、嫌な方は次の次の画像までスキップで!)


b0131315_22425872.jpg 

上記画像のようなスクリーンを眺めることからこの作品の鑑賞は始まり、階段を上るよう促されます。

のぼってみると、このスクリーンのような場所、


なんと、スクリーンではなく空間なんです!




中に入るとその空間自体が非常に曖昧で、自分がどこに立っているのか分からないような不安定な場所なのです。壁に触れてはいけないと言われるのですが、正直言ってどこまでが壁だか分からないのです!

ぎりぎりまで近づいて、どこまでが壁だか分からなくって、触らないように気をつけてじっくりと近づいていって、どうしても分からなくって・・・

良く見てみるとたまたま、汚れが付着していたので壁の一が分かるという始末。

壁に触れては行けないという意味が良く分かりましたwww


この奇妙な感じ、ライティングによるものだと思います、これこそ光のプロですよね。



さらにいうと、この階段すごく分かりにくくなっていて、係員さんに足下の注意をされていたというのに、ぼけっとしていて、思いっきり踏み外してこけたので皆さんもお気をつけあれ・・・・・

帰って1週間ほども立つのにまだ巨大な青あざが残っています(○ノω・`)b





page_photo2_2015032115230420d.jpg
続いてウォルター・デ・マリアのタイム/タイムレス/ノー・タイム

写真を見てすごく気になっていたんだけど、実際みると良く分かんなかったんですよね。
この中心におかれた花崗岩へのこだわり(この大きさで、傷のない花崗岩をミリ単位の誤差も許さない加工で仕上げたのだと言う。)
自然のものが光以外何もないのに、自然への調和が感じられること(良く分からない)


花崗岩に映る空の様子と、音がかなり良く響くので、目を閉じてもどこに何人いるのか分かるのですね、それがすごい感覚を手に入れたようで面白かったかねー。

あと、ウォルター・デ・マリアを何度もウォールマリアって間違えて言いました。どこの進撃。



news_thumb_shingekiKANSAI_COVER.jpg 
natalie.mu/comic/news/140770


そういえば、関西弁版進撃の巨人、ただで読めたんで読んでみました。(LINEとかRentaとかなんかしょかで無料っぽいです)

いやいやちゃうやろ、思いながら爆笑してましたねヾ(o´ェ`o)ノ
普通のヤツを読んだことある人向けですが(無料で読めるなら)オススメですw


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2015/03/21 15:43 ] 国内旅行 瀬戸内の島 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/336-0fb516d8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。