★龍安寺と仁和寺、世界遺産の庭園を楽しむ★

京都行ってきました。

久しぶりに京都で旅行というか観光?らしきものをしました。
近すぎて案外行かない…wという。


さて、この日は
京都の左上の方…()を中心にゆったりと。

大体この辺りの見どころは
金閣寺、龍安寺、仁和寺、妙心寺、大覚寺…といったところでしょうか。

今回は金閣寺は見飽きた組が多かったので、龍安寺、仁和寺のみ行ってみました。

やっぱりバスが便利、市バス59番かJRバス立命館大学行きで目の前まで連れて行ってくれます。


■龍安寺
ここはかの有名な石庭がある所です。教科書にも載ってるやつ★
古都京都の文化財のひとつとして世界遺産にも認定されています。
DSC_0094.jpg

これですね、これ。
しかし、正直なところ行っていいですか…






思ったより小さくね・・・・・・・(コソッ)


率直な感想ではそんな感じですwなんというか期待が大きすぎたというかねなんというか。


DSC_0095.jpg
この奥の塀は右奥の方が低くなっていてより広く見えるようになっているのだそうです。
ここにある15の石をすべて同時に見ることができない、だとか、だれが作ったか分からない、だとか、様々なミステリーがあるようです。
また季節折々で塀の向こうの木々が移ろうのもまた、乙。

なかなか人が多く、外国の方もたくさん見えていました。
結構ざわざわとしていたので、朝いちばんに行くと凛とした空気の中、この石庭を堪能できるのではと思ったりも。

石と白砂で水の流れを表す枯山水の傑作、龍安寺の石庭。
禅僧たちは庭を眺めて水墨画のように有限な世界を感じ取り、それを漢詩に詠んだといいます。
石は動かなくとも風は渡り、庭の向こうの木々は四季に移ろう、静と動とを凝縮した永遠の自然を示す庭なのです。
                                  お寺の基本p89枯山水の項より



DSC_0096.jpg
ちなみにここは方丈といい、この方丈から石庭を眺めます。

DSC_0098-EFFECTS.jpg
これは蹲踞(つくばい)といいます。
つくばいとは茶室に入る前に手を清めるためのものです。
※ちなみに蹲踞はそんきょとも読みこれは座り方の一つのことになります。剣道や相撲で出てきます。そういえば昔授業でやったなーw

銭の形をしていますが真ん中の□と合わせて上から時計回りに”吾、唯、足、知”とあり、”われただ足るを知る”と読むことができます。水戸光圀の寄進だとか。


1405232336053.jpg
これは敷地内にある鏡容池の様子。
ちょうどこの時期(7月)終わりかけ?でしたが蓮の花を見ることができました。まぁ夕方だったから朝いちばんほどはきれいに見れないのだけれど。手前のど真ん中にあります。



■仁和寺 にんなじ (旧御室御所・世界遺産)
こちらも世界遺産です。龍安寺から歩いて10分かからないくらい。

こちらは大変見事な庭園を楽しめます。
一つは簡素な南庭(白砂が敷き詰められた方)、もう一つが池を有する壮大な北庭。


こちらはその美しさから本当に来てよかったと、分かりやすく感動できる観光地でした。
まず、御殿と呼ばれるところに入ります。ここは
1405236182780_201407181929468ba.jpg

こちらが南庭、まぁ地味wきれいだけれどもね。


そしてこちらが北庭。
DSC_0103-PANO.jpg


DSC_0104.jpg


DSC_0107.jpg


DSC_0105.jpg
これらが華やかな北庭。奥には五重塔が見えます。
時期が時期なら御室桜と呼ばれる特有の桜が咲き乱れるそうです。
ちなみに五重塔の手前に見えるあばら家…は茶室で飛濤亭という重要文化財なのだそう。


DSC_0110.jpg


DSC_0112.jpg



DSC_0101.jpg


DSC_0099.jpg


1405236655017.jpg


1405236650734.jpg


1405236647417.jpg


1405236504979.jpg

そして御殿を出て、(五重塔の方向へ)中門を超えていくと金堂だとか観音堂、鐘楼や拝殿があります。
そちらも国宝だったり重文するのだけれど、やっぱり時間をかけてみるべきは御殿の方かなーという感じです。

あと、写真を撮り忘れたけれど、
仁和寺は勅使門(天皇など特別に偉い人しか通れない門)がなかなかに美しく有名なのです。

あとこれまた撮り忘れたけど二王門も金剛力士像が守るどっしりとでっかい、一見の価値有りの重要文化財なのです。京都三大山門のひとつです★

ちなみにこの仁和寺、徒然草にも登場しまして


仁和(にんわ)寺に、ある法師、年寄るまで、石清水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩よりまうでけり。極楽寺・高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。

 さて、かたへの人にあひて、「年ごろ思ひつること、果し侍りぬ。聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意(ほい)なれと思ひて、山までは見ず」とぞ言ひける。

 すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり。

(徒然草 第五十二段)



これまた中学生の時皆さんもやったんでないでしょうか?
他にも方丈記などにも仁和寺、登場するそうですよ❤(。☌ᴗ☌。)


最後に駆け足になりますが


1405225594278.jpg
こちらがランチ
新京極の市場小路というお店で。1000円くらいでお洒落なのに男の子も食べきれないような(例外的な胃袋の人かもしれん)ボリュームもばっちりなランチが食べられます★
こちらは茶そばランチ


でこれがカフェタイムに休憩した永楽屋(本店)のアイス、濃厚で美味しい。菓子などを売る店の二階にある店内もスタイリッシュなお洒落空間でした。
1405242211745.jpg
まぁ、一等地にあるだけあってちょっぴり高めのお値段でしたw
ちなみに友人が頼んだかき氷、ふわふわでおいしいらしいが
DSC_0116_20140718195121712.jpg
でかすぎるわw
これでもだいぶん減ってるのだけど╭( ・ㅂ・)و ̑̑


1405222644273.jpg

1405246740290_201407181959282c7.jpg

実はちょうど翌日から祇園祭というときに行ったものだから、結構込み合ってたのですよ。
一度でいいから行ってみたいものだわ。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます❤(。☌ᴗ☌。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







ちなみに!
われら京都は近いのでそんなに一生懸命観光をしませんでしたが、
遠方よりお越しの方はせっかくなので朝の金閣寺をぜひ、ぜひ訪れてほしいです。
なかなかに圧巻ですよ( ✧Д✧) カッ!
20分も歩けば龍安寺まで来れますので。
[ 2014/07/18 20:13 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(4)

ふきだまり

こんばんは!

関東在住の私としては京都が近いっていうのは羨ましい限りです。

今まで行った京都の寺で一番好きなのは東福寺です。
一面のモミジと苔に圧倒されました。
行ったのは春だったので全てが黄緑色で埋め尽くされてそれはそれは美しかったです。
[ 2014/07/18 21:25 ] [ 編集 ]

nittiさん♡
京都、、私も大好き!日本の侘び寂び程、奥の深い文化って、こちら側も相当深く勉強しないと、なかなかムズカシイ。
京都というか関西の魅力って、すごいです。
とは言え、今一番気になっているのは、ハリーポッターかしら(笑)
[ 2014/07/19 06:53 ] [ 編集 ]

ふきだまりさん
東福寺って、画像なんかでは時たま見かけるのだけど、行ったことがないのです。

>一面のモミジと苔に圧倒されました。
>行ったのは春だったので全てが黄緑色で埋め尽くされてそれはそれは美しかったです。
の言葉だけで想像が掻き立てられて、今年こそ行ってみたい(灬╹ω╹灬)

東福寺の枯山水もなかなか興味深いです。
近すぎて、意外と行かないものなんですよね。
私は出身が遠いのでわりかし京都いわくわくどきどきしますが、京都市内の友人なんか、学校からの研修旅行?でしかお寺に行かないって言ってましたw
今年は京都を極める年にしたいものです(๑ˇεˇ๑)
[ 2014/07/19 17:59 ] [ 編集 ]

ボルフィさん
私は自分に感性が足りない分、
知ることでもっと楽しめたらなと思いちまちまと勉強するのですが、なかなか難しい_(┐「ε:)_
わびさびにかんしては、いつの日かわかるようになるさ、という先人たちの教え?を参考に気長に待つことにします。

ユニバのハリーポッター気になるんですよね( ✧Д✧)
やっぱり必死になって読んだので、愛着があって。
年末家族とパークホテルに泊まった時は完成間近のウィンザー城がちらりと見えてテンションあげてました。
もう少し来客が落ち着いたら行ってみようと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ユニバだといつのまにかETがなくなってたのが一番ショックでした(´・ε・̥ˋ๑)
[ 2014/07/19 18:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/187-c766bd9e