スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆自炊・電子化:scansnap/CARLカッター/evernote三種の神器☆

imgres.jpeg

切り傷だらけで痒いです、nittiです、こんばんは。

なぜってnittiの机の角は凶器だからです(・ω・`p

大概は薄皮一枚ですむんですけど
今日は血が出ちゃいました。触れた手がぬるりとした瞬間意識が遠のきましたよぉお!!(゚ロ゚屮)屮

見事なまでに不良品っすよね、気に入ってるんだけどな、見た目は(笑)



さて、今日は実家から送られてきたダンボールいっぱいの漫画を電子化してました。

いわゆる自炊と言われるもののことですね


nittiとんでもなくものが捨てられない気質なのですが
【ティファニーで朝食を】をのホリーのように

トランク一つですぐ動けるって言う生活
にアコガレてるんですけどね

あれだけカワイク生活できてるのにすごいや(●´艸`●)


後は【レオン】みたいにスーツケース+植木鉢っていうのもイカスよね+.゚(´▽`人)゚+.゚!!


でもまぁ絶対無理www

自覚してます(。・´д`・。)




がしかし10畳間に無限と本・漫画・CD・DVDを溜め込むと床が抜けるかもしれないからね!
鉄筋だから床は大丈夫かもしれないけど本棚は横に破裂したしね( ゚Д゚)!!

友人間ではネタと化してるけど
これマジだから



それでも本棚を買い足したり、図書館通いに変更したりで結局ブツは捨てられなんだよねΣ(-∀-;)

そこで苦労の末たどり着いたのが
本の電子化
ってわけなのです

使用機材は
scansnapS1500Mというドキュメントスキャナと
CARLディスクカッター
比較したことはないけれどどちらも良く働いてくれています。


本をバラバラにして最終的には捨てる。
データは残るとはいえ抵抗感は大きかった。がしかし快適な生活にはかえられないε(*´・∀・`)з゙
このままじゃいずれ既に!?人間の住む環境じゃなくなるかんね。

文庫本60冊・漫画は300冊以上pdf化しましたが室内まだまだ本であふれていますね(・ω・`p

はじめから電子書籍を買うという案もあるにはあったのですが、
1、価格が高い!
2、規格が統一されていない
3、読むならやっぱり紙派だわ

この3点から自炊に踏み切りました。
現状では各サービス間で互換がないというのが特に痛いですね。
あと一山いくらの本が買えないことか…
要はそのサービスが潰れてしまったらもうアウトってことですよね…多分。それは困る(*;´□`)ゞ

HDの故障が怖いのでそろそろバックアップを考えないといけないですね、壊れたらそれこそ悲しすぎるΣΣ(゚д゚lll)



また自炊セット購入による恩恵として
大学や研究室関連の資料をすべて自炊にぶっ込めたのは良かったです。
勉強会関連の論文、自分及び他人の発表等の資料、各種実験データ
そちらはすべてevernoteに送っているので、いつでもどこでも閲覧できますので最強です(○´∀`)ノ
検索も出来ますがOCR機能はは時に凄まじい裏切りをしてくることもあるので簡単なタグやタイトルはつけてた方がいいですね…


□evernote:ぞうさんのマークのノート、オンライン上にノートを作れてメモやwebクリップ、様々な形式のファイルや写真などなどを保存できる。凄まじく便利、この便利さの根本は対応サービスの多さにあると思う。有名なサービス。

□OCR:pdfをはじめ、写真からも文字を読み取り検索してくれる機能。のこととnittiは認識している。失礼を承知でいうと年賀状、名刺の管理も実はこれでしている。ごめんなさい><その程度には出来るヤツ


記憶をたよりに検索かければ大概の資料は発掘できます。


本当モノと情報の多すぎる生活をしていると思う
だからすぐ疲れてしまうんだとも

分かってるけど捨てるのって勇気がいるんだよね

最後に自分への戒めを込めてだいすきなスナフキンの名言から

自分できれいだと思うものは、なんでもぼくのものさ。
 その気になれば、世界中でもね。


そうだな。なんでも自分のものにして、 もって帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。
 ぼくは、見るだけにしてるんだ。そして、たちさるときには、
 それを頭の中へしまっておくのさ。ぼくはそれで、
 かばんを持ち歩くよりも、ずっと楽しいね。

                           「ムーミン谷の彗星」より








[ 2012/10/03 23:41 ] デジタル・ライフハック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/13-0b7ce99d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。