★時刻表が読めなくても大丈夫★

IMG_1297.jpg
電車は二階建て。ちょっとテンション上がりますね。一階と二階どっちにしようかねー


IMG_1298.jpg
コチラはライン川。バッハラッハ⇒マインツまではひたすらライン川の河畔を行きます。


1日目朝にして早速無駄話てきコラム
バッハラッハから大学街であるハイデルベルクへ向かっている最中、そりゃもう美しい窓外の風景にも見慣れてきたので時刻表のお話をば。


鉄道の旅といえばクック時刻表、必需品ですよね。
ですがnittiそんなもの持ってません、読めません。

というか、

日本の時刻表すらまともに読めない自信があるΣ(・∀・;)

そんな平成の世の皆さんにも安心なのが
rail plannerというアプリ。


ユールレイルパスを買ったら広告?が入っていた無料アプリなんですが、 
オフラインで路線検索できるスグレモノなのです!(●´ω`●)

もうね、超便利!

乗り換えももちろん検索できるし、
その電車の停車駅&時刻一覧も出るので、音声案内が聞き取れなくても大丈夫。
国境を超えてもちゃんと検索してくれるし、(※スイス⇒イタリア移動など一部むちゃくちゃな結果が出る場所も・・・注意)
もう手放せないよ。


最初はドイツ鉄道(BAHN)のサイトを使って事前に調べてスクショ撮って…ってする予定でしたが、というか作りまくってましたが、いらんな。

(※BAHNではまさかの国鉄の運営するバスの時刻表まで調べられます、これは便利なので是非活用をば!)

強いて言うなら
・値段がわからないこと(いろんな割引があって値段が変わるから難しいのかな、レイルパスユーザーには関係ないけど。)
・乗り換えのプラットホームが分からないこと。
はじめは致命的かと思ったけど、駅でみんなが見てる黄色い紙を見つけて読めば結構かんたんにわかることか判明。笑。
・遅延情報か分からないこと
遅延すると乗り換え計画から全てパーになるのでむしろすぐ再検索できるのは便利なのかも??
ある程度は乗り換えが効くように運行してくれてる印象を受けましたが・・・

・あとちゃんと駅名を現地語で入力できるコトね!
ちょくちょく苦しみましたw




まぁとにかく便利な世の中になったものだわ。日本にいながらにしてクック時刻表をマスター?したというママンもしみじみいってたよ。



ビンゲンに続き、さらにマンハイムて乗り換え、マンハイム、なんか知ってるぞ!きいたことある!笑
カナリの都会感が漂っています・・・!
バッハラッハ⇒ビンゲン⇒マンハイム⇒ハイデルベルクで2時間弱の道のりです。

IMG_1299.jpg
こちらはビンゲンの駅

他にも時間や経路様々のルートを案内してくれます。
下手したら駅員さんと相談しながらチケットを買うより効率的かもw




さらに、会話と言えば電車でも、ホテルでも全く見知らぬ人同士が会話を始める。最初は知り合い同士なのかなと思っていたけど、どうやら違うみたい。
お兄さんもおぱさんも、おじさんも、お姉さんも関係なく、それっていいなーとちょっと憧れます。

あと、細身のおしゃれな人のツーブロック率が半端ない。
モデルさんみたいになる人と、ヤンキーみたいになる人といるけど。
どちらもなんだか近づきにくいですw




ランキング参加してます。

クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

にほんブログ村








そういえば先日言っていた、バッハラッハの駅から出られないで線路を渡っちゃった事件は、
翌朝おばあちゃんが地下通路に降りていく所を目撃したためどうやらnittiの勘違いだった模様・・・

いや、昨晩はロープがはってあったような気が・・・!??
IMG_1294_20150221043159166.jpg
[ 2015/02/21 22:09 ] 海外旅行 ドイツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/313-d33304e6