スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★昼網~お寿司屋さんのまめ知識~★

seafood-165220_640.jpg


お魚の流通経路を知っていますか?


漁師さんが海で取ってきたお魚はどうやって寿司屋の店先に並ぶのでしょうか?

nittiがアルバイト先のお寿司屋さんで聞いたへー!!な情報をご紹介します。

漁の種類によって違いますし、他地域からくる魚もあるのでもちろん誤差はありますが、一例として

漁師さんが漁に出る(日の出前)
⇒漁師さんが港に帰ってくる(お昼ごろ)
⇒(漁業組合などを通じて流通し全国へ出荷・入荷)中央・地方卸売市場(一晩置かれて)
⇒大将が大阪中央市場へ買い付け(翌朝)


という感じだそうです。
だいたい24Hかかっていますね。


対して今回取り上げる昼網というのは
漁師さんが午前中に帰ってきて、お昼ごろに市場に並ぶ海産物で、所謂”とれたて”を味わうことができます。


兵庫県明石市の魚の棚(うおのたな)などが有名です。行ったことないけど。


潮の流れが速い明石で育ち身のしまった最高のお魚を
ぴちぴちと跳ねる新鮮な状態でたべることができるのだとか。





まぁお魚やお肉って取れたてがうまいとは限らないんだけどね(´・ε・̥ˋ๑)
と負け惜しみ。

でも実際化学的にも
お魚であれば氷で〆て熟成させた方が甘みが出て美味しいのです。
活造りなんかの取れたてのコリコリ感も良いですけどね。



ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






nittiさん はじめまして^^

訪問&コメントありがとうございます。
楽しくて元気いっぱいのnittiさん なのかな~なんて思いましたよ('-'*)
お魚の流通経路 なるほど~と勉強になりました。
またお邪魔させてくださいね^^
[ 2014/06/18 20:36 ] [ 編集 ]

お寿司屋さんでアルバイトされているんですね!飲食店でのアルバイト、学生時代したかったのですが、落とされてしまって、、、できずじまい~><; 羨ましい~♪&貴重な情報だわ~♪ 日本だと、何曜日にはお寿司屋さんに行かないほうがいいと聞いたことがありますが、実際のところ、わからないことだらけです。仕入れ方、お店によっても、色々異なるんでしょうねぇ~。そういえば、遠い昔、授業で、お魚によっておいしいピークが違うと聞いたことがあります。冷凍ものは解凍直後に食べるとおいしいとか… 東南アジアで暮らしていると、東南アジア=お魚いっぱいのイメージなんですが、意外と、衛生上、安心して、生で食べられるお魚は、日本からの輸入品という感じで… おいしいお寿司にうえている今日この頃です(笑)。
[ 2014/06/19 00:20 ] [ 編集 ]

ユイさん
こちらこそ、ご訪問&コメントありがとうございます❤(。☌ᴗ☌。)
元気だけがとりえの人です(笑)
広く浅くいろんなことに興味があるのでブログの内容もあっちにいったりこっちにいったりとまとまりがないのです。
ユイさんのやさしいお人柄とコーヒーマイスターを目指していらっしゃるブログの内容とで、私の知らないかっこいい世界のお話、すごく興味があって熟読してしまいました。勉強になります(灬╹ω╹灬)
これからもよろしくお願い致します(*˘︶˘*).。.:*♡
[ 2014/06/19 08:53 ] [ 編集 ]

ECOさん
遊びに来てくださりありがとうございます(。☌ᴗ☌。)
飲食店アルバイトにはまって、学生時代喫茶店やらフレンチやらバーテンダーやらいろいろやりましたが、今も続けているお寿司屋さんのアルバイトが一番長いのです。賄が美味しかったもので(笑)

日本でお寿司屋さんに行ってはいけない曜日というのは、定休日前でしょうか。
私のバイト先の場合はですが、中央市場が休みになる水曜日を定休日にして、その前日は売り切りたいので朝にあんまりたくさんは仕入れないそうです。(代わりに割引きサービスをしていますよ)
とはい今では冷凍冷蔵設備も発達していますし、海の天気よっても入荷が変わりますので、
信頼できるものを出してくださるお店を見つけて、美味しいものを食べさせてもらうと一番いいかと思います。なんていってみたり。

東南アジアは旅行ですが何回か行ったことがあります。確かに市場なんかを歩いていると生ものはちょっと怖いかもですね。
日本からのお魚が美味しいのは〆方の技術が高いというのもあるそうですよ。
異国で暮らす生活は(私には分からないたいへんなこともたくさんあるとは思いますが)エキサイティングで羨ましいです。
またお邪魔させていただきます(*˘︶˘*).。.:*♡
[ 2014/06/19 09:19 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございます!おおお~。これまた貴重な情報だわ♪(^^)♪ もう記憶が定かではないんですが、しかも、人から聞いた情報で、信憑性がないかもですが、築地がお休みの日曜日(と言っていたかな…)の翌日月曜日は行かないほうがいいんだったかな…うーん。。。不確か情報です。でも、お寿司屋さんもそのあたりうまく調整しているでしょうし(とれたてがおいしいわけではないお魚もあるし)、逆にオススメかもしれませんしね。。。
[ 2014/06/19 18:49 ] [ 編集 ]

ECOさん
こちらこそ、お返事のお返事ありがとうございます。
東京築地はお休み、日・祝だそうですね。水曜、日曜が多いと聞いたことがあります。
あ、でもECOさんのおっしゃる定休日翌日がよくないというのも事実だと思います。
お店にもよるとは思いますが休み前のネタを出してしまうようなことがあるとやっぱり丸々2日経ってますからね。
お寿司屋さんは魚の足が速いこともあってどうしても原価率が高くなってしまう業種なんだそうです。普通の飲食店だと3割くらいに納めないといけないのですが、私のアルバイト先を含め原価4割ごえのこともあってなかきついんです。
結局大将の舌が頼りで、鮮度が少しでも落ちたものは出さない(裏で火の通った和食に生まれ変わってます)というスタンスみたいです。
まぁ正確に、ネタが何日目かなんかは私らには分からないんですけどね。
[ 2014/06/20 13:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/161-1712c4cd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。