スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★祇園祭-49年ぶりの後祭行ってきた!23日後祭宵山編★



九州から大阪に来て、
祇園祭に行きたい行きたいと思ってはや数年、
毎年平日ということもありなんだかんだ行ったことがありませんでした。

ようやっと都合がついて、49年ぶりと話題になっている”後祭”見てきました★


まずは後祭の宵山【7月21日(月)~7月23日(水)】
山鉾が下の地図の各箇所に並んでおり、街歩きがてら見学することができます。

20140705083742gion.jpg
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20140705000012/1


この青い文字のほうが後祭りの山鉾がたっている場所です。
最初は気づかず、

全然山も鉾もないやん!!


ってなってました!w


特に見どころは大船鉾、なんと150年ぶりの登場だったらしく、とにもかくにもすごい人盛り上がりを見せていました。
http://www.ofunehoko.jp/

nittiは昼間に見ていたのでわりかしゆっくり見れたのですが夜は混んでたみたいです…

140610267975 (1)_R
大船鉾です。

140610267975 (2)_R


140610267975 (3)_R
まだ飾りがつけられていないのでまだ少しだけ地味ですね。
明日の巡行ではどんな姿を見せてくれるのでしょう。

140610267975 (4)_R
山とか鉾とかは何でもない民家やお店のある道に建っているのですが、中にはこういう敷居の高そうな料亭?も。

140610267975 (5)_R


140610267975 (6)_R


140610267975 (7)_R
これはたぶん南観音山。

140610267975 (8)_R
これが八幡山の展示。

140610267975 (9)_R
こちらは鯉山。まぁちと地味ですが、

140610267975 (10)_R
山のすぐわきから入って行き見ることができる展示の方はとかく素晴らしいですね。

140610267975 (11)_R
鯉山の見どころは、まさかの西洋タペストリー。これは16世紀に現在のベルギー・ブリュッセルで折られたタペストリー(綴織壁掛)なんだそうです。図柄は1200年ごろのトロイ戦争を題材としたホメロスの叙事詩『イーリアス』(世界史で習ったやつや!)の一場面トロイ王の姿なのだとか。
ちょうどNHKでも特集が組まれていたらしく、興味深い題材です。

鯉山はかつて滝山と呼ばれており、それが表すのは登竜門。
つまり、鯉が滝を登りきると龍になるという伝説を基にしたものなのだそうです。

いやはやこの展示は眼福でした。




んでま、正直いろいろ飽きて来たのでw
京都芸術センターにある廃坑となった小学校を利用したレトロ喫茶、前田珈琲の明倫店でご飯
http://www.maedacoffee.com/?page_id=60

140610267975 (12)_R
名物赤味噌ハヤシライス。意外な組み合わせだけどいける!最初は味噌感が強く感じるけどだんだん馴染んでいってそれはそれでよい感じに?(。???。)

140610267975 (13)_R
おすすめのブレンドらしい龍之介ってやつを注文。
酸味が心地よく飲みやすいブレンドでした。

この京都芸術センターでは伝統芸能バラエティボックスという企画をちょうどやっており、
せっかくなので『地歌』の演目を見ることに
お琴と三味線、尺八の3ピースバンド…wっでした。
普段それぞれの音色を耳にすることはあれど、演奏する姿を見る機会はなかったのでかなり面白かったです。
お琴って想像以上にアクロバティックな動きをするのだと驚きです。
またちらりと見えた楽譜がオタマジャクシの楽譜でなくって、みっちり書き込まれた漢数字の楽譜でした。伝統芸能だものね、いやーすごい!
また解説の地歌の歴史というのもなかなか面白く、内容を今思い出せなくなっていることが非常に残念です(?д?; )
・箏の演奏は保護政策として盲人の専売特許だった。
・尺八のルーツ?は虚無僧。それゆえに明治に入ると弾圧を受けた。
とかとかいろいろ。

出演は岡田道明さん(尺八、MC)、野田友紀さん(琴)、菊央雄司さん(琴、歌、三味線)でした。


他にも能とか長唄とか現代美術×能楽師とか面白そうな講演をいろいろやっていて、もっと見たかったなーと思うのです。






IMG_3773.jpg

その後は南観音山を絶好の場所で見下ろせる日本酒バーへ。
美味しい日本酒にあてを食べながら11時頃に行われる暴れ観音を最高の場所で見学できました( *´艸`)
ほんまあれは穴場でした★
IMG_3775.jpg
祇園祭で京都いうたら鱧(はも)でしょ!突出しが鱧のお寿司。こういうタレ系のはもは初めて食べました。

IMG_3792.jpg


 
 
ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます?(。???。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






まぁそんなこんなで終電を逃して、開き直って翌日の山鉾巡行を見て帰ったのは私です。

[ 2014/08/01 18:29 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(4)

NITTIさん こんばんは^^
ずっと楽しみにしていた 祇園祭 行けて良かったですね('-'*)
写真を見させていただいて 凄い迫力だなーと思いましたよ~!
お料理もとっても美味しそう~。
鱧のお寿司 食べてみたいです!!
[ 2014/08/01 20:10 ] [ 編集 ]

祇園祭行かれたんですね*
私も京都へは縁があり、はるばる神奈川からよく行きます。祇園祭にはタイミングが合わず。。前田珈琲の明倫店は連れて行ってもらったことがあります。レトロな素敵なお店ですよね(*^^*)
[ 2014/08/02 08:15 ] [ 編集 ]

ユイさん、こんばんは(○´∀`)ノ
祇園祭、楽しかったですよー!!次は時代祭と来年度の葵祭に行って三大祭りをコンプリートしたいですw
写真お褒めくださり光栄です。いつの日にかいいカメラを買って、携帯撮影から脱皮してみたいのですが予算が…

関西では祇園祭の季節くらいまでは和食では鱧づくしなんです。私が普段(バイトで)見かけるのは骨切りをし、湯引きにした白い淡泊な味のものだったので、この押し寿司?タイプは初めてで、またおいしかったです。
結構メジャーな食べ方だったみたいなんですけどね(@_@;)
[ 2014/08/03 01:15 ] [ 編集 ]

chachaさん、こんばんは(*´∪`*)
京都によくいらっしゃるのですね。あの土地はメジャーな観光地ももちろんいいですが、行けば行くほどおもしろい深い町だと思います。
祇園祭は基本平日ですしね。なかなか難しいです。
しかし、予定を合わせてでも行ってみる価値があるとおもいます。私もまだ先祭り(より大々的らしいです)には行ったことがないので、そのうちリベンジしたいです★
それにしても前田珈琲、明倫店に行ったことがあるとは…ちょっと驚きました!
[ 2014/08/03 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/210-5001cfbd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。