スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★新時代!?ロンドンダンジョンのネズミカフェ★


以前『シャッポのしっぽ。』さんでも取り上げられていましたが
ちょっと面白かったので私も特集してみましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2140470174784826301

以下の写真をご覧ください(ฅΦωΦ)ฅ


Londonda.jpg


Londonda2_20140711074305717.jpg

この二枚強烈。。。。。。
Londonda1.jpg


Londonda3_2014071107431081e.jpg

衛生的にはクリアな個体なんだそうですが、
このねずみ(ドブネズミ)かよー!と。可愛いけどさ←

写真には写らない、美しさがあるしね。


ちなみに私も知らなかったんですが、ラットはドブネズミを家畜化したものなんだそうな。
日本のネットでは総じてキモチワルイとの意見が多かったのですが
私はわりと行ってみたいですけどね。


まず舞台が凝ってるのです。おどろおどろしい雰囲気、それって素敵じゃないですか?
ヨーロッパで14世紀に大流行し人口の3割が命を落としたというペストにインスパイアされたのだとか。






ロンドンダンジョンはバッキンガム宮殿やウェストミンスター寺院、ビックベンなどの超・メジャー観光地からすぐのウェストミンスター橋を渡ったところにあります。
ロンドンアイが隣です。
ウェストミンスター橋は観光のメッカなのでたくさんのパフォーマーがいて歩くだけでも楽しい場所です。
日本人の学生?パフォーマーさんがいたときはちょっと感動しちゃいました。すごいなーって!

londonwest.jpg
londonwestm.jpg



私が行った語学学校はすぐ近くでときたま散歩してたんですがついぞロンドンダンジョンには入らずじまいでしたね(´・ω・`)


なのでどんなところかお伝えできないのですけどね。

地球の歩き方によると
普通のお化け屋敷と違いグループで見学していくシステムで、切り裂きジャックや、1666ねんのおrンドん大火災、そしてペストの大流行など、ロンドンで実際に起こった歴史的事件を俳優や人形をつかって紹介していく。とのこと。
スクリーンショット 201421
http://www.thedungeons.com/london/downloads/london-dungeon-map.pdf
英語ができないと十分に楽しめないかも…というのと入場料が一般£22.5、学生£20.5となかなかお高い。


ゆえに行きませんでした。
あとロンドンアイも高いんだよねー(´・ω・`)
£18.6

完成の2000年当時は世界最大とはいえただの観覧車なのに。
東京タワーやスカイツリーに登る感じかしら?
きれいでしょ。うしろにしれっとビックベンが写ってるの。
londoneye_201407110756327de.jpg


と今、当時のガイドブックを見直していると
ロンドン塔も行ってないし、マダムタッソーも行ってない。所謂お金がかかる所、にはあんまり足を踏み入れてないですねw

今web pageを見てたらオンラインのコンビチケットで
ロンドンダンジョン、ロンドンアイ、マダムタッソーで£52.62とどうやら少しお得なようです。ちょうどnittiが行ってないところばかりなので今度行くチャンスがあれば(いつになるやらですが)ぜひこれで
http://www.thedungeons.com/london/en/book-tickets/london-attractions-combi-tickets.aspx

行きたいものです❤(。☌ᴗ☌。)







というか、情報が出てこないのでおかしいなと現地サイト読んでたら
2014年6月24日 ONE NIGHT ONLY!!!!だとか。

なんとも残念。行ってみたかったのにな。


以前にも同所ではrat walkなんていうイベントもやっていて
やはり、ペストの歴史をもつヨーロッパではネズミに思い入れ?があるのだなと思うのです。

ちなみにちなみに
ペスト予防のためにしてたの医者のマスクもキモかわいくてすき。
pestma.png
http://trendyyyyy.blog.so-net.ne.jp/2013-09-24


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます❤(。☌ᴗ☌。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





 
[ 2014/07/11 22:40 ] 海外旅行 イギリス | TB(0) | CM(2)

ネズミカフェなんてあるのですね~びっくり。
確かにネズミさん可愛いですよね、ドブネズミだけど(笑)

そうそう、マウスやラットの解剖をしたときに
「実験用の個体だからこの子たちはとてもクリーンなんだ。君たちの方がよっぽど汚い」
と言われてちょっとショックを受けたことを思い出しました。
ラットって少々大きめサイズだし、普段は温厚ですが興奮したときに噛まれると結構危ないのですが
その辺りは大丈夫なのかな~とちょっと気になりました。
[ 2014/07/13 08:12 ] [ 編集 ]

korariさん⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
わたしもいっぺんだけ授業でネズミさんをバラバラにしたことがあります(´・ω・`)
かわいいかわいいハツカネズミ。普通に家でペットにできそうな可愛さだったので、
あれはなかなか強烈な体験でした( ;∀;)

生物系専門の人は慣れっこになるらしいのですが。。。
ハツカネズミよりラットなどの大きいサイズのほうが中身も多くてなんとなく大変そうです。

ラットって確かに噛む力が強そうですものね(完全にラッタをイメージしている)げっ歯類?ですもんね。
ゴキだろうとなんだろうとクリーンな環境で育てればクリーンなんでしょうけど、やっぱり見た目からイメージついちゃいますよね。
[ 2014/07/18 16:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/183-99d8ea40










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。