スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★偏愛マップとやらを書いてみた★

DSC_0024 (1)
噂によるとちまっと流行っているらしい#偏愛マップ書いてみた。


途中で力尽きた感満載ですが、書ききれなかったです。きっといろいろ書き忘れてるよ。はい。

でも書き忘れる程度の愛なんだよね。それ。




こうやって見るとつくづくオタクだな~と思います。
思のほかインドア趣味ばっかりだったんですもの。


でもね、テニスってひとことテニスって書くだけじゃん、仕方なくない??





さらに、書きながら気づいたのが、
偏愛しているものってそんなにないなーということ。
ハンターハンターくらいだわ

自信を持ってこれが好きだよって言えるものがないんですよね。



本、好きだよ。でも何の本が一番好きなのって聞かれると、だいぶん考え込んじゃう。

人生思い出してみると
人並みにゲーム夢中になってやったな~とか(今思えばハズレタイトルばかり)。
児童書で好きなシリーズもあったなとか。
絵描きになりたかった過去とか。
獣医になりたかった過去とか。
ノートに書き溜めてた赤面ものの詩?とか。
ナイトメアビフォアクリスマスのジャックが大好きだったりとか。
登下校一輪車でいってたりとか…←
オリコン10位以内のCDはほぼ借りてた時期とか。
一転V系バンドに傾倒した時期とか
萩尾望都なんかの耽美な親世代の少女漫画にのめりこんだりだとか
今の自分からは乖離しちゃったけど確かにそうやって過ごしてきた過去(なんか暴露大会になっちゃったわ)

お酒が好きなのもコーヒー好きなのも、いわばここ数年の話なわけだし
1年後、2年後の自分は全然違うことを考えてんのかもしれんな~


と自分語りしすぎでお恥ずかしや。




すみません。



まぁこんなやつですが
ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます❤(。☌ᴗ☌。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2014/06/26 22:37 ] 絵、イラスト | TB(0) | CM(2)

偏愛マップ。面白いものが流行っているのですね。
その人物の人となりがわかって楽しいですね。自分自身と向きあうことや、「その人自身」が考える自分というものを他人がぱっと俯瞰できるのがよいところでしょうか。これらすべてを人に一度で話す機会なんてなかなかないですものね。こういうのを(ネット上で)公開して、同じ趣味を持つ人・気になる人と知り合うきっかけを作るという感じでしょうか。便利な世の中になったものですね~
あれ、皮肉っぽい書き方になってしまった?かな…(^^;
(自分を見つめ直すきっかけとして、これとても良いものだと思います)

偏愛しているものが少ないと感じるのは、きっとnittiさんの理想というか基準が高いのだと思いますよ。
かくいう私はあまりどっぷりハマるということがないので、本当の意味で偏愛しているものがなかなかないのが哀しいところです。
お菓子作りが唯一挙げることができるものかしら~
私が書いたら真っ白になりそうで恐ろしいです……
[ 2014/06/27 08:14 ] [ 編集 ]

korariさん
最初聞いたときはこれだ!と思って書き始めたんですが
思いのほか偏愛してることないな~と驚きました。広く浅く多趣味なほうだと思ってたんですけどね。
途中で気づいたんですが、自分の中でその偏愛が占める割合・強度のようなものを表現する手段がないと納得の行くものにならないのかなと。

>かくいう私はあまりどっぷりハマるということがないので、本当の意味で偏愛しているものがなかなかないのが哀しいところです。
私も、この傾向があるなと。一度経験したり訪れたり、あと所有したり読み終わったり見終わったりすると結構満足しちゃうんですよ。同じ本や映画を何度も読んだなんて経験ほどんどないですし。
物質的に満たされているせいでしょうかね。

korariさんの場合は一つをきわめていらっしゃるから、やっぱりひとつ突き抜けて好きと言えるものがある事、素晴らしいと思います。それにお菓子作りは自己満足ではなくって他の人も幸せにできる趣味じゃないですか。
なんてクサいこと言いましたねw
[ 2014/06/28 16:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/171-7c77e45c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。