スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★画家の名前とカクテルの話★

シャンパンカクテルはこのシーズンにぴったりですねヾ(*´∀`)ノリア充ども爆発せよ!


昨日の瓶詰めカクテル、ベリーニ(スパークリングワイン+桃ピューレ+甘味)の味ですが

うーん、桃ピューレが微妙でした。
フレッシュな桃を使ったものならもっと美味しかったんでしょうが、どろりと少々くどくて、これならピーチネクター(いわゆるジュース)をつかったシンプルレシピの方が美味しいかもなーなんて。



さて、今日はベリーニの親戚のようなカクテルがあるのでそちらをばご紹介
桃の代わりに
・イチゴのピューレを使用すると「ロッシーニ」(Rossini)、あるいはレオナルド(Leonardo)【ダヴィンチのことね】
・ミカンのフレッシュ・ジュースを使うと「プッチーニ」(Puccini)
・グレープ(ぶどう)では「ティツィアーノ」(Tiziano)
【ベリーニ兄弟に師事したルネッサンス期の画家、ティツィアーノ・ヴェチェッリオから、ベリーニより有名…?】
関係ないですがグレープとグレープフルーツって耳で聞くとややこしいから嫌い…

・マスカットならラファエロ(Raphael)
・マンゴーなら、フランジェリコ又はカラバッジオ(Caravaggio)
・ザクロなら「ティントレット」(Tintoretto)


なんというか言ったもの勝ち感が満載ですね( ̄▽ ̄;)


他にもあるらしいですが、どれもイタリアに所以ある芸術家らしいという所は共通なようです。




スパークリングワインやらシャンパンやらとフルーツの相性は非常によくって、女性にも飲みやすいですから、季節のフルーツをピューレ状にしたものを足してみるとたいていの場合美味しくなります。

バーで飲むのもいいですが、所によっては高くつくこともあるのでw
ホームパーティなんかで大量に作っちゃうのも良いかもしれません。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






ああでも、オレンジジュース+シャンパンはミモザといってお花の名前が由来ですので画家さんではないですね。カシスリキュールで作るキールロワイアルも。
[ 2014/12/08 20:21 ] お酒・バー | TB(0) | CM(2)

名前の言ったもん勝ち感・・・ww
どんだけ高貴な飲み物かと思いきや簡単に作れるギャップがまた-(;-ω-`A)

この時期は寒いうえに、(夜に)大きな駅前に行くだけで精神力を削られるので大学と家の往復を徹底しておりますw
[ 2014/12/09 10:01 ] [ 編集 ]

M.I.Fさん、こんにちはー(*´∪`*)
シャンパンカクテルも材料の選び方や比率でプロが作ると味が違う!なんてことも多少はあるかと思いますが、
高貴な印象がある飲み物だからこそ?wご自宅で気軽に飲むのが贅沢な感じでいいかなーと。スパークリングワインって意外と安いですし(○´∀`)ノ

冬場は本当、外出が、そして帰宅が億劫になりますよねー。ついには帰りたくない、なんていう本末転倒な気分になることもw
[ 2014/12/13 12:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/273-146b128f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。