★本日のいただきもの~寿司屋バイトのつぶやき~★

イサキの塩焼き
イサキの塩焼き頂きました❤(。☌ᴗ☌。)



お客さんがたくさん釣ったのでとのことでくださったものを大将が焼いたものです。
焼き魚は一人暮らしの我が家ではできないので幸せです。
ちゃんと身が反るようにやきぐしをさして焼いてあります。癖のない淡白な白身がまた美味。

まかないではイサキ(小)のフライをいただきました( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
本当美味しくて太る。



そういえば
焼き魚の食べ方で育ちが分かるなんていいますけど実際難しいですよね。

 ①中骨に沿ってに箸で切れ目をいれる
 ②背中側の身(上身)をとって頭のほうからしっぽへ向けて食べて(小骨に気を付けて)
 ③腹側の身を手前に開いて同じようにして食べて
 ④手で頭の部分をもって中骨を外して(ひっくり返すのはマナー違反らしいです!)
 ⑤残った身を頭側から食べる



簡単にいうとこんな感じなんですが、
それでも硬い骨が多いお魚や焼いて時間がたって固くなっているときれいに食べるのは至難の業…
お魚大好き家族に生まれ、実家では毎日のように食べていたnittiもうまく食べれません。

あんまりマナーマナーでがちがちなって食べてもおいしくないですしね。

口の中で食べられないない小骨がある時は口元を手で隠して箸で取り出す、とかも上品ですけどそこまでしなくてもと思うのです。


TPOにあわせて、周りの人に不快感を与えない程度に美味しく食べられたらそれでいいと思うのです。



あらの煮物なんて骨の近くが一番おいしいの( *´艸`)

お吸い物や赤だしに入れるお魚や貝は食べないのがマナーなんて言いますけど、絶対食べた方が美味しいと思うの!
※食べてOKです。マナー違反ではないです。ふたに移すと食べやすいです。

他にもわさびを小皿のお醤油にといてはいけないっていうのもあんまり知られていないですよね。
※本来はわさびやしょうゆの風味を損なわないよう刺身にはさんで食べるらしいのです。私は小皿に溶くけど。

お寿司やお造りやてんぷら!も淡白な物から食べるのが良し、だとか。たまごを頼むタイミングだとか。
※バーでもいうよね。ジンフィズやマティーニを一杯目で頼むのが通っぽいとか


まぁnittiのバイト先は料亭ではありませんのでそんなこと誰も気にしてはいませんが、
知っておくだけでも、と女将さんがいろいろ教えてくださいます。


たしかに、粋、なお客さんっているんですよ。
単にお金持ちということではなく、食べ方がきれいだったり、食事を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきたり、注文の仕方が上手だったり、そんな方々を実際に見ることができ、いつかこうなりたいという未来のお手本にできるというのも
このアルバイトをしていてよかったことです。


と、偉そうなことを書きましたが、自分じゃさして実践していません。
ただの耳年増です。




それに洋食のマナーはさっぱりわかりません。

まずテーブルマナー云々以前に、フォークが使いこなせない。
パスタなぞフォークとスプーンがあっても上手く食べれません。家では箸で食べます。

ファミレスでも基本箸、フォークでお米の食べ方なぞ分からんわ!
ロンドン留学中は困ることを予想し箸持参でいきました。








ああ、鮎の季節の前に、魚焼きグリル欲しい。

この際焼き網で我慢するから。
洗うのめんどくさいけど。





ランキング参加してます。
いつもクリック頂き、本当にありがとうございます❤(。☌ᴗ☌。)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2014/06/19 22:32 ] 大人のための自由研究 | TB(0) | CM(2)

nittiさん こんばんは~^^
イサキの塩焼き 美味しそう~☆
私、お魚の食べ方が上手くなくて よく笑われますが・・
美味しく食べれればいいですよね?(笑)
nittiさんの食べ方参考記事を見て 今度こそ綺麗にたべてみます^^
[ 2014/06/19 23:41 ] [ 編集 ]

ユイさん、こんにちは(灬╹ω╹灬)
私も偉そうなこといってますが、たべかたへちゃへちゃです。
ごはんはおいしそうに食べるのが一番だと思います⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
お行儀が良くても、たくさん食べ残しがあるとやっぱりもたいないなーと思いますしね。

本当外食で骨付きチキンとか出てくるとどうしてくれよう、ってなります。
あれどうやってもきれいに食べれないですもの。
特にカウンター式のお店で店員さんがガン見してると食べにくいw
まぁ、かじりつきますけどね╭( ・ㅂ・)و ̑̑
[ 2014/06/20 13:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/162-58f21bff