スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★ライチリキュールDITAの限定ボトルまとめてみた★

前回、前々回に引き続きライチネタです。
DITAは2006年から様々なアーティストとコラボした限定ボトルを送り出しています。
まぁ基本ビニールのパッケージが変わるだけなんだけどね。

アートも好きだぞ、と一応思っているnittiさんとしてはときめかずにはいられませんね。



私も、この限定ボトルをコレクションしているバーのマスターにかぶりボトルをひとつもらったので、それに移し替えてます。
随分行ってないので今度飲みに行こう。遠いんだよなー。

こんなにかわいいのにググっても誰もまとめていないのだもの
せっかくなので私がまとめていきましょう(笑)

★第一弾★2006 DITA / Limited Edition Rykiel
ディタ をセカンドネームに持つ ナタリー リキエルの手による、運命的なコラボレーションだそう。
dita02.jpg

DITAっぽいか?というとなんか違う気もしますが、セクシーで大人の雰囲気ですね。
ちょっと調べてみるとこのナタリー・リキエルさんは、母であるソニア・リキエルのファッションブランド、ソニア・リキエルで活躍していたアートディレクターさんだそう。
ファッションに疎いnittiはあんまり分からないけど、有名みたい。粋でカジュアルなパリっ子な感じ?が結構好みです。
http://www.onward.co.jp/soniarykielcollection/

コスメも出しているみたい。

★第二弾★2007 DITA / Limited Edition Poul&Joe
まさかのポール&ジョーコラボです。さすがおフランス。
dita020.jpg
ポール&ジョーなら私も知ってるw
ポール&ジョーのデザイナー ソフィー・アルブが『ディタのための、フェミニンでロマンチックな作品』と語ったこのボトル、蝶アクセサリーもきれいだし、女子向け、って感じ。

なんだかんだこういうファンシーなの大好きなんだよー。似合わないけど好きなんだよ!
でもただただ甘いレトロなデザインじゃなくって、ちょっとエッジが効いたとこが一層好き。
poala.jpg
服はね、とてもじゃないけど買える値段じゃないね!w

★第三弾★2008 DITA Zadig & Voltare LIMITED EDITION
公式曰く、シンプルな中にロックスパイスをプラスした大人のリアルクローズで人気を博すブランド「ザディグ エ ヴォルテール」とコラボレート!ピンクのキュートなボトルに、羽をモチーフにしたチャームがアクセント。ザディグのロックスピリッツを感じる、のだそう。
DITA031.jpg

公式が↓なんだけど随分イメージ違うかも。もっとロックな感じのするブランドだけど、このボトルはぱっと見甘々だわね。
http://www.zadig-et-voltaire.com/jp/?redirected=true
このボトルの首のネックレスは注ぐ時落ちてこないのかしらん。


★第四弾★2009 DITA / Manoush Limited Edition
2003年フランスに誕生して以来、独自のファッションを打ち出している「マヌーシュ」のデザイナー:フレデリック・トゥルー=ロワとコラボレート。ポエティックでフリーなエレガンスを兼ね備えた「マヌーシュ」ならではのボヘミアンテイストでディタのボトルを彩るのだとか。
DITA041.jpg
これもまた甘ーいデザイン。フランスっぽい。ロココっぽい?
http://pernod-ricard-japan.com/news/pdf/PRJ_Release_0910_006.pdf

★第五弾★2011 DITA / Cap&Pep Limited Edition
アーティストデュオ “クンゼル+デガ” とコラボ。
オリヴィエ・クンゼルとフローレンス・デガの男女2人からなる、フランス在住のアーティストデュオ。
1990年より活動。アニメーションやオブジェ、実写をミックスさせた作品を創作しプロモーションビデオや広告で注目を浴びる。「Caperino & Peperone」の生みの親で、ラグジュアリーブランドとのコラボレーションも多数。スティーヴン・スピルバーグ監督『キャッチ・ミー、イフ・ユー・キャン』のオープニングタイトルを製作し、世界中の注目を集めた。
DITA05.jpg
DITA0501.jpg
http://pernod-ricard-japan.com/news/pdf/PRJ_Release_1102_002.pdf


cap.jpg
このわんちゃんたちはフランス・パリでも話題のキャラクター「キャップ&ペップ」だそうです。↓Cap & Pep公式
http://www.caperinopeperone.com/


★第六弾★2012 DITA / Limited Edition Izumi Nogawa
世界的なイラストレーター Izumi Nogawa(野川 いづみ)さんを起用、“楊貴妃が愛したフルーツとして広く知られる果物「ライチ」が持つ、エキゾティックでオリエンタルな イメージと、“Japonesque(日本らしさ)”を表現した”そうです。
日本人、初登場ですね。
DITA06.jpg
公式を見てみたんですが、誤解を恐れずいうと、最近よく見る気がする系のデザインかも……w↓公式サイト
http://www.quietblue.org/

http://www.pernod-ricard-japan.com/news/pdf/PRJ_Release_1205_001.pdf


★第七弾★2013
ミュージシャンや海外のファッションブランドとのコラボレーション、野外フェスティバルへのアートワークの提供など、多才に活躍する話題のアーティスト“Yuko Kanatani(金谷裕子)さん”デザイン。
DITA07_20140710051604ce5.jpg

http://moypup.blogspot.jp/
↑が金谷裕子さん公式ブログ、見てて楽しい。
この方の作品、他はもっとさらに派手派手!でも好きだわこういうの。
なんだかタイなんかのアジアっぽさと南米っぽさを同時に感じる不思議。どこかなつかしさと、異世界の近未来と。ファンになっちゃいそう。つかれそうだから、家には置きたくないけど。

ちなみにこのボトルですいただいたの。なんだか作者さんを知って一層大切になったかも。

★第八弾★2014←7月7日発売でした‼‼‼‼最新!
京都発信のテキスタイルブランド『SOU・SOU』を起用。
新しい日本文化を創造するをコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成、地下足袋や和服、家具などを製作、販売する。日本の伝統柄「丸に小菊」をモチーフにいしたデザインでありながらどこか現代的えスタイリッシュなデザイン、だそうです。
http://www.pernod-ricard-japan.com/news/pdf/PRJ_Release_1405_002.pdf
001l.jpg
http://www.sousou.co.jp/
SOUSOUとSOHOがかかってたりは。。。。。。しないかw

ちなみに今年のは

 第六弾くらいからは日本限定ボトルと銘打ってあるんですが
 海外ではSOHO名で売っているわけで、
 ずっとDITA名でデザインし売ってるということは日本向けよね、とw
 
 
でもなんでみなさんピンクとか赤でデザインするんだろう。
赤はいいとしても、nittiにとってDITAってピンクや姫系のリキュールではないんだけどな。チャイナブルーというカクテルのイメージもあるけど、味的にはどちらかというと爽やかな淡い水色~グリーンのイメージなんよね。
 
 
ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます❤(。☌ᴗ☌。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2014/07/10 22:44 ] お酒・バー | TB(0) | CM(2)

DITAって限定ボトルなんてあるんですねw
俺は当然前回の記事のDITAしか知りませんでした・・
nittiさんの記事はホント酒の勉強になって面白いですw

限定ボトルって一体どこで手に入れるものなんでしょうね?
普通の店・・少なくともスーパーには置いてなさそうですが・・
それにDITAって結構いい値するんですよねぇ・・
他の酒と比べてもお高めですし・・
[ 2014/07/11 01:24 ] [ 編集 ]

R2さん
嬉しいコメントありがとうございます。
限定パッケージって、お菓子なんかでもよくありますしね。
ボトルの形から変わるようなものもあれば、表面のデザインだけ変わるようなものも色々ありますが、この適度なレア感にひかれてしまうのです。
個人での購入は普通の酒屋さんでというよりはネットが確実ですかね。
多分ですが酒屋さんは、仕入れてもお店にまわしちゃうのではないかと。
ライチリキュール等のように量を使わないお酒は、700ミリの大瓶を買うより、小さめのを買って試してみた方がいいかもしれません。小さいボトルはディタはあったか覚えていないですが、パライソはありますよー。(°∀°)!
[ 2014/07/13 11:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/182-2bc79065










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。