スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆モノが捨てられないあなたに贈る☆

medium_5292257343.jpg
photo credit: brizzle born and bred via photopin cc

断捨離という言葉が嫌いです。
嫌いというと語弊があるかもやんけど苦手、たとえば質問サイトでね、


“ものが多いんです、なんとか整理したいのですがアドバイスをください”


なんていう質問をすると


捨てなさい、捨てなさい、捨てないと片付きませんという回答ばっかりなんですよね


親切に教えてくださってるわけでこんな風に言うのは筋違いなんだろうけれど少し悲しくなってしまうわけです

そりゃ価値のないものばっかりかもしれないけど一個一個思い出があるわけです、それを写真にでも写して捨てるのが良いよといわれると、ね



もちろんシンプルな暮らしとして
買い物をするとき本当にこれは必要なのか、置く場所があるかを思案するってな考え方はすごく大事だと思う。

安いという理由だけで買ったものは結果として損になる事も多いっても思う

がしかし

書店の片づけのコーナーなんかに断捨離と書かれた本ばかり並んでいるのをみるとなんかおかしいんじゃないかなと思うんだけどどうだろう。モデルルームみたいな生活感のない部屋がおしゃれなんだってみんなで言うの、変でない(*゚ε´*)?

nittiモノを捨てるのが超苦手なんよね

物持ちがいい方かと聞かれたらそうでもないんですけれど



むしろすぐ壊すんですけど
さらに収集癖まである、という
旦那にしたくないタイプですね、ていうか嫁にもしたくないわなぁ(^_^;)


そんなnittiにevernoteの【すべてを保存する】というコンセプトは恐ろしく甘美な響きなわけです


そうきたか!

というわけで実は今回evernoteのお話です
相も変わらず前置き長っ!!

スクリーンショット 2012-10-12 7.10.01

これはmacバージョンの画面ですね(・ω・`p
総ノート数が2000ちょい、ノートブックは60くらいでしょうか
ノートブックの整理には試行錯誤していて、ときどき増えたり減ったりをしています、のでラベルが飛び飛びだったり

こんな風につかってます、なんて全部見せてもしょうがない、というか恥ずかしい
ので、nittiのおすすめの使い方をピックアップして紹介しようと思います。
過去記事↓
☆初心者向け-超オススメWeb Serviceまとめ☆


■まずは定番ワザ000 Inbox
Inboxというのはすべてのノートが初めに入る受け皿のことです。すべてのノートははじめそこに入るように設定しておきます。それからタグをつけてみたり、ノートブックに振り分けてみたりとするわけです。
evernoteを関連の記事には必ずというと言い過ぎかもしれませんがとにかく出てきます、それだけメジャーで便利な方法なのです(○´∀`)ノ
Inboxは定期的に空にするのが大切だそうです。


■スタックに分けるという考え方
趣味、仕事(趣味)、家事などおおきな生活のくくりで分けてみたり、すぐやる、やっている、いつかやる、終わったなどと時系列で分けてみたり、重要度で分けてみたり、あるいはそれらをミックスしてみたり…
多くなってしまいがちなノートブックを整理する上でも非常に便利な機能ですねヾ(o´ェ`o)ノ
特にwin版ではスタックを利用したノートブック整理がデフォルトで使いやすいです


■willのことmustのことはなるべく若い番号で
nittはA-〇というように名前を付けています。やりたいことだとか、欲しいもの、いいなと思ったアイディア、いつか行きたい場所、勉強中の資料、提出しないといけない課題や書類、そういったものを保存しています。
このたぐいのものは月に1回でもいいです巡回して減らしたり整理すると快適ですね。
ここに目を通しておくと、明日1日フリーだ!!となった時に、じゃあ前から気になっていたこのお店に行ってみよう!なんてすぐ決められるようになります。ちなみにnittiは次に半日空いたらエル・グレコ展に行きたいですね。
他にも明日は天王寺に用事があるんだけど、近くでなにか面白いところはないかな…といった使い方もできますね(*^_^*)
mapと連携されないかな…という期待をしているのですが(*´ω`)o。゚


■クリエイティブになるためにネタ帳として
アウトプットが足りないとお悩みのあなたへ
ブログのネタでもいいし、ナニコレ使いたい!なこじゃれた名言でも、いつか書きたい大作の油絵の構想でもいい、ワンフレーズだけ思いついた小説でもいいし、これをネタに書いてやろうという記事のウェブクリップももちろんOKΣd(゚∀゚)
思いついたメロディは…さすがに無理か…と思いきやボイスメモがあるので歌って/弾いてしまいましょうw
自分名言だって残して悦に行ってもいいと思います、はいw
nittiはある程度書きたいことが決まるまでブログの記事を寝かせておいてたりします。使い方は自由、楽しんだもん勝ちですなヾ(ゝ∀・。)ノ


■いつもはいらないけど、必要な時が来るモノの保存
名刺、年賀状、家電製品の説明書、ユーザー登録時のパスワードのメモ、やつらを処分できればどんなにいいか、ということですべてスキャンして処分、あるいは箱に入れて押入れにGo!
大学の研究資料などもすべてスキャンして突っ込んでます(^^)
ここを探せばあるとわかっているのは紙のときよりはるかにストレスが軽減されます。OCR機能で検索もできるので快適ですね。


■スキャンという魔法
写真にとって捨ててしまえ、ということとほとんど一緒で恐縮ですが現在紙類限定です
雑誌の切り抜き、ショップのフライヤー、料金明細等いらないけれど捨てるのにちょっと躊躇してしまうもの、もう読まない本、チケットの半券、旅先でもらった地図等、メモ、落書きetc.
どれもこれももうおそらく必要にならないもの
でもいつでも見られるという安心感、思い入れのあるものならたまに目につくと懐かしい気持ちになれますね


■nitti的オススメは旅行ガイドブックにすること
もしあなたがスマホやタブレットPCをお持ちであるのならば、旅先で使いたい情報をノートブックにまとめて保存しておけばよいのです(。-`ω´-)
それが海外であっても、オフラインに保存すればいつでも見れるしね
これだけでかなりの量の旅の荷物を減らせますよ~紙類ってのは案外重くそしてかさばるけんね


■モバイルとの連携にAwesomenote
このアプリは本当Awsomeというにふさわしいすばらしさです。
モバイルでは特に遅くなりがちなevernoteの弱点を補ってくれ、モバイル端末で撮った写真も簡単アップロード
nittiはipadからここを実験ノート代わりに使ってます。実験の様子、色、種々のデータをカメラで写して、そのデータにつけた名前(日付)なんかも一緒に残しておくと、簡単な報告やディスカッションにはそこを見せればいいし、元データにもすぐアクセスできる。
他にもパスワード管理や日記に活躍しています。


■ポイントは保存するのはすでに目を通したものであること
すべてを保存するとはいえ、まだ読んでもいないものを保存するのはあまり良いとは言えません。
理由は2つ、まずevernoteの保存形式は、現状お世辞にも読みやすいとは言えないからです。これはあくまで自分が良いと思ったものや琴線にふれたアイディアのスクラップブックを作っていると考えるべきでしょうね。
もう一つは読んでない記事を保存するくらいならググった方がいいからです。より多く、新しい情報が出てきますからね…


■終了済みプロジェクトという自己満足枠
終わった旅行の資料、終わったイベント運営用の資料、院試勉強に使った種々の情報、旅行の思い出達、PC改造に使った資料、などなど終わった、されど残しておきたい資料たちの保管場所を作ってあげましょう。
自己満足にも効きますし、もしかしたらまた活躍の場があるかもしれませんしね


■最後に
evernoteにはまるとライフハック&ネット中毒になりかねません、ご利用はくれぐれも計画的に。


それでは良い情報ライフを!!!





ランキング参加してます
よかったらランクリおねがいします(*´∪`*)


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村


[ 2012/10/22 19:11 ] デジタル・ライフハック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/25-83cd16ca










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。