スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★山口旅行ぱーと5~長州藩と明治維新入門~★

IMG_0918_R.jpg

さて、続いて萩に向かいます(๑˃̵ᴗ˂̵)و
こんな感じで、大河効果で盛り上がっているようですね(萩を訪れた当時1話すら見ていないnittiです)

視聴率が歴代ワースト3に入ったと噂の大河・花燃ゆもあることですし
今回の旅行のテーマは【明治維新】だと申し上げましたが、
激動の時代の舞台のひとつとなるのが長州であり、山口は萩なわけです。

物語の始まりは長州藩にある松下村塾
幕末の思想家である吉田松陰(吉田寅次郎)が、明治維新の原動力となる志士たち、久坂玄瑞(くさかげんずい)や高杉晋作、伊藤博文、山県有朋(やまがたありとも)といった若者たちを育てていくわけです。

この吉田松陰、貧しい下級藩士の次男の生まれですが、幼いころより才を発揮していたそうです。養子として叔父の吉田家に行きますが翌年叔父が死亡したため吉田家当主となり山鹿流兵学士となる運命が決まり、これまた叔父である玉木文之進に厳しく育てられます・・・・・・・・


と、こういった話はまぁ大河でもみてもらうとして


この吉田松陰
AS20140123003766_comm.jpg

こーんな絵が有名なせいか、(銀●を読んでたnittiにはそうでもないけどw)
若くから松陰先生として活動していたとはなかなか思わないのでしょうか。

その実、8歳で明倫館の教授見習いとなり、
9歳から講義を始めており、
11歳の時、藩主・毛利慶親への御前講義にてその才を認められたという。
兵学師範の肩書があったとはいえ、早熟ってもんじゃないな!

その後、2度の投獄を経て、29歳の若さで処刑されている。


とっても生き急いだ人ですね・・・


nittiはこの話だけでもすごく好奇心がそそられます。



あ、ちなみにnitti長州が毛利氏だって知りませんでしたw
(※戦国毛利氏は広島県安芸のあたりで、関が原で敗れたため外様大名として萩にとばされた・・・みたい?)
ちなみに毛利氏の家紋はとっても面白いです
IMG_20150114_033816 (2)_R


ということで?こちら道の駅萩往還(はぎおうかん)です。

白壁の建物に道路をまたぐ大きな門、これがとまらずにいられましょうか。
お土産ショップの品ぞろえはなかなかに魅力的ですし、おいしいミカンがいっぱい売ってあるし、無料の松陰記念館(小さいけど)があるので通りがかれば立ち寄る価値はあるかなと思います。
ちなみに実際の萩往還というのは日本海に面した萩城下町(唐樋札場/萩市)から瀬戸内海の海港・三田尻(三田尻御茶屋/防府市)までを結ぶ、全長約53kmの街道で、花燃ゆにも出てきます。


IMG_0920_R.jpg
こちらは松陰記念館正面の銅像は右から久坂玄瑞、吉田松陰、高杉晋作ですね。

IMG_0921_R.jpg
いかが大量。するめが好きなのとこちらに来てから食べたいかがどれも甘くっておいしかったのもあって買っちゃいました。この旅行初のお土産がいかの一夜干しってどうなん。

お店のおばちゃんにどこから来たのって言われたのだけど、少し悩む。
普段は大阪っていうんだけど、家族旅行とか地元の友達と旅行するときは自分のアイデンティティはどっちなんだろって。

まぁどうでもいいことですね。

IMG_0922_R.jpg


IMG_0923_R.jpg
結局瓦そば食べれずじまい・・・

瓦そばってのは下関の郷土料理で、熱した瓦の上に茶そばと具材を載せたものだそう。
山口でも美祢(秋芳洞のとこ)でも萩でもないのだけど、食べたかったなー。


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







[ 2015/01/18 10:32 ] 国内旅行 山口旅行 | TB(0) | CM(6)

コメントありがとうございました。
日本の南の方へはあまり行った事がありません。
日本史に弱いんですよ、私。
自分の国なのに困った奴です~(笑)

お気をつけてヨーロッパ旅行されてくださいね。
[ 2015/01/18 18:36 ] [ 編集 ]

銀…

銀魂~~!!nittiさん、読まれていたんですね!
私も大好きで、父が毎週ジャンプを買って来るので読んでます!(笑)
最近はめっきりシリアスで…これ銀魂終わるんじゃないかとビクビクです(・_・;)

前回のコメント、為になるリンクも貼って頂いてありがとうございます(*^^*)
沖縄にもあったんですね~~!
[ 2015/01/20 10:57 ] [ 編集 ]

銀魂!!読んでます。もはや歴史の勉強を学校でしなくなったんで、一部あの周辺の人物名の現実と空想が区別つかなくなって来たりする症状が・・・
↑あぴこさんもおっしゃってるように最近、シリアスで、でもなんか久々に良い話やなぁって思いながら読んでます

それにしても実際の松蔭先生、神童すぎる・・・

瓦そば、1回食べてみたいんですけど、なかなかチャンスに恵まれず・・・
[ 2015/01/22 09:49 ] [ 編集 ]

べるりんおばばさん、ですよね!ご訪問と励ましの?コメントありがとうございます(灬╹ω╹灬)
私の一生に、こんなにじっくり一人旅をできるときなんてそうそう訪れないと思いますので、悔いの残らないいい旅行にします。もちろん、安全には最優先で気を使って。

私は日本の北の方がほとんどノータッチです。いろいろと言ってみたいのですがいつも中部か関東で止まってしまいます、やはり国内とはいえ、広いですよね^^
[ 2015/01/22 21:20 ] [ 編集 ]

あぴこさん!こんばんは!
おお、あぴこさんも銀魂読まれてるんですね。またアニメになるのだとか❤(。☌ᴗ☌。)
私も父が買ってくれたのが高じて、一人暮らしの今もついつい買い続けてます・・・あ、電子書籍版便利ですよ!ゴミ捨て楽だし。

本当最近シリアスですよね。なかなか長期登場人物が死なない漫画だと思っていたのに、シリアス回が続いています。私はいい話系もすきだけどいつものゆるーい話に戻ってほしいかも。

沖縄は素敵なところがいっぱいですよね。本島をちょこっとしかいったことないのでいろいろ見に行きたいなー!次の夏こそ痩せて沖縄で泳ぐ!笑
[ 2015/01/22 21:46 ] [ 編集 ]

M.I.Fさん、こんばんは!
その症状すっごく分かります。
いつ桂小太郎っていうか、高杉伸助?っていうか、もう不安で不安で・・・
毎回口にする前に脳内で確認します( ✧Д✧) !

シリアス回はいい話だけど心が重くなるので、nittiはいつものラフな万屋さんをお待ちしてます❤(。☌ᴗ☌。)笑!


松陰先生の神童っぷりは、初めて聞いたとき耳を疑いました。8歳とかnitti鼻水垂らしてたと思うw

瓦そばってどうなんでしょうね、瓦に触れている部分は焼きそばみたいな感じですかね?また、山口には再チャレンジしようと思います(灬╹ω╹灬)

[ 2015/01/22 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/292-c7dca6fe










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。