スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★ヴュルツブルクを早足で〜ヨーロッパ一人旅⑥〜★

さて、ここで大体3時すぎ

本日の宿泊地ローテンブルクに向かってもいい、所なんですが、もう1箇所寄ってみたいなーと思いまして、無理くりもう1箇所、ヴュルツブルクを訪れてみることにしました。

選んだ理由は、駅から街の中心が近そうだからw
時間のないときには大事なことですよw

そんなしょーもない理由で選ばれたこの地ですが、こんなちかっと訪れるだけじゃもったいない、見所満載の都市です。



ヴュルツブルク(Würzburg)はフランケン地方の中心都市でロマンチック街道の起点の地。
シーボルトが生まれ学んだ街でも蟻、レントゲンがエックス線を発見した場所でもあると言います。
レジデンツといわれる、司教会館が世界遺産として登録されていたり、マリエンベルク要塞や大聖堂と言った見所も多くある模様。いつか昼間に訪れてみたいものですw


コインロッカー(3ユーロ)に荷物を預け、ひとまず地球の歩き方に従い、駅前で(1or3or5番の)バスに乗り3こめのバス停、ラートハウス(市庁舎)で降ります。

新規ドキュメント 14_5



IMG_1470.jpg 

こちらはラートハウス前の広場的な場所。ここから橋に向かいマリエンベルク要塞でもみようかなっと。




IMG_1478.jpg 

ある手マイン橋からの夜景。右上にうっすらマリエンベルク要塞?が見える。

IMG_1479.jpg 

暗かったのでモードを変えて。。。
まだまだ精進が足りませんね。上手に夜景をとれるようになりたいです(ㅎωㅎ*)

この光景をみてマリエンベルク要塞まで歩くのは断念。遠すぎるわw



さっさとレジデンツへ向かいます。


IMG_1486.jpg 


コチラはノイミュンスター教会。世界遺産のヴィース教会(後日訪れます)も手がけたツィンマーマン兄弟の華麗な内部装飾とリーメンシュナイダー作の美しいマリア像がうんぬんかんぬん、。。。。。。。


残念ながら内部は見れませんでした(^^ゞ



IMG_1483.jpg
どこの街にも中華はあるんやなー。それにしてもなんか気に入った!



コチラはドイツロマネスク建築の大聖堂
IMG_1485.jpg 

ここから大聖堂を“通り抜け”レジデンツへ。



IMG_1491.jpg 
見えてきました、雪がちらついてます・・・( ̄▽ ̄;)



IMG_1492.jpg 


さすが、世界遺産!ここまで来て外観だけなんて悲しすぎるけどw

いつのひかさようなら



ちなみに殺風景なこのレジデンツ、春や夏には噴水に水があふれ緑豊かな美しい姿となるようです。やっぱベストシーズンは温かい時期か〜((+_+))

これはマリエンベルク城塞もおなじ!ということで今回の見て回るだけ、はいつの日にかの予習と言うことで(^_^;)




あとは、地図を見ながら駅に帰るだけ!

なハズですが。。。急にGPSさんが反応しなくなってここどこかねー?状態に。
(※この事態は今後多発しましたw結局頼れるのは地図のみって言う)



帰り道にワーグナーが住んだ家なんかもチラ見していこうって思ったんですが、もうわからんのでひとまず街の中心を目指して歩く!も、やっぱり自分の居場所に自信が持てず・・・





困ったときは人に聞く!


ということで、その辺を歩いていたおっちゃんに聞いてみました。(結構暗く見えますが7時前です><)
んだらば、ちょうど駅に行くところだからと、案内してくれることにヾ(*´∀`)ノ


なんか先方も気を遣ったのか?あのバスが駅へ向かうバスだから、ぼくもその道をいくよーという感じで、変な人じゃないアピール???をしてくれました。気を遣わせて申し訳ない。

道中おしゃべりしてたんですが、オジサマはいまからニュルンベルク(の近く)に帰るところだそう。なんか出張?できてたらしいです。ニュルンベルクはいいとこだよーって言ってました、明日訪れてみようかな〜(ㅎωㅎ*)


なんかしょーもない話をしながら10分くらいでしょうか。駅についたときには私の電車を調べてくれたりと(ちゃんと時刻表は持ってたのだけど)なんかとっても親切なおじさまでした!

お仕事、本当お疲れ様です(○´∀`)ノ

IMG_1496.jpg
コインロッカーから荷物を出して出発!なんか変な鍵だったんでパシャリw







さて、ここから電車に乗って、日本人の大好きなローテンブルクへ向かいます★

このローテンブルク、ちょっちメンドクサイのですよ。
まず、大事なのがRothenburg ob der Tauber(タウバー川沿いのローテンブルク)に向かうこと
本当ローテンビュルク(Rothenbürg);人口181人の村、へ行ってはいけません。

nittiも一回rail plannerで間違って検索したけどさ・・・w

http://matome.naver.jp/odai/2135804793373507601
個人旅行の怖いところですよね。

そういえば日本でも富士山へ行こうとして群馬の「富士山下(ふじやました)駅」に行ってしまう事案があるそうな。あんまり他国のこといえませんな。

変に検索できてしまったりする弊害でしょうか(^_^;)

ちなみにいわゆるフランクフルトもフランクフルト・アム・マインという正式名称があり、マイン川沿いのフランクフルトって意味なんだそな。
他にもフランクフルトがあるということなので。


電車に乗っていると夜もちょっと遅くなってしまいましたがそれは駅近くのホテルを取っていたのでモーマンタイ。
IMG_1509.jpg

ねこさまのお出むかえににやけつつ、さくっとついてさくっとチェックインです。




■Hotel Gasthof Post(ローテンブルクのホテル)
ガストホフってのは家族経営のホテルにについてることがおおいそうです。
たしかに英語が分かるのはおばさんだけ?で、夜の時間は一階で家族でテレビ見てましたw
家族経営っぽい!!!

・シングルルーム、シャワー、トイレ付き、(昨晩も結局一人部屋だったんで感動は薄いですけどねw)
・36ユーロ
・駅から近く、観光にも便利。
・Wi-Fi3時間 5ユーロ(これはいただけんね〜)

朝食のオプションは聞いてみたけどレストランは閉めてるとのこと、あっそう・・・まぁいいけどさ。
朝や夜、レセプションに誰もいなかったら外の扉は鍵使ってあけてねーとのこと。

IMG_1502.jpg
小さいながらもいいお部屋。


skitch_email.jpg

明日はカメラ直すぞー(^_^;)




ランキング参加してます。

クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

にほんブログ村









[ 2015/02/22 12:52 ] 海外旅行 ドイツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/316-2e5f4eb1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。