★中欧旅行記・4日目①ベルベデーレ宮殿でクリムト★

2013-04-01 08 (1)_R
ザルツブルクのホテル。超早起きです。疲労の為だんだん朝ごはんを食べれなくなってきた同行者が徐々に増え・・・
nittiはまだまだ元気です⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

それにしても背景が食事場所に置くような絵ではない気がするんだけどw

2013-04-01 08 (2)_R


Map-Wien.gif

http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/world/map/austria/Map-Wien.htm


ザルツブルクからの電車はウィーン西駅に到着します。
大体2時間半くらい?だったかしら。

2013-04-01 08 (4)_R

地下鉄の3日券。5.4€。買い方はザルツブルク⇒ウィーンで一緒になったおばあさんに教えてもらいました(灬╹ω╹灬)
しかしこの地下鉄券一回も使うことがなかったのよね。(載らなかったって意味ではなくってチェックされなかったって意味)
日本やロンドン、フランスの改札は機械があって、キセル対策が厳しいのだけど、この旅程で行ったような国々はほとんどチェックないのよね。

で、最初は民度が高いのだなー!と感心してたんだけど、実はキセルがばれるとすごい罰金が科せられるのよね。素直に払った方がましってレベルの。
世界一周してた友達が引っかかって払ったらしい。

やつは故意に買わなかったので自業自得である。

まぁ気持ちはちょっとわかるけどね。

2013-04-01 08 (3)_R
地下鉄の様子。地下鉄便利だわ。


2013-04-01 08 (5)_R
写りが悪いけどベルヴェデーレ宮殿(Schloss Belvedere)。表から。宿泊したホテルアトラスの近くです。
バロック様式の宮殿で、プリンツ・オイゲン公の夏の離宮として建造されたそう。
なので?すこし冬の風景はさみしいのです。
ここの上宮はオーストリアギャラリー(オーストリア絵画館)という美術館になっていてクリムトの接吻、ユディット他、シーレやココシュカ、モネ、マネ、も見れました!
ここのクリムトを見るために中欧を卒業旅行に推したといっても過言ではない!

館内は撮影禁止でしたのでちょっとお借りしてきたきた画像なのですが。。。
いやーもうよかった!

このオーストリアギャラリーは世紀末芸術からユーゲント・シュティールのオーストリアの画家の作品を中心に所蔵しており、何より見ていて飽きない!、楽しい!、興奮する!のです。
世紀末芸術大好き♥


03494x.jpg
グスタフ・クリムト 接吻
http://doctoratenfrance.blogspot.jp/

この接吻を見れただけでもう満足です、この旅行は満喫した・・・!って感じw
想像以上に大きくて大迫力、見入ってしまいます。サイズは180 × 180 cmらしい。

KR14.png
グスタフ・クリムト ユディト
http://tomominakagawa.blogspot.jp/2012/08/klimt-paintings-at-schloss-belvedere.html


20110528-92.jpg
http://tabisuru-c.com/travel/austria_201105/20110528-14r.htm
他にも有名なダヴィッドの『サン・ベルナール峠を越えるナポレオン』があってビビりました。
ウィーンにあるんか!とびっくりしたのですが、実はナポレオンが気に入って何枚も発注したらしく、世界に何枚か、というか日本にも!
同構図のものがあるのだそうですw
ですからこの画像がどれにあたるのかnittiには見分けがつかなかったり・・・


800px-Egon_Schiele_016.jpg

有名どころだとエゴンシーレの(チェスキークロムロフでシーレ記念館行きました★)『抱擁』なんかも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC


後は公式のギャラリーだとこんな写真もあったり(灬╹ω╹灬)
ansicht_schlachtenbildersaal_schmidt_730x440.jpeg

ansicht_blauersalon_schmidt_730x440.jpeg

ansicht_luster_schmidt_730x440.jpeg




2013-04-01 08 (6)_R
やはりなんだかきれいにうつらないのです~なんでだろ。

2013-04-01 08 (7)_R
庭園は冬に行くとちょっと微妙。

2013-04-01 08 (8)_R
噴水が枯れてるのもちと残念です。

2013-04-01 08 (9)_R
上宮側から見た下宮。時間と相談して、行かなかったんよね。

2013-04-01 08 (12)_R

2013-04-01 08 (11)_R

2013-04-01 08 (10)_R
ウィーンは屋台文化が発展している、らしいのですが、確かに安くておいしいのです!
この屋台文化の隆盛はトルコ人の流入が増加し、ケバブ屋台が増えたことに端をなすようで、この屋台もトルコ系の方の様でした。だってメニューにケバブあったしw


◇次の記事⇒<

◇中欧旅行HOME⇒★中欧旅行記~INDEX~プラハ・チェスキークルムロフ・ザルツブルク・ウィーン・ブタペスト★


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます?(。???。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2014/08/06 20:18 ] 海外旅行 オーストリア | TB(0) | CM(2)

こんにちはw

魔女の宅急便に出てくるようなパン屋さんですねw

ピザも美味しそ~(* ̄∇ ̄)ノ
[ 2014/08/07 08:46 ] [ 編集 ]

にゃんこ先生(*˘︶˘*)こんばんは。
実はこれ宿泊ホテルのバイキングなんです。

こういうお洒落なディスプレイされるとそれだけでおいしそうに見えますよね。

パンとチーズ、それからソーセージはヨーロッパ、すごくおいしかったですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و
他は、正直・・・??
[ 2014/08/10 00:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/215-5afa61a7