スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★直島・地中美術館①安藤建築をみる★

IMG_5735.jpg 
直島にある地中美術館、ここは安藤忠雄建築とモネの睡蓮を堪能できる美術館です。


が、

個人的にはタレルも良かった!!!



この美術館がなぜ地中美術館というのか、それは、本当に建物自体が半地下にあり、その全景を見ることができない所にあるのですね。自然と調和する、なんていうコンセプトのもと設計されたのだとか。

ですから美術館の写真は自然と空から撮ったものになるのです。笑

page_photo1.jpg
www.benesse-artsite.jp/chichu/
通路の多くは吹き抜けになっていて、今どこにいるのかねーと見ながら考えるのが楽しいですな。
雨が降るとどうなるのかしら・・・?


入り口を入ると斜めになった廊下にでる。

美術館の内装は基本的にうちっぱなしのコンクリート。
うちっぱなしのコンクリートって真ん中に穴が開いてるじゃないですか、アレが長年の不思議だったのですが、建築学科の友人曰く、型枠にコンクリートを注ぐときに必要な金具の跡で、オシャレではないそうです。謎が解けましたな。


建築自体もすっごくかっこ良くってヘーと思ってみてたら、その建築友人が、びっくりするくらいはしゃぎまくってたので(この子来るの2回目なのに)、やはり相当かっこいいのでしょうね。特にスリットの窓が良いなと思います。

コンクリート、ガラス、鉄で構成され、地下に作られた美術館が不思議と自然を感じられ、調和しているってのがすごいなーと。


16.jpg 
www.dnp.co.jp/artscape/exhibition/focus/0409_01.html
これはスリット部分窓から覗いたプロの方の写真なんだけど、こんな平行な窓が広場を囲むようにぐるりと続き、後少しで一周回ってしまいそう(つまり天井が落ちてきそうw)どうやって上半分を支えているのだろうと不思議になる。これが半地下だから可能な芸当なのかしらとも思ったが、建築友人曰く他にもあるんだって。



この美術館は、直島アート島の仕掛け人ベネッセ会長が所有する福武總一郎氏の所有するクロードモネの2×6メートルの巨大睡蓮を直島的に解釈していこうという意図から生まれたのだそうです。


晩年のモネを現代画家として解釈し、ウォルター・デ・マリアとジェームズ・タレルという二人のアメリカの現代アート作家とともに展示することにしたという。
展示してあるのはモネの部屋に5点の絵画作品、タレルの作品が3つ、デ・マリアの作品が1つという、少なっ!!

ってなるラインナップ。

そんでね、入館料が2060円だからね、驚きを禁じ得ないよねw



でもね、やっぱりわざわざ直島まできて、そして島の果てまでチャリでゴリゴリきたらそれこそ入らないという選択はないですよね。


高いけど、少ないけど満足した美術館だったので、直島に行った際は是非訪れてみてくださいな★



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村



直島 瀬戸内アートの楽園 (とんぼの本)直島 瀬戸内アートの楽園 (とんぼの本)
(2011/08)
福武 總一郎、安藤 忠雄 他

商品詳細を見る

今日も美術館のハコの話だけで終わっちゃったなーw


IMG_5722.jpg

まるで紺碧海岸www?
遠いは遠いけど、サイクリングも楽しみの一つです。
[ 2015/03/17 13:39 ] 国内旅行 瀬戸内の島 | TB(0) | CM(10)

モネは初めてまともに画集?みたいなのを見た画家さんなのでなんとなく愛着あります。
小学生の時、宿題で「積みわら」でしたっけ、あれを自分なりに写して描いて提出したことがありますね。(もちろん、モネのやつを自分でやってみたという注釈つきでw)

それにしてもなかなかブルジョワな入館料ですね。

直島サイクリングはおもしろそうなので、入るしかないんでしょうけど(≧∇≦)
[ 2015/03/17 17:00 ] [ 編集 ]

うわ~~。自転車で直島までサイクリング!?
メチャンコ良い運動になりそうですね!
ぼくの友達にも、サイクリング大好きな人がいてて、しまなみ海道まで自転車で行っちゃいました(  ̄▽ ̄)

安藤忠雄のコンクリートの建造物なら、ぼくの地元の大阪狭山市の狭山博物館もそうですよね!
こっちは無料ですよ。
中身は大したもんが無いので・・・(;´Д`)
[ 2015/03/17 20:28 ] [ 編集 ]

お邪魔します。一度行ってみたい島なんですよねえ。四国には仕事で行く機会があるので、その時にでも、、、時間を作って、、、と昨年は思ったのですが今年は挑戦できるかなぁ。。。
[ 2015/03/18 04:42 ] [ 編集 ]

初めまして❀
こんにちは!

いつも旅のお写真がすごく綺麗で
PCごしにいいな~と声を出してしまっています。。(●´艸`)

こちらの美術館一度何かで見て行きたいなあと思っていました。
お値段ビックリしてしまいました~
高いけど、少ないけど行ってみる価値ありそうです♡
[ 2015/03/18 14:16 ] [ 編集 ]

こんにちは

そっちの地中なのか。
てっきり地中海地方のイメージで作られたからかと思ったのに、まったく違う的外れな事を想像してしまった(笑)

おい~。展示数が9つって少ないのに入館料が2060円って!?
どんだけぶっ飛んだ金額設定にしてるんだ(笑)
ほぼ土地代と建設費代の回収目的じゃないのかって思える感じだ。
もっと値段にあった作品の数を展示すれば良いのに(^。^;)
そして、もっと多くの人の作品を展示して飾ったりすれば来客者が増えそうなのにねぇ~。

しかし、行かれたご本人さんが満足なさっててよかったですね。
これで満足感がなかったら踏んだり蹴ったりですからね(>。<)
[ 2015/03/18 17:15 ] [ 編集 ]

M.I.Fさん、こんにちは!
積み藁も良いですね。模写の宿題でしょうか、いろいろある中、積み藁をそれを選んだM.I.Fさん渋いです!
以前拝見した生物の画といい、隠された才能があるかもしれないですw
入館料がなかなかブルジョアで・・・本当、なんででしょうね。
大都市の美術館と違って、入場者数がどうしても制限されるからか高めになってしまうのでしょう(*;´□`)ゞ

直島自体、というか瀬戸内の風景がすごく美しいので、案外サイクリングも、お散歩も苦にならず楽しめるのです∩(`・ω・´)∩ 
[ 2015/03/21 15:50 ] [ 編集 ]

ショウゴさん、こんにちは∩(`・ω・´)∩ 
直島までサイクリングした訳じゃないですよΣ(-∀-;)

島に電車とフェリーで行って、自転車を借りました!以前因島(ポルノグラフィティの整地巡り)に行ったときも自転車を借りてしまなみ海道サイクリングをしましたが山が多くてなかなか良い運動、というよりハードでしたwww

自転車好きは旅好きが多いですよね。自転車部の友人達の旅行(合宿?)は、班に分かれてキャンプしながら自転車現地集合の旅なんだそうですよ!笑
目的地を聞くと遠すぎて笑えてきます、楽しそうですけどね!

[ 2015/03/21 15:55 ] [ 編集 ]

TORUさん、こんにちは。四国はnittiにはまだまだ未踏の地だらけです。
香川のうどんがおいしいなー、くらいしかまだ経験していませんw
やっぱり四国に行くなら車で回りたいなーと思うのですがなかなかチャンスがなくって・・・
直島も非常に良かったですし、後述する犬島なんかもよりいっそう長閑で、アートと人の生活が一体化しているようでした・・・

四国で今の所一番行ってみたいのは徳島の大塚美術館でしょうか。
[ 2015/03/21 16:02 ] [ 編集 ]

ロサさん、初めまして、こんにちは(〃ω〃)
写真、お褒めいただいてありがとうございます、まだまだ修行中ですが、せっかく訪れた記憶をしっかり鮮明ににのこしたいなーと思いまして、練習中です★

いつもロサさんの美味しそうなスイーツ達にいやされ、そして夜食テロされております(●´艸`●)

直島はまだまだ発展途中の観光地らしく、訪れるたびに少しづつ変わっていっているようです。今回はベネッセハウスや李 禹煥の美術館は訪れ損ねたので、またいつか行ってみたいですね・・・・・・ 
急いでがつがつ回るよりはゆっくり身も心もいやされたい、系の場所なのかも。
[ 2015/03/21 16:10 ] [ 編集 ]

よしおさん、こんにちは∩(`・ω・´)∩ 
地中美術館の入館料には驚きましたが、国立や地方自治体の援助も(そんなには)ないでしょうし、立地とアートにかけた値段とスタッフの数と・・・まぁその値段になってしまうのも分かる気もします。もちろん高いなーとは思いますがwww

いろいろ飾ると人がくるか・・・というと難しいかもしれないですね。案外、この思い切ったシンプルさが珍しくって人が来るのかもΣ(-∀-;)なんて思うんですがどうでしょうヾ(o´ェ`o)ノ


[ 2015/03/21 16:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/334-0401a532










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。