スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★コアントローの限定ボトルマトメ★


限定ボトルにちょっと惹かれていますnittiです。
お酒のボトルだとか香水瓶だとか、そういったものってすきなんですよね。
⇒過去記事★ライチリキュールDITAの限定ボトルまとめ★

今日はホワイトキュラソー(/別名トリプルセック)というリキュールの説明を兼ねて、最も有名なブランドであるコアントローの限定ボトルを紹介しておきます。


製菓用として使われることもありますが、
とにもかくにもカクテルにおいて非常に非常によく使われるリキュールです。
カクテルを作るお店でこれを置いていないバーはないといっても過言じゃないでしょう。

よくあるカクテルのレシピに
スピリッツ30ml(ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ・ブランデー等)+レモンORライム15ml+コアントロー15ml
というパターンがあります。

これで、ホワイトレディやxyz、マルガリータやカミカゼ、サイドカーなど様々な、かつ有名なカクテルを作ることができます。

もちろん上記以外の組み合わせでも大活躍するリキュールです。



さて、このコアントローは
ホワイトキュラソーorトリプルセックといわれる種類のリキュールの中の一つのブランドです。
ですから上記レシピでも他社のホワイトキュラソーorトリプルセックで作ってももちろん良いのですが
やはり、一番ポピュラーなのはやはり、コアントロー。
乱暴ですが、ホワイトキュラソーといえばコアントロー(仏;40度)といってもいいのではないでしょうか。

他にもBOLS(蘭)がトリプルセックホワイトキュラソー(38度)なるものを 出してたり、マリーブリザールもトリプルセック(39度)、デカイパーもホワイトキュラソー(24度)などいろいろ作っています。

ちなみにトリプルセック(三倍辛いという意味;当時比べ)の名前を最初につけたのはコアントローだったんですけどね。


さて、コアントローは
オレンジの果皮のエキスが入ったリキュールで、すごーく甘くかつしれっと強い。これだけで飲めないこともないですが、まぁおすすめはしません。
※以前コアントローを大人数で1ボトル飲んだことがあります。具合が悪くなる人続出でした_(┐「ε:)_


ああだんだんコアントローがゲシュタルト崩壊してきたw


さて、今日ご紹介する限定ボトルは
☆アレクシ・マビーユによってデザインされた2つのボトル。

限定ボトル コアントロー
coantr.jpg

限定ボトル コアントローオートクチュールモデル
coantraut.jpg


キャップのところのリボンも凝っていてかわいい( ?Д?)

■アレクシ・マビーユ(Alexis Mabille)
1997 年パリの高級衣裳店組合(Chambre Syndicale de la Haute Couture)を卒業後、Ungaro やNina Ricci を経て、Christian Dior で の壮麗なコスチュームジュエリーの製作にあたると同時に、Dior Homme の仕事にも携わる。2005 年に自らのオートクチュールブランドAlexis Mabille と既製服コレクションを立ち上げる。トレードマークはボウタイである。

彼のデザインはトレードマークのボウタイ、というよりリボン?が入っていて、すごく分かりやすい!ですね。
http://www.alexismabille.com/fr/




海外で出された製品をいくつか見てみましょう
☆パリ限定版 Une Soire 一つの夜(的な意味?)(2013)
coantrparis.jpg


背景にエッフェル塔などパリの風景が描かれ、手前にはお洒落なパリジェンヌ?
http://www.dfnionline.com/article/Cointreau-launches-new-travel-retail-exclusive-1865580.html


☆ “Objet d’ Art” (2009)
ニューヨークで活躍するフランス人デザイナーCatherine Malandrinoらによるデザイン。これは2009年のパッケージデザインの賞であるSilver Pentawardに輝いたそうです。
これは表面のラッピングだけを変えるのではなく、かなり凝ったデザインですね。
http://blog.catherinemalandrino.com/news/catherine-malandrino-for-cointreau/
coantrame.jpg


☆Midnight in Dubai (2012)
こちらはDubai Duty Free(免税店?)の28周年を記念して、そのお店限定に作られたもの、らしいです。
c-ddf.jpg
http://dipdrop.com/archives/4239


なんともよくわからない企画?ですが、ボトルはメタリックに輝いてなかなかレア感がありますね(๑˃̵ᴗ˂̵)و


あと詳細が分からなかったのですがこんなのもありました。




コアントローが推進する世界中の女性が社会参加し、さらに輝いてもらう為の女性支援のためのチャリティプロジェクトとなにかかかわりがあるのかしらん?
logo-300x352.jpg




他にも、歴史のある製品ですからデザインも変わり
過去のデザインのボトルもあるわけです。度数が高いお酒ですから、劣化もせず古いものでもおいしく飲めるらしいのです。

これはなかなか1950年代のボトル!
cantrold50.jpg
http://ameblo.jp/bar-cordon-noir/entry-10911494688.html

これは80年代のものだそう。
coantrold.jpg
http://www.bottles.jp/SHOP/5587.html

オールドボトル、最近?は値上がりしてかすごく高いみたいですね。




ちなみに生産はレミー・コアントロー(仏)
1991年にレミーマルタンとコアントローが合併してできた会社なのだとか。

他にもコニャックのレミーマルタンとかルイ13世
リキュールのパッソア、ブランデーのメタクサ
等なども作っているのだそうです。
remycoantr.jpg



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます?(。???。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2014/07/13 09:36 ] お酒・バー | TB(0) | CM(2)

コアントローって確かによく聞きますけど(主に漫画でですがw)、ホワイトキュラソーだったんですねw
ホワイトキュラソーよりコアントローで聞くことが多い(って多くないですけどw)ようなw
ちなみに2回目のダイニングバーでは、xyz、カミカゼ、マルガリータ(これは確か)は飲みましたw
オーダーの時にメニュー見て決めるんじゃなく、バーテンダーさんにこんな感じの・・で出てきたものが多いですねw
ちなみに俺は甘くて強い酒が好きなので・・だからなんでしょうかね?w
アレキサンダーにホワイトキュラソーが入ってるかは分かりませんが、アレキサンダーも美味しかったですw

限定ボトルは酒好き・・と言うよりもっと上の人が買いそうですね・・w
でも酒のボトルってカッコイイですし、集められるなら集めたい気持ちはありますねw
・・まあ主に彼女の家になってしまうんですけど・・w

コアントロー、値段はそこまででもないですが、BOLTであるなら今度買ってみましょうかねw
・・しかし、カクテルにする以外で何か美味しい飲み方ありますかね・・?
具合悪くなるくらい甘いとなると・・
酒と酒を混ぜて・・でもいいですし、ジュースでもいいので何か簡単(出来ればコアントローともう1種くらいで)なレシピありましたら是非教えていただきたいですw

・・わがまま注文失礼しました(;・∀・)
[ 2014/07/13 22:22 ] [ 編集 ]

R2さん、こんばんはー(*˘︶˘*)
すみません、コメント返し遅くなってしまいましたね。

もしホワイトキュラソーを買うのなら、せっかくなのでメジャーなコアントローにしておいた方が無難でよいかと思います。BOLSと味の違いを比べた事はないので断定はできないのですが…

ホワイトキュラソーとベースとなるお酒、それにレモンやライムジュース(これは生のを絞るのが一番美味しいですが、シロップみたいなジュースが割りに安価で売ってあり日持ちもするのでそちらで代用可です。買うなら300ml程度の小瓶をお勧めします。)があればかなりの種類のカクテルがつくれるので、おうちカクテル入門時にはここから入る人が多いです。ちなみに私もそうでした⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

スタンダードなもののほかに、ウォッカとライムを使うカミカゼでベースををスピリタスウォッカ(97度)に変えてハヤブサだとか、日本酒で作ってサムライだとかやってました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
芋焼酎+レモンで作る薩摩小町なんていうのも。
レシピは
芋焼酎 30m
レモンジュース15ml
コアントロー15ml
でシェイクなんですが、ステア(かき混ぜる)でもよいと思います。

マルガリータはグラスの周りに塩がつけられたスノースタイルですが、雪国というカクテルだと(材料がちょっと違うのと)グラスのスノーがお砂糖です。私はこのカクテルすごく好きなんです。

とにかくコアントローを中心にしたカクテル群は深いですよ!


簡単に飲むのでしたらトニックウォーターとは相性がいいです。
後はかんきつ系のリキュールなので、オレンジジュースやグレープフルーツジュースには合うかと。
私は紅茶に少し垂らして飲むのが好きです。
あとはコアントロー+梅酒もなかなか好きです。甘すぎるようなら水割りやソーダ割りで。

やったことはないのですがバニラアイスにかけるのも大人の味でおいしいらしいですよ。


試しに今、コアントローロックで飲んでみたんですが、やっぱりこれだけで飲むものではないですねw
キンキンに冷やしてショットでならなんとか・・・w

ジンを加えてステアするとかなりカクテルっぽくなり美味しいです(全体で40度のままですが)
さらにこれを水割りしてみたところ、悪くない。ここにレモンかライムを数滴たらせれば一気に味が完成され最高ですw
材料はホワイトレディと一緒ですからね。
なければ味を見ながらポッカレモンとかでもいいと思います。
他にも(甘みのない)炭酸割りもおいしそう。

この組み合わせはおそらく焼酎でやってもおいしいはずですよ!


限定ボトルはお店の人がお客さんにドヤァするためにかいそうですね。
やっぱり、珍しいお酒だとかボトル、いわれのあるものは話の糸口にしやすいですからね。

私もいくつか定番の、定番すぎる?わかりやすーい持ちネタがいくつかありますw


ちなみにアレキサンダーはブランデーとカカオリキュールと生クリームでシェイクして作ります。
これはシェイカーがないと美味しく作るのは難しそうですね…
[ 2014/07/18 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/184-5143c75a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。