スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★中欧旅行記・2日目世界遺産の古都チェスキー ・クルムロフ~お城編★

チェスキークルムロフ、お城編です(*˘︶˘*).。.:*♡

遠目に見るとこんなお城。
2013-03-3a.jpg

城が建築されたのは13世紀。
ボヘミア地方では、プラハ城に次ぐ規模を持つ城です。
ボヘミアの貴族ヴィートコフ家がヴルタヴァ川沿いに13世紀に建設したもので街全体が川に抱かれたような形なのです。
※ヴァルタヴァ(モルダウ)川はプラハ編でも出てきました。地図を見る限りでは支流にあたるようです。
まず、クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味だそうですからね。
その後の増改築もあり、様々な時代の建物が混在しているのだとか。

2013-03-3tye.jpg
まず、この赤い門が入口です。


2013-03-30 10 (33)_R
てくてく登って行きます。前方がお城の建物です。

siro.jpg


2013-03-30 10 (34)_R
こちらもだまし絵シリーズ。スグラフィット技法というそうです。
なんという、経費削減…?w


2013-03-30 10 (32)_R
街中、どこからでも見つけることができたこれが城の塔です。登れます。
道に迷った時はお世話になりました。

2013-03-30 10 (38)_R
城の塔(ベルグフリード塔)からの風景、たぶん。絵本の世界、おもちゃばこのよう。


2013-03-30 10 (50)_R


2013-03-30 10 (39)_R



2013-03-30 10 (41)_R
相変わらずの紋章好きです。

塔の展示が個人的に大ヒット。
好きなんだよ、こういうの。あこがれなんだよー!

2013-03-30 10 (42)_R
封蝋かっこいい。

2013-03-30 10 (44)_R
装飾もいいけれどこういう使用目的のある物って好きです。

2013-03-30 10 (43)_R



2013-03-30 10 (47)_R
ベンゼン環に見えるあたり末期的。ハニカム(蜂の巣)構造。

2013-03-30 10 (48)_R
装飾されたミイラのような物が眠る。レプリカよね…?

2013-03-30 10 (49)_R
上にあるホルンの原型?の形に注目

avd.jpg
こういう執務机、あこがれます。


dds.jpg


asf.jpg


2013-03-30 10 (45)_R



2013-03-30 10 (46)_R





kounattei.jpg
屋根ってこうなってたのね。

2013-03-30 10 (51)_R
日時計。この位置あんまり日が射さないのに使えるのかしら?


2013-03-30 10 (37)_R


2013-03-30 10 (53)_R
ここを超えると街から出てしまいます。裏には駐車場が。
下が大堀切でその上にプラーシュチョビー橋がかかっているとのことです。


あんまり情報がなくって、適当に回っただけなので見つけられなかったのだけど
16世紀から城内でクマが飼育されているのだそうです。

nittiたちは特にガイドさんにお願いすることもなく適当に見て回りましたが、結構見逃しがあった模様w
というか
城内見学はお城のガイドが開催する見学ツアーに参加していただかないとお城の中には入れません。
ということらしい!

どおりでw
ガイドブックなんかにもちょっとしか載ってないことも多く、あんまり情報が出てこない地でもあるのでツアー参加も悪くはないかもですね。



◇次の記事⇒<

◇中欧旅行HOME⇒★中欧旅行記~INDEX~プラハ・チェスキークルムロフ・ザルツブルク・ウィーン・ブタペスト★


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます( *´艸`)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2014/07/23 17:47 ] 海外旅行 チェコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/194-c0cc86bf










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。