★バッハラハ、夜、山に登る。〜ヨーロッパ一人旅②〜★

成田は自力で行くにはなかなか最悪ですが、乗り継ぎ便なら結構楽ちんですね(*´∪`*)
飛行機の窓からの風景、相も変わらず好きですねヾ(*´∀`)ノ
IMG_1152-001.jpg


IMG_1154.jpg


IMG_1153_20150221004849e7d.jpg




これらは多分おそろしあ当たりかと思われます。

成田をお昼頃に出てフランクフルトへ向かう飛行機は、北極圏あたりを通りながら、基本的に太陽を追いかけてすすむわけてす。一日がとっても長くて得した気分、もちろん帰還時につけを払わねばなりませんが。

そういうこともあって、最後らへんはひたすら沈まない夕日を見ている不思議な光景に。
なんかピンク色だったのよね。蛍光ピンク。
最初はオーロラみたいって思ったんですが、おそらくは、夕日が赤いのを進化?させたように、目に届くまでに通り抜ける大気の量(特定色の光が散乱される量)の違いによるのかなー、と予想。どうなんてすかね、教えて偉い人!笑

ちなみにヨーロッパを夜に出る帰りの便では、オーロラが見えることもあるそうですよ!寝落ちしないようにしなくっちゃ(*´∀`*)




IMG_1151.jpg
ご夕食。味は普通。とりたてて食べれないものも、超うまいものもないって感じ?
ペットボトルのお水がついてくるのにはプチ感動。
お水自体は買ってたのでコチラは現地に着いてから飲むことに。冬場にはちょうどいいサイズ★


IMG_1156.jpg
ご朝食。
スープストックトーキョーとのコラボらしいのです。味はおいしいんだけどわざわざ空の上で食べたくはないw
帰り道とかだと日本のチェーン店、感動するのかな・・・?


初の日系エアラインがどうだったか、
まず、日本語通じるのは気が楽ですよね。乗務員さん皆さん日本人でした。まるで国内線みたい。

そしてお客さんもやっぱり日本人多いですね。
ご飯もやはり口にあうし、飲み物サービスの回数も多い、気がします。
昔乗った人気と噂のエミレーツ航空の機内食がオリーブ責めでパン以外食べれなかったのを思い出すとね・・・!


強いて言うなら、ウイスキー飲みたかったなー!笑
メニューにジンやウォッカごあったんですがあれは、何かで割って飲むのよね?ジントニックとか…
ひとまずチキンなnittiはワインとビールで我慢です。

後は映画を見たりしてボケーッと過ごしてました。
ちょうと、ベイマックスとゴーンガールという話題の二作を見れたのでラッキーてす。
初めて国際線の飛行機に乗った時は貧乏性が発動して4作も見て(しかもなんていってるか分からない英語!)ヘロヘロになったので最近は学習しました。


映画に日本語字幕や音声があるのがいいですね。マジで!ぼけっとしてても見れるし、何しろ楽しい。

20150120120544.jpg

images_2015021922284065d.jpeg
ベイマックスはまぁ想像通りの内容で面白くないこともないですが、想像の範囲内って感じです。

その点ゴーンガールはなかなか衝撃的、ついつい眠るのも忘れ見入ってしまいました。
結構ムフフなシーンが多いのですが、すんごいモザイクかかかってました。最初はバグかと。
映画自体は とても面白いんだども、隣のオジサマからどう見えているか 気になって仕方なかったりとか。




そんなこんなでフランクフルトへ到着。
本当はここでフランクフルト観光と行きたいところですが今回は街に降り立つことはなくスキップ。

いやね!フランクフルトやパリはターミナル空港だからこれからも来る機会ありそうだしね\(^o^)/
特にフランクフルト空港は、(Terminal1から)中心部まで10〜15分くらいなのでトランジット待ちでも観光できそうだしねヾ(*´∀`)ノ


IMG_1158.jpg


IMG_1161.jpg
多分Welcome to Frankfrut って書いてあるのかな?ドイツ語で。


いずれまたこれる日を願って、今日の日はさようなら。


ということで、宿泊は別の街に。

せっかくドイツにきたなら古城ホテル、泊まってみたいですよね!!

ですよね!



でもそんなお金あるはずもないnittiに朗報。

古城ホステル、一泊22€

ユースホステルなので、安全性もバッチシじゃろとのことで、
行ってみました!ライン川河畔にあるバッハラッハ(Bacharach)に向かいます。
他バッハラハとか呼び方には諸説。現地で聞くとバハラハ?みたく聞こえたような・・・?

scan0001.jpg
http://confeitostockholm.blog71.fc2.com/blog-entry-263.html

ここ、バッハラッハはライン川河畔の街で川下りの際目にするお城の一つです。

ちなみにフランクフルト空港のターミナルにあるローカル線に乗るための駅からマインツ乗り換えで向かいます!(^^)!

この日一番の驚きは電車にいたヨーロッパ系のイケメンな旅人お兄さんが赤パプリカを生でかじり始めたこと。
いやいやパプリカ!?って三度見はしましたよ。
リンゴとかトマトとかはよく見るけど、パプリカ・・・!?しばしガン見してまいました。


匂いがただよってきたけど、あれは確実にパプリカ\(^o^)/



ちなみに後で友人に聞いたら最近はやりはじめてるとかなんとか。
確かに駅の売店で小売りでパプリカうってる。



と、途中うとうとしちゃったりもしながら(だめだろ!という突っ込みはどうぞなしに・・・)、ついた駅は、

無人駅。
旅人風の人がたくさんいたので一人くらいはバッハラッハで降りるだろう・・・と思ったんですがねー。やはりメジャーな場所ではなかったか・・・


まあ、それだけならいい、

ホームが工事中で、どうやっても渡れないのですよ。ホームから出れないのですよ。

意を決して、線路に降りて渡る!スーツケース持ってね( ;∀;)
荷物減らしてきて本当良かった。

と、少しずつ不安になってきながらも、もう7時を回っているのでさくさくすすむ。暗い!暗い!暗い!ホテル一つレストラン一つ、なーんにも開いてない!というか、今日日曜日だわ…
(ヨーロッパの日曜日はお店が閉まっていることが多いのです)

ふ、ふ、ふ不安・・・!

気を取り直して、この古城ホステルに行くには
実は15分ほど山登りをしないといけないんですね。  

まず登り口が分からん

ようやっと看板を見つけたら、本当細い道で、獣道のような階段で、暗くて、わりとマジで野宿を覚悟しました。
思ってたより寒くなかったし、暗くて良く見えないけど(人的な意味ではそんなに)危なくなさそうだったし。

スーツケースを持ち上げて休み休み登り切る頃には汗だく、途中喘息でも起こしそうな息をしてました!笑

IMG_1172.jpg


と苦労して門についた時はなかなかに感動だってんですが、
YHの入り口を見失い、かなり先まで行ってしまいました。


無駄な体力使わせおって。

チェックインは8時までなんですが迷い迷って5分遅刻!ゴメンナサイ(´・ω・`)


IMG_1188.jpg

お部屋はオフシーズンだってからかドミトリーだったはずが一人で使っていいことに。
シャワーにトイレ付で超リラックスできるー(●´ω`●)



共有スペースに向かい

ドイツに来たからには

IMG_1176.jpg

ビールを飲む、

IMG_1182.jpg

更にビールを飲む、うまい!

それで多分5ユーロくらい使ったかな?
ご飯は食べそこねちゃってんだけど、ここで役立つのがあれですよ、飛行機の中で食べ切れないパンや水なんかを持ってきとくんですよ、すると結構重宝するんですねー(・∀・)
おかげで飢えずにすみました。



ホテル情報
■ユーゲントヘアベルゲ シュターレック城 バッハラッハ YH(Jugendherberge Burg Stahleck Bacharach)

Wi-Fi 1時間1ユーロ、24時間3ユーロ
お部屋ではあんまりつながらないかもと言われたんですがなんか問題なく繋がりました。

宿泊代22ユーロ うちデポジット1.29
朝食込み、7時半からてブュッフェ。
夕食は別注文で八時まで、軽食やのみものはもう少しOK、スナック菓子の自動販売機有り
夕食は街に降りて食べるの大変そうだしね(´・ω・`)

室内は割と近代的で、古城感は無いですが快適に過ごせます。
お客さんはだいたいドイツ人ファミリーが多いですね、天使みたいで、でもめっさうるさいお子様たちがいっぱいでした。
はろーって言ってくれるの、かわいい♡
ちなみに他のホテルやホステルではこんなにお子様がいなかったのでここは貴重なふれあいの場に!

あとは車で行ける道もあるのでお車の方は、本当、そちらから。

あと、スタッフさん方は英語が通じ、かつ親切でした。

ランキング参加してます。

クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

にほんブログ村










本日の教訓。
現地には早めに着くべし
(それが叶わないときは)ホテルは駅から近くを取るべし

というプラン時から気をつけていたハズのことを再確認させられることに。

正確には、教訓は空港から出るのに案外時間かかる、ってコトですね。
[ 2015/02/19 23:14 ] 海外旅行 ドイツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/311-3d2e71ed