スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★割れてしまった特級ウイスキーとオランダの涙★

ガラスの破片ってどうやって片づけたらいいのでしょうね。今日はネタ二本立てです。

秘蔵の年代もののウイスキを未開封のまま割ってしまいショックなnittiですこんにちは。


このボトルはいまは無き三楽オーシャン(後のメルシャン、今はキリングループ)の出していた
『グロリア オーシャン シップボトル 金バージョン』
20130530180955_img1_59.jpg
http://www.osake-shopping.com/cathand/detail-516531-0.html
参照先では4000円くらいで売ってますがネットでは1000円台でも見かけます。古酒なので、保存状態にもより味の劣化があるとは思うのでなるだけ現品を見たいけれども・・・

特級表示がされている時代のものです★
別段当時から高級酒というわけではないのです
諸先輩方の中には、日常に飲まれていた人もいるのかなーとも思います。

これを1000円で見つけ、喜び勇んで買って帰り今日まで温存していたのですが
本日未開封のまま、無残にも砕け散ってしまいましたΣ(ll゚艸゚ll)


ちなみに特級表示ってのは法律が変わる1989年(消費税導入と同時)までのウイスキーにつけられていたりします。

その時代の奴が美味しい!なんて言っている人も結構いるようで、最近古酒ブームらしいですよ。
そのブームに乗って、私もチャレンジしてみようと思っていたんですが・・・


無念。

ショックすぎてw惨状の写真を取り損ねました(இдஇ; )w
かなり好みの香りだったので惜しまれます。せめて一口飲みたかった。ウイスキーなのでべたべたせず液体の掃除は楽でしたが、やっぱりショック。

見た目的に金属ボトルと勘違いして高いところに仕舞っていたからなー(´・ω・`)
まさか中身がガラスとは・・・・・
ボトルが複雑な形だったこともあり、ものすごーく破片が細かく片付けが大変でした・・・・・・
こんなに粉々のガラスを見たのは初めてですw昔のガラスってのも原因にあるのかなー?





『特級』表示ってのを詳しくいうと
古い酒税法ではアルコールが43度以上が特級、40度以上43度未満が一級、それ以下が2級と分かれて、それに応じて税金がかけられていました。
これは海外産のウイスキー(多くは43度以上)に対しての国産保護政策的な理由だったのだとか。


私も伝聞とググり知識なので・・・



さて、本題?割れたガラスを見て思い出したのが『オランダの涙(プリンス・ラパートの滴)』
水中にガラスを落とすことで作るガラスの雫

ハンマーでたたいてもなかなか割れませんが、しっぽの部分を折ると全体が一気に割れます。
結構衝撃的なのでよかったら動画を見てみてください(ฅΦωΦ)ฅ

※youtubeに飛べば、右下のボタンで英語ですが字幕出せます!




これだけの規模で実験をするのは危ないですし、難しいですが、小さなものであれば、道具があれば自由研究レベルでもできそうですよ!私もやってみたいですw


一応理論的な説明も動画内でしてくれているのですが、

ドロドロに溶かされた高温のガラスが水の中に落とされると表面が急速に冷やされ固まります。
しかし内部はまだ高温のまま。

それがだんだん冷え固まっていくのですが、その過程の収縮で中に真空の孔が残ることもあります。
表面は頑丈に固まったガラスなのですが、この真空孔や収縮で働く引っ張りの力がガラス内部をきわめて不安定な物にしています。
そのため、しっぽの部分で内部の不安定な部分を含めて折ってしまうと、衝撃が全体に伝わり粉々に砕け散ってしまうのだそう。


http://hr-inoue.net/zscience/topics/glass/glass.html
ここでも勉強させてもらいました。



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます・:*:・(*´艸`*)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






すごい!!めっちゃきれいですね。「・・・・・パリーーーーーン」っていうのは、
ハイスピードカメラで捉えた風船割りのようですが、これがガラスというのがまた良いですよね(*゚▽゚*)

そして、その不安定さというのは、先日の過冷却ネタにも通じるところがあり・・・。nittiさんの化学ネタ楽しみにしてますo(●´ω`●)o

お酒・・・残念でしたね・・・。せめて一口飲んでいれば・・・
画像みたいなオシャレな入れ物に入ったウイスキーとか飾ったへやっていいですね。
[ 2014/09/14 15:08 ] [ 編集 ]

こんばんは、

勉強させていただきました、ありがとうございます。

特級などの等級、懐かしいです。
若かりし日の想い出です。
でも実際にはいいお酒なんか飲んでませんが(笑)
[ 2014/09/14 16:46 ] [ 編集 ]

ウイスキー、ああ、残念ですねえー。なかなかそういう古いお酒に出会えませんね。ガラスの割れ方はすごいですね。力がかかったものの割れ方はああなるのかな。
[ 2014/09/15 12:29 ] [ 編集 ]

M.I.Fさん(○´∀`)ノ
このオランダの涙、きれいですよね。
以前ネット徘徊中に見かけてすごー!っとなっていたのですが、すっかり忘れていたのですが、くだけたガラスをみて思い出しました。
ガラスをはじめアモルファスって結構興味があるんです。金属アモルファスを初めて知ったとき結構テンションがあがったんですが、最近はあんまりはやらないのですかねー。

割れちゃったお酒は中身もですが、瓶も気に入っていただけに残念です(*;´□`)ゞ
[ 2014/09/15 14:15 ] [ 編集 ]

MKさん、こんにちは!
なにかしらでもお役に立てたら嬉しいです・:*:・(*´艸`*)

やっぱり特級と書いてあるお酒は日本産でも当時から高級なイメージのものだったんですね。また安値で見つけたら買ってみようと思います∩(`・ω・´)∩
洋酒って昔はびっくりするほど高かったんですよね。実感としては分からないのですが、昔、ジョニ黒を飲んでみたくて、でも手が出なくて、なんてオジサマたちの話を良く聞きます。
[ 2014/09/15 14:23 ] [ 編集 ]

TORUさん、こんにちはヾ(‘v`○
ウイスキー、残念なんです。せっかく探し当てたのに的な悲しさでしょうか。

オランダの涙ですが、でんじろう先生の実験バージョンも見つけました・:*:・(*´艸`*)
日本語だし分かりやすいです。が、なぜか急にシャープのプラズマクラスターの解説が入るんですよ。そんな理屈とは知りませんでしたが、これはCMなんでしょうか……?www
https://www.youtube.com/watch?v=WMu9V_Jd8pY
[ 2014/09/15 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/241-4ef8dba2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。