★ALL YOU NEED IS KILL 日本のラノベがハリウッド実写化ってマジか★


6d7b69fb-s.jpg


まぁちょっと乗り遅れた感が否めませんが
All You Need Is Killという桜坂洋によるループもの近未来SFバトル小説がハリウッドで映画化されるという話を聞いて驚愕しています。

実はまだ小説は読んでいないのですが、
小畑健による漫画版がとなりのヤングジャンプで無料で読めます。
なんという太っ腹

asa_tonarinoyj_01.jpg




小畑さんの、想像以上に面白いです。
やっぱ絵、うまいわ。

小畑さん小説からでもうまいんだな、と感動してたんですが

原作:桜坂洋
第2回集英社スーパーダッシュ小説新人賞最終選考作を改稿・改題した『よくわかる現代魔法』でデビュ-。
他の作品に『スラムオンライン』(早川書房刊)などがある。

構成:竹内良輔
週刊少年ジャンプにて「ST&RS‐スターズ‐」(漫画:ミヨカワ将)で原作者として連載デビュー。

キャラクター原案:安倍吉俊
イラストレーター・漫画家。
他のキャラクターデザインを手がけた作品として『lain』『NieA_7』『TEXHNOLYZE』『灰羽連盟』などがある。
現在、ガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)にてフルカラー漫画『リューシカ・リューシカ』連載中。

漫画:小畑健
週刊少年ジャンプにて「CYBORGじいちゃんG」で連載デビュー。主な作品に「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」「バクマン。」などがある。



こういう感じで構成さんもいるそうで、さすが映画化もするだけあって力の入れ方が違います。
最近は漫画も分業化してるのね、でもそれでヒット作を作れるならアメコミ方式やこち亀のあとりえびーだま方式でもいいんじゃないかね。




主演はトムクルーズ、お金のかけ方はこの実写化すごいし日本じゃできないよね。
若い新兵?の日本人主人公キリヤ・ケイジがトムクルーズになってるけどw

もアメリカでは公開されているけれど
日本では2014年7月4日公開らしい。
英題:「Edge of Tomorrow」 で 監督:ダグ・ライマン、ボーンシリーズやMr.&Mrs.スミスなんかの人。

公開時は『The Fault in Our Stars』と『マレフィセント』に負けて3位だったそうな。
⇒http://eigajunkies.com/archives/6182/

さてさて今後どうなるんでしょうね。




映画と小説は分からないですが、
この漫画は面白かったです。
是非読んでみて、そして、出来たら語りあいたいです⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾


ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村









[ 2014/06/13 16:48 ] 漫画・アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/157-ca69a391