★ボルネオ旅行・5日目★

■5日目 ブルネイ・ムアラからフェリーでラブアン島へ、さらにKKに戻る(コタキナバルダヤホテル宿泊、2人で約5000円)
写真401


8:00発、朝イチのフェリーにのって1時間ほどのラブアン島を目指します。
ターミナル使用税込み1人たしか17B$。
さすがに高級?ホテルでバスが〜とか聞くのもかっこわるかったので7時頃にタクシーを呼んでもらっておきました。35B$、昨日よりちと安い。


フェリー乗り場では昨日助けてくださった皆さんが間に合って良かったねと言ってくださいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


1時間の船旅は割と快適、でござい
写真402
写真403
写真404


ラブアン島発KK行きフェリーは13:00発でしたので2時間強の自由時間を荷物を預けて観光しようかと。ラブアンはどの州にも属さない免税の島として有名です。アルコールが比較的安く手に入ります、比較的。基本マレーシアはムスリムの多い土地なので土着のお酒というものがありません。ワインは造ってるって行ってたかも?>
で、ハイネケンやギネス、アサヒやタイガーと行った輸入ビール輸入スピリッツ、ウイスキー、ワインがメインでした。日本ではあまり差を感じませんがタイのタイガーは安いイギリスのギネスは高い。


ラブアン島についてはほとんど調べず(地球の歩き方1ページ分の情報しかないまま)来てしまったのでまずは情報収集のためにはじめにツーリストインフォメーションセンターを探しました。フェリーターミナルから歩いてちょっとです。詳細な地図をもらい、FREEのポストカード(かなりオシャレ)をお土産用に大量にもらいwwwオススメ観光地とタクシーの相場を聞くことができました。
写真409
写真408
写真407


タクシーを1時間50RM(※マレーシア通貨になっていることを注意、1RM≒30円)(正確には1.5時間に伸びたので60RM)でチャーターして島内を見て回りました。せっかくなので、やっぱいろいろみときたいですやん(-ω☆)
小さいかと思っていた島も割と広く、車がないと十分な観光は難しいかなといた印象。
島の西側のビーチがきれいとのことなのでそのビーチとWW2の際日本軍が駐留し、その降伏記念碑のある平和公園や戦没者記念墓地、ベジタリアンの中国寺(よくわからないがタクシーの運転手さんに言わせるとそうらしい)そのほか部族の人々の暮らす地域?のようなところを見て回りました。
WW2関連の歴史、に関して大きく日本とも関わりがあるにもかかわらずほとんど私は知りませんでした。逆にタクシーの運転手さんに教わるばかりで情けない。
写真410
写真411
写真412
写真414
写真413


ちなみに運転手さんの謎のKFC推し…
割引券をくれてフェリーターミナル付近KFCでおろそうとしてきますw
豚肉の食べれないマレー系、牛さんがだめなインド系、雑食?の中華系皆が食べれるということでしょうか、あちらコチラで見かけますし人気みたい。
写真416


せっかくの免税なので(マレーシアは7%ほど)アルコールなど少々買い込んで3時間のKKへの船旅です。
コチラの船旅は、正直言いまして快適とは言いがたいものでした。空調の効いていない室内、何ともいえないにおい、狭いw外見えないw
行きのフェリーとは快適さが段違いでした。フェリーを見る限り中華系の見た目?のようでした。うーむ、これで3時間はつらかったw


道中流れているB級どころかCかD級かというレベルのよくわからないホラー?コメディ映画のクオリティに苦笑してまいます
言葉はわからないけどなんか笑えるゾンビ?きょんしー?映画でした。


KKにはジェッセルトン・ポイントという街の中心部へ歩いてもさしてかからない場所に着きます。ブルネイのムアラ(中心部から30km程?)とは対照的でかなり便利です。腹立つくらい
写真417

通りでKK→ブルネイのルートはよく出てくるにもかかわらず、逆ルートでKKに帰る人が少ないわけですね。帰りはバスで、という旅行記はいくつか見ましたが。


KKでの宿をまだ決めておりませんでしたのでひとまずインフォメーションセンターへ、インフォメーションセンターまじ便利、本当大好き住みたいwホテルの手配と残り1日と半分の過ごし方を楽しむための情報収集です。


評判の良かったレインフォレストロッジに電話を入れて、一応部屋を見せてもらったのですが、妹君からNGのお言葉が…
結局疲れていたので道中見かけていた世界展開しているシティホテル系統の、コタキナバルダヤホテルに決めてしまうことに。室内は可もなく不可もなく、壁が少々薄いか。まあこんなもんかといった雰囲気でした。
このホテルは帰国日まで2連泊にしました。


立地がよく目の前にはショッピングセンターも有り、ウォーターフロントまでもすぐ、周囲を見回しても夜でも治安が良い印象でした。


次の日は島へ行く予定でしたので水着を購入しにお買い物へヽ(=´▽`=)ノ
いや本当に行くかわかんなかったから持ってこなかった(持ってなかった)んすよね。



で、ご飯をおしゃれに?食べ酒を飲みまして
妹をホテルにおくりとどけ、バーへ一人飲みに行ってみました

写真418

てへぺろ


行き先は先ほど訪ねたレインフォレストロッジ併設のバー??
見に行ったときいいなぁって思ってたんですよね。
今のホテルとも近く危ない道はないなと言うことでこれは行ってもOKだろう、と。
妹も心配だし一人ふらふら寄るまで飲むのもどうかということで(すでにどうかという意見もありますが)
1時間ちょっと、10:30には帰りましたがそこでも39才のガイド業のおちゃーんと飲んだりしてましたw
ムスリムやのにお酒のんどるし。

ガイドというのもよくわからないけれどダイビングマスター?で船を持っていて、山にも行くし、グヌン・ムルに行くこともあるとのこと。よくわかりませんでしたわ。
ちょっとイケメンやったしどう見ても20代なんだけどなぁ…w
席料を取るのは意外でしたが、野外とはいえ雰囲気のいいバーでちょっと飲んで37RM、1000円ちょっとと思えば愉快っすね。


旅行中と飲みに行ってるときは本当男に生まれたかったと思います。多少の無茶しても許されるしσ( ̄∇ ̄;)
行動範囲広がるしσ( ̄∇ ̄;)






まあそんなこんなで5日目終了



ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2013/08/24 21:07 ] 海外旅行 ボルネオ島 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitti00w.blog.fc2.com/tb.php/109-77647a34