★キューバ旅行記⑩ハバナの街と現代アート★

IMG_3978 2

今回はハバナの街並みを写真でお届けしていこうと思います。
ほんと、太陽サンサンで、明るい気分になれる、いい街ですね。(ちょっと暑すぎるけど・・・)


IMG_3980 2



IMG_3979 2

緑のカーテンてきな??
少しは涼しくなるのかしらん?

IMG_3981 2



IMG_3985 2



IMG_3987 2



IMG_3989 2



IMG_3991 2




IMG_4001 2

これなんだかわかります??


IMG_3995 2
実は薬局なんです。
西洋?だとかでたまに見かける歴史ある薬屋さんはほんと、わくわくする内装だったりします。

こんな薬局でおくすり処方されてみたーい!

IMG_4000 2

ああ、またあのさわやかモヒートが飲みたくなってきちゃいました(ㅎωㅎ*)!



IMG_4003 2

アルマス広場(plaza de armas)のあたりにはたくさんの露店がでていました。


IMG_4007 2
手刷りのポスターや、古い本、古道具などいろいろと並んでいます。
結構面白いものがおおくって、nittiもついつい散財してしまいました。

ポスターは昔の映画のものだとかをデザインしているらしく、一枚一枚丁寧に解説してくださいました。
(nittiもうっかり買っちゃったし)持って帰るのは大変でした。





IMG_4006 2


重厚な建造物、さすがです(・∀・)




IMG_4010 2

アルマス広場のセスペデス像だそうです。1868年に勃発した第一次独立戦争の火付け役になった人だそうです。
その後ホセマルティの独立運動があって、スペインから独立して、キューバ革命があって・・・という感じです。

IMG_4012 2



IMG_4017 2

フエルサ要塞も覗いてみます。



フエルサ要塞も覗いてみます。

IMG_4027 2



IMG_4031 2


IMG_4036 2

ホテル コンデ・デ・ヴィジャヌエバにある葉巻ショップが有名らしいので訪れてみました。
というか、葉巻って高いんですねー。何本か購入して帰ったんですが、なにしろ高い〜〜〜!
暑い日だったので、冷房の効いた店内との温度さでこの水滴!

店内は写真撮影禁止でした。

IMG_4039 2



IMG_4042 2



IMG_4044 2

民族衣装の女性がいたり。

IMG_4048 2

わんこがいたり
Estoy esterilizado
「エストイ」は「わたしは」の意味なので、「私は警察犬」とかかしらとちょっと調べてみると

ぐーぐる先生曰く「私は滅菌よ」だそうです・・・・



怖いものね、狂犬病。







IMG_4050 2




IMG_4056 2

ハバナクラブの蒸留所、ショップだけのぞいてみました。


IMG_4055 2

見学出来なかったので翌日またリベンジです。



IMG_4060 2-001

サン・ホセ民芸品市場。ここはすんごくおすすめです〜!!
訪問前に友人から絶対オススメと聞いていた場所、例によって例に漏れず、nittiも超オススメします(・∀・)

なにより品揃えが多く、魅力的で、値段も競争されているせいか安い。

三拍子そろったなかなかのショッピング天国っぷりでした。
交渉しながらお買い物するのも楽しいですし、
何に使うのかしらって楽器とかがついついほしくなってしまう(んなもん買ってるのnittiだけでしたが)・・・
物欲がつきない場所でした。


IMG_4078 2-001



IMG_4084 2-001

ここで素敵な出乱すカップセットを購入。
手作りっていいなぁーってなりますね

IMG_4087 2-001

観光地によくある写実的にキューバの風景を描いた、写真のような絵画

だけでなく、現代アートがたくさん置かれていました。
実はハバナの現代アートが高い評価をうけているようです。といいますのも、キューバの教育システムは医療、スポーツ、音楽、芸術と多岐にわたる分野があり、無料で、国民の誰もが享受でき、レベルが高いのだとか。
なるほど、アートが生まれる素地があるわけですね。

ときどきはっと目を引くような作品があって、こういうのを集めるのも(お金も、場所も全然足りないけれど)楽しいのだろうなとおもったり。


IMG_4090 2-001
どの作品も南国らしい色彩にあふれた絵画で、一番魅力的に見えるのは、この国の太陽の下なのかもしれないな、
なんておセンチなことを考えたりもします。

くどいくらい太陽のことばっかりいいますが、それだけ衝撃的だったんです、この日差し、それがはぐくんだ色彩、人々・・・


IMG_4082 2-001

入り口で購入したノンアルコールピニャコラーダ(絶品♥)にココナッツジュース
どちらもびっくりするくらいお手頃価格でした。


IMG_4073 2-001



IMG_4061 2-001






ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






★絶景で話題の河内藤園の藤のトンネル(GW)★

IMG_7098_20170507190305d32.jpg

北九州市にある絶景、河内藤園の藤のトンネル。
ゴールデンウィークが見頃でして、九州の実家に帰っているのですが、漸くの訪問です

藤園は近年急に話題にのぼったこともあり、ぐねぐねとした山あいの道を上った先にあり
到着するまでは、大混雑必至の場所とはとても思えないさびれた道中。

しかし、現地では海外からのお客様も多数お見えになっており、人気ぶりがうかがえました。

IMG_7102.jpg

ちなみにチケットは事前にコンビニで購入して行く必要があるのですが、付近にコンビニ、見当たりませんでしたのでお早めにお買い求めになることをオススメします〜

一般入場500円、開花具合に応じて見頃は1000円追加で1500円になるようです。
nittiが訪れた際には咲き始めではありますが、ちょうどその日から見頃料金を徴収されることとなっており、タイミング的にも良かったのかなーと。
GW中日の平日でしたので混み具合も許せる範囲でした。

今回はひたすら写真紹介にてっしたいとおもいますー

IMG_7104.jpg




IMG_7107.jpg



IMG_7105_201705071903107f2.jpg



IMG_7109.jpg



IMG_7119_20170507190322c5e.jpg



IMG_7120.jpg



IMG_7121.jpg



IMG_7126_201705071904557c4.jpg



IMG_7129.jpg



IMG_7132.jpg



IMG_7131.jpg



IMG_7136.jpg



IMG_7147_20170507190508ca0.jpg





IMG_7159.jpg

一面の藤の絨毯を上から眺めます。
トンネルも素敵ですが、なにより感動したのはこちらかも!


IMG_7163_20170507190514679.jpg



IMG_7164.jpg



IMG_7165.jpg



IMG_7171.jpg



IMG_7173.jpg



IMG_7174.jpg







IMG_7183.jpg



IMG_7186_20170507190558a7a.jpg



IMG_7187.jpg



IMG_7191_201705071906017e1.jpg

藤ってこんなにうねうねしているものなんですね。ちょっとびっくり。
つる性植物なんだなぁと実感しました。

それにしても藤は別に菜の花みたいに油が絞れるわけでも、ラベンダーみたいに香料なりにするわけでもないのに、
よくもまぁこんなにたくさん植えて・・・なんて変な感動をしてしまいます。



IMG_7193.jpg



IMG_7194.jpg



IMG_7196.jpg



IMG_7197_20170507190647249.jpg



IMG_7200.jpg



IMG_7201_20170507190830de6.jpg



IMG_7203.jpg



IMG_7212_20170507190834980.jpg



IMG_7215.jpg




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







IMG_7092.jpg

[ 2017/05/18 10:51 ] 国内旅行 九州 | TB(0) | CM(0)

★キューバ旅行記⑩ハバナの街を歩いてみたよ!ランゴスタは超オススメ★


IMG_3899 2

キューバでは馬車が現役です。
とはいえハバナでは観光用のようで、乗ろうとするといい値段取られちゃうみたいでした(・∀・)

IMG_3888 2

キューバのをグーグルマップで検索してみても、航空写真は解像度がものすごく悪く、ストリートビューはもちろんありません。

米国との緊張関係が長かったことが原因なのでしょうが、帰国後にここはどこだったかしらと思っても情報がないのです。
改めて考えてみると、航空写真って軍事的には十分機密な情報ですよね〜
誰でも見れるってすごいというか怖いというか。

IMG_3894 2







IMG_3901 2

キューバの太陽はここでも健在。写真だって数割増しにみえませんか?




IMG_3902 2



IMG_3903 2



IMG_3905 2

2重通貨制度とそれに紐づく外貨獲得の方法など、社会主義の側面を感じるときはありましたが、
観光客としてすごすにあたって、キューバがなにか特別社会主義的であるとは感じず、すこし拍子抜けしたほどです。

しかし、一般向けの商店では資本主義社会とは違う何かを垣間見ることとなりました。
生鮮食品については市場で購入しますが、それ以外の日用雑貨から、こどものおもちゃに至るまで、大概のものがこの小さな1店舗で揃うようなのです。オビスポ通りという観光通りにあって、店内には観光客の姿はなく、キューバ人で賑わっていました。

店内の商品は全てショーケースの中か店員さんの背後にあり、直接手にとって選ぶことは出来ません、といっても各々の商品は1種類づつ程度しかなく、ほとんど選択肢はないんですけれどね。
また、この商品というのもイマイチで、100円ショップにでもありそうな
どうにも欲しくはならないようなものばかりなんですよ。


IMG_3910 2

先ほどの店の商品はイマイチでしたが、キューバの街にはアートを愛する心が息づいているように思います。
美しい街に、自然、あふれる音楽、燦々と照りつける太陽の恵み。
アートが生まれるのも頷ける環境に思います。



IMG_3911 2





IMG_3914 2

とりちゃんかわいい♥


IMG_3920 2



IMG_3921 2

一通り街を見て回ったので、友人を宿に送り届けて街歩きを再開します。
今朝方体調の悪かった友人殿、無理は禁物ですからね。

お酒も音楽も楽しみたい!ということで冷たいようですがnittiは再度外へ繰り出します。
下戸な友人をつきあわせるのは悪いので、狙っていたヘミングウェイゆかりのバーを訪れて見ようと思います。



IMG_3923 2

続いて、ヘミングウェイが愛したラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita del Medio)!



IMG_3937 2
店の外まであふれる人々!
人気店なのです。


IMG_3924 2

手際よく、この店の名物モヒートを作っていくバーテンダーさん。たしか5CUCだったかな?
見ていて飽きません。
店内は有名人のサインで埋め尽くされています。

IMG_3926 2

IMG_3927 2



モヒートというのはミントと砂糖をつぶしたものにラムを加えてソーダでアップした爽やかなカクテル、キューバが発祥です。
ラムに砂糖、ラムはサトウキビから作られるお酒です。キューバの名産品で作られたまさにキューバのカクテルなんですね。
近年日本でもプチブームで、よく見かけるようになりました。

キューバのモヒートではラムはもちろんハバナクラブ!キューバのラムですね。
もうひとつ実は本場のモヒートはミントではなくって「イエルバ・ビエナ(=スペイン語で「良い草」の意)」という(まぁミントの一種らしいのですが)で作るんだそうです。


IMG_3931 2



IMG_3932 2

音楽もはじまり店内は大賑わい。
いやー楽しかったですヾ(*´∀`)ノ


IMG_3941 2

そして夕飯はランゴスタ(=伊勢エビ、ロブスター)
リーズナブルな価格で最高のランゴスタが出るから、
絶対食べてくるといいよー!キューバについていろいろ教えてくれた友人にきいていたの。
友人が苦手なのでこのタイミングで食べたのは良かったかも?

ランゴスタがメニューに出ているお店がなかなかなくって、ようやくみつけたイタリア料理?店らしいお店。
お客が私しかいなかったので、英語が通じないにもかかわらず、すんごく丁寧に接客頂きました。

調理方法が選べるみたいなこといってたけど、選択肢は結局マヨネーズ和えだけー?とがっかりしたのもつかの間
出てきたランゴスタは感動的なおいしさでした。
立派なランゴスタを丸々1匹料理してもらって、こんな贅沢な食べ方したのはじめてです。
食べても食べてもなくならないの。
一緒に出てきたキューバ風ライスはぱさぱさしてそんなに美味しくなかったけれど、ね。


IMG_3973 2



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






クラシックカー特集をちかっと!
IMG_3950 2




IMG_3959 2



IMG_3965 2





IMG_3970 2



★キューバ旅行記⑨トラブル発生!?!?★


IMG_3821 2


トリニダーでののんびりした日々ももう終わり、朝8時過ぎにトリニダーの街中からでるバスに乗らないといけなかったんですが、前日夜に寝落ちしてしまい、タクシー呼んでもらうの忘れた・・・・・・

ホテルは市街地から12キロほど離れたところにありまして、

朝一番にお願いしてもいけるかな・・・とも思い6時くらいにフロントに行ってみるも、何箇所か電話をしてくださるものの、「タクシーは来ない、無理・・・」とのおことば。

あんまり英語の通じない方だったので、いつくらいになるのか、(英語とスペイン語のカタコトミックス)で聞いてみたんですが、通常は8時過ぎになるらしい・・・・・・


これでは間に合いませんね。


って落ち着いている場合ではなくって、どうにかしないといけません、ハバナまでのバスチケットが無駄になるだけならまだしも、事前に調べていた時刻表だと、このバスに乗れないと、本数が少ないこともあいまって到着がかなり遅くなりめんどくさいコトになるのです。

乗り過ごしたら、タクシーでこの距離移動かなぁー・・・というくらいには。
(もともとチケットが取れずにキューバに来ていたので、最悪タクシーの覚悟はしていましたがw)


でも、まだ朝の6時ですから、なんとかする余地はあるわけです。


ひとまず一人はロビーで待って、
私は、ホテルの前庭が広いのでその外まででてタクシーが通り掛からないか待ってみたり、
従業員さん用のバスに市内にいくか聞いてみたり、
タクシーはおろか、車すら通らないものですから、さらにメインの通りのところまで行ってみたり、
むしろヒッチハイクしようとしてみたり・・・w

収穫はありませんでしたが、今から仕事に行くであろうおっちゃんが、トリニダーの街中にはいかないよ、というものの、わざわざ引き返してきてくれて、もう少し車通りの多いメイン通りまでなら載せていくよと言ってくれたり・・・優しさにじーんときました。お断りしたけど。


なーんもない田舎道を蚊に刺されながらもひたすら歩いて行きます。
こんな困った状況でされなかったらかなり気持ち良い場所だったんだろうな〜と。

当初は真っ暗でしたが、朝日が昇ってだんだん明るくなっていく、輝くばかりの草原、湿原。
そういえば、赤道付近だからでしょうか、朝は日が昇るのが遅いのです、夜は割と遅くまで明るいのですけれど。




とりあえず7時になったので、一旦はホテルまで戻ってみましたところ、nittiのいない間に、出勤してきた?警備員のおっちゃんが、なんとかしてあげるよ〜!と言ってくれた(らしい!)

ということで、本当に大丈夫かしらんと不安になりながらも大人しく待っておりました。

警備員のおっちゃんも何度かどこかに電話かけてくれていたみたいですし、大丈夫そう!



そして待つこともうしばらく、
やってきてくれたタクシーは、オープンカーの真っ赤でコテコテクラシックカー!!!
運転手さんもロックミュージシャンですかってな装いのちょい悪オヤジ(死語?)で映画の登場人物のようでした。オープンカーなので、後ろにスーツケースを、運転席の隣に2人で座って、いやー、危うく大失敗のところが、なんだかスペシャルな体験になってしまいました。


警備員さんのちょっと悪いお友達、なのかしらん???もちろん警備員さんにもお礼をわたして、いそいそと車に乗り込みます。この時間なら十分間に合うし大丈夫。ホテルの皆さんありがとー!!



先ほど不安に思いながら歩いた道が今や昔、好調なエンジンとともに気持ち良く走り抜けていきます。あの朝日と誰も通らない草原の中の自動車道、目に焼き付いて忘れられません。

運転手さんもちょい悪な見た目ですが、くわえたタバコには私たちを気遣ってか火もつけず、通じないながらもいろんな話をしてくれ楽しいドライブでした。


トリニダー市の外れあたりを通りかかった時、「これが俺の家なんだ!」と言って指差していたのは、「超豪邸」、他にもクラシックカーが何台かとまっていたし・・・お金持ちなんですね!

家からは家族の方か(使用人さんか)が手を振っていました。
街中ではその他でも、いろんな人がこのちょい悪風味の運転手さんに声をかけていたようで、もしかすると地元の有名人だったのかもしれません。

狭い街中まで車で乗り込んでくれて、クラシックカーの助手席に座っている面映い気持ち、これまたちょっと思い出です。(キューバでは珍しいコトではないのかもしれませんが。)



cuba7.jpg

お世話になったおっちゃん!
いくらですか?と聞くとちょっと困って10CUCと(相場)おっしゃったので、20CUCをお渡ししました。
したら、すごく喜んでくださって、びっくりしました。
麻も早かったので迷惑料含め、ふっかけられるのかなぁ〜と思っただけに、本当に優しい方だったんですね。


ちなみにこの車、道中なんどもエンジン不良で止まり、踏切の段差を越えられず止まり。
間に合うのかほんとひやひやしたというのもご愛敬です。
しかし、おっちゃんがさらりとエンジンルームを開けて、自分で修理が出来るというのがすごいなぁと感動しました。そうやって長いこと大切に乗ってきた車なんですよね。
今の車は確かに高機能で便利ですけれど、修理なんか出来ない気がします・・・



IMG_3854 2
なんとかトリニダーのビアスールバスターミナルに到着★


絶対ベンツじゃないよねw

IMG_3849 2
我が物顔で眠るわんこに癒やされます。


IMG_3853 2
そういえばこのバスターミナルすごく犬が多かった。
実はここからもトラブル?が続いて、緊張か、疲労かで友人が具合が悪くなっちゃったんですね。


本当にバスに乗っても大丈夫かというほど青い顔をしていて、道中もしんどそうでした。
無理な旅程でごめんよー。彼女、がんばってバスに乗ってくださいました。本当にありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。

最近友人と旅行していて、友人が体調を崩してしまうことが続いているので、もうすこしペースを落としたり、休憩をまめに挟まないといけないのかなぁと反省しているところです。
nitti、普段は体力ゼロなのですが、旅行中はアドレナリンがでて元気なんですよね。あと図太いから環境の変化も平気みたいで、
友人がしんどくなるまで気付かなかったんですよね・・・。もっと気付ける人になろうと思います!!





IMG_3855 2
しんどい友人のところ申し訳ないですが、なかなか素敵な車窓からの眺め。


IMG_3861 2
休憩所では風に当たってリフレッシュ!





IMG_3869 2
ようやくハバナに帰ってきました!


IMG_3878 2
ひとまず宿を探して放浪します!
この日カサパルティクラールという民宿に宿泊しようと決めていたので、
宿決めてなかったのよね。しんどい友人には本当申し訳なかった。

カサパルティクラールというのは、政府公認の民宿で、一定のレベルが保証されているので、一般の?方のお宅に気軽に泊まれるのです。
ガイドブックにも●●さんの家といった形で掲載されていますし、カサパルティクラールのマークが出ている家に直接ベッドが開いているか聞いてみるのもいいですね。カサ(casa)は家という意味で、縮めて?「カサ」と呼んでいました。

今回もその方式で、事前にカサが多いと教えてもらっていた通り周辺で、素敵だなと思ったお宅に声をかけてみると、もういっぱいとのお返事。
それをみていた買い物途中のおばあさんが、着いてきなさいといって、延々歩いた先でカサを紹介してくれました。


普通は絶対ついて行かないのですが、おばあさんだったのと、有無を言わさず着いてこいだったので、ついw
大通りじゃないカサで、確かにこういった勧誘?か人づてでもないと埋まりにくそうではありますね。


別段高くも安くもありませんでしたが、エアコンがきちんとついていたのと清潔感があったので宿泊を決めました。
宿はさっさときめて疲れを残さないように、ですね。
カサに宿泊するには登録が必要だとかで、パスポートを預かられたのでちょっぴりどきどきしちゃいましたが大丈夫でしたよ(・∀・)
と、いうこともあるので、信用できる宿にしないといけませんね。

ちなみに連れてきてくれたおばあちゃんは気付いたらいなくなっていましたが、やっぱりキックバックとかあるんですかね?

明らかにキューバ人家族に、一人だけ西洋人のでっぷりしたおじさん(おじいさんにちかい)
家族なのか、超長期宿泊者なのか・・・?この方が英語で通訳してくれたのでかなり助かりました。
このおじさんも、のったりした独特の間合いの話し方と内容(ほとんどわからなかったけれどなんか哲学的)

ヘミングウェイがどんな人かは分からないけれど、こんな人だったんじゃないのかと思わされるような不思議な人でした。



IMG_3866 2

ちょっと涼んだら街歩きに出発します(ㅎωㅎ*)

IMG_3879 2



IMG_3880 2



IMG_3881 2




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






★キューバ旅行記⑧古都トリニダーのとっても暑い日Ⅱ★


IMG_3785 2

最高の天気に恵まれたトリニダーでの1日






IMG_3745 2

てくてく街を歩いて行きます。
旧市街の中心、マヨール広場、かつてはここでサトウキビの取引や奴隷売買が行われていたのだとか。
周囲の瀟洒な建物じゃ、サトウキビ農園主たちの住居だったのだか。世界遺産にもなっています。


IMG_3746 2

澄みわたるな青空、暑い!



この奥の塔部分は「革命博物館」として使用されています。

IMG_3756 2

革命博物館(Museo Nacional de la Lucha Contra Bandidos)、入館料1CUC
もともとは修道院だった場所、正式には「賊軍討伐」博物館という意味なんだとか。


カストロ率いる革命軍のメンバーの写真や遺品などが展示されている。たしか英語の解説もあったけど、なんとなくの雰囲気しか分からなかった。


IMG_3758 2
ジープがこうやって戦闘に使われていたのかと思うと感慨深い。


IMG_3760 2



IMG_3762 2
アメリカ軍の戦闘機U2の残骸だとか。
目の前にすると結構衝撃的でした。
この航空機の残骸、事前に友人から絶対見てこいって言われてたし、私も他の人がキューバに行くならきっと勧めると思う。


cuba4.jpg

この革命博物館の塔、てっぺんからの眺めがすごく素敵なんです。
低く見えますが登るのは意外と大変で、若者のはずのnittiたちでもちょっぴり疲れる高さでした。
ここもぜったいのオススメのスポットなんです(。・ω・。)
たいした高さではないものの、街では一番目かそこらに?に高い場所
赤茶の屋根瓦が愛らしく、人々の生活の様子も「のぞき見」のように見えてしまう近さ。


IMG_3784 2
町並みと鐘がすごく似合って、最高にラブリーでした。
写真の技術がつたないのが残念です・・・


cuba5.jpg

パノラマ撮影やってみました。





IMG_3789 2

街をすこし離れるともうすぐ森なんですね。

IMG_3790 2

屋上が家族の憩いのスペースのように整えられている様子が、のんびりしていて、ウラヤマシイ。はためく鮮やかな洗濯物と、強い日光を避けるための木陰。あそこで日がな一日本を読んでいたい。



IMG_3793 2

丸いのぞき窓から眺める、これまた似合うんですよねー

IMG_3794 2

町中は土産物屋だらけ。今まで訪れたヨーロッパやアジアなど他の国では見かけないような珍しいものが多く、目移りしちゃいます。社会主義の国だから買い物は・・・なんて聞いていたんですが、土産物はホント特徴あって面白かったですよ〜
アクセサリー類もセンスが良くて、結構買っちゃいました。
こんなふうにちゃんとした建物を持っている店で買うと高い。
露店で買うと、同じ物でも少し安かったです。が、汚れてたりもしました。

IMG_3795 2
仮面!!


IMG_3802 2

革命博物館見学の後は、遅いお昼ゴハンを。
暑くてたまらなかったので、エアコンがついている店を条件に、食べ物は二の次にした結果のレストランです。美味しかったですけどねww
キューバにはエアコンがある店って少なくて、ここも2階の一部だけががエアコンありのスペースになっていました。

時間が遅かったのでnittiたちが唯一の客で、それまではスタッフさんたちがエアコンルームで涼んでました。追い出すみたいで悪かったなぁ。


nittiは昼間からビールをひっかけてました♪(* ̄ー ̄)v





続いて市立歴史博物館(Museo Histórico Municipal de Trinidad)へ。入館料2CUC(カメラ持ち込むともっと高い)
奴隷を使ってサトウキビ農園を営み巨万の富を得たイスナガ夫妻?か再婚後の砂糖王だかの邸宅跡を使用したもの。


館内には贅沢な調度品が並んでいて、とても個人の邸宅とは思えません。
奴隷の運命と引き替えにサトウキビ産業が発展し、一部の人が富豪となり、やがて独立戦争へつながったという歴史を知ると複雑な気持ちになります。
http://www.joho.st/cuba/report/trinidad/20150316_07.php


IMG_3811 2
館内の様子は(追加料金を払わないと)写真撮影不可?みたいでしたが、塔の上からの景色はOKのようでした。
この塔に登るのがまた結構大変。階段が木製の狭い物で、互いに譲り合いながら登るので疲れます。

革命博物館からみるのとはまた違った趣きがある風景を見ることができました。


IMG_3813 2



IMG_3814 2





IMG_3817 2

また、博物館内ではファゴッティングという伝統の手仕事をする女性たちがおり、見ていて飽きません。作品を購入することもでき、友人は購入していました。
ファゴッティングは通常の布から糸を一本一本間引いて行うもので、かなり手間を要する作業とのこと。
すごく綺麗で、nittiも他の場所で1枚購入しました。



IMG_3825 2

博物関係は17時まででしたので駆け足で見て回りましたが、トリニダーの1日はまだまだ終わりません。
居心地がいい階段があるので皆さんに混ざって休憩を。
奥に見える建物がカサデラムジカ(casa de la musica)という音楽で有名なスポットで、お客さんもそうでない人もたくさんの人が集まっています。
町中で音楽を演奏している人達がいたりと、町中が音楽にあふれているトリニダー、噂に聞いていたとおり「音楽の街」なんですね。
nittiたちも音楽とお酒を楽しみたい!ということで、有名な『ラ・カンチャンチャラ」という「カンチャンチャラ」を出すことで有名なお店を目指します。
IMG_3828 2

もちろん注文はカンチャンチャラ!
カンチャンチャラとはお酒の名前で、サトウキビの蒸留酒でラム酒の親戚?「アグラルデンデ」というお酒に、蜂蜜とレモン、水を加えたカクテルで、この地方で伝統的な飲み物なんだそう。ぽってとした陶器の容器にはいっていて、この容器も販売しているのだとか。
慣れた手つきで大量につくってくれます。後ろにずらっと並んでいる綠のフタの瓶がメイン材料のサンテロというアグラルデンデ。
IMG_3827 2

爪楊枝のようなものがついていて、中の蜂蜜を溶かしながら飲む。
 甘くって、ほんのちょっと薬草っぽい苦み?もあって、度数も結構強いハズ。ざっくり20〜30度くらいはあったように感じた(レシピをみるとそうでもないけど)。水分不足と疲れもあったのかも知れないけれど。
レシピは
・ アグラルデンデ(サンテロ)45ml
・レモン 30ml
・蜂蜜 30ml
・水  25ml        だそうです。
 アグラルデンデの代わりにラムを使えばすぐにつくれそうですね。
サトウキビを原料に4階蒸留したものをラム、1回だけ蒸留したものをアグラルデンデというのだそう。キューバでは今も一般的なお酒で、サトウキビの風味がダイレクトに伝わるのが特徴らしいです。
モヒートをつくるとき、ラムの代わりにアグラルデンデを使うことでその前身であった「ドラケ」というカクテルになるのだとか。
 また、キューバの蜂蜜は濃厚で味が良いことで有名なんだそう。買って帰れば良かったかなぁー。
とにかく、このカンチャンチャラは。キューバらしい飲み物なんですね。

IMG_3832 2

しばらく席で待っているとライブがはじまりました。女性ボーカルと男性メンバーによるバンド、よくいたらさっきまで隣でお酒飲んでた人やんwww
 言葉は分からないけれど、。サルサっていうのかな?楽しげな音楽と、雰囲気は伝わってきます。
カンチャンチャラが4CUC、特にミュージックチャージなどはないので飲み物を頼むだけで、音楽を楽しむことが出来ます。


IMG_3837 2



IMG_3841 2



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_3822_2.png

★キューバ旅行記⑦古都トリニダーのとっても暑い日Ⅰ★

IMG_3685_20170429111628390.jpg

こんにちは、キューバに旅行したのが去年の夏ですから、随分、随分と時間がたってしまいました。
例によって次の旅先がきまってますので、全力で完結させたいと思います★


さて、1日目はほとんど飛行機、2日目はサンタクララなど寄り道はしましたがほとんどバス移動、
ということで、ようやくしっかり町歩きが出来る!ということで、楽しんでいきましょう(⊙⊙)‼

朝ごはんはバイキング形式で、キューバ感は薄いものの、がっつりいただきました。
特に感動的だったのが生搾りジュース!

いろいろな種類があったので、何杯もお代わりしちゃいました〜

前日の夜更かしが効いて少々寝坊気味ですが、午前中は海に入ることに!!
カリブの海ですよ〜

これより1年半前の旅行で荷物を全て失って以来、水着を持っていなかったnittiですが、カリブ海に行くとあってはもちろん買いましたとも。4点セットのフル装備、露出皆無で、市民プールでも泳げそうなやつ!笑

IMG_3688_201704291116305dd.jpg



事前の天気予報では雨がしばしば降るとで、かなり心配していたのですが、そんなのも吹き飛ぶような超快晴!雨季だなんて、ハリケーンだなんて吹き飛ばしそうな良いお天気でした。



IMG_3689_2017042911163179c.jpg









IMG_3697_20170429111657f3a.jpg






IMG_3698_2017042911173460c.jpg



バーエリアが営業していたことにも感動です。なんだか、(規模と活気は違うけど)トム・クルーズの映画バーテンダーに出てくる浜辺のバーみたいでオシャレです★
でも海に入るから、お酒は我慢、我慢です。

IMG_3699_2017042911173664b.jpg



IMG_3700_20170429111737559.jpg
クラブアミーゴコートダジュールというホテルだったのですが、ホテルのビーチは岩場の内側?にあり、波も穏やかで子供達も安心して遊べるような海でした。ゴリゴリ泳ぎたいnittiにはちと物足りなかったかも・・・?


友人は頑として腰までしかつかりませんでしたが、海でもカメラを手放さないその姿、あっぱれ!
nittiも、壊れてもいい昔の防水ケータイをこのためだけに持ってきてたんですが、それは浜辺に眠ったままでした。
昨晩にちゃぷちゃぷと入って満天の星をみた海はこれだったのかぁー!
想像に違わぬ綺麗な海でよかったですwww


ホテルの部屋にもどると、タオルがなんとこんなことに!!



少し前に飛行機トラブルでホテルのスイートがサービスされた友人のFBにも同じようなタオルアートが載っていて、
それを思い出しました!w



IMG_3691_2017042911163214d.jpg

手書きのお手紙まで!

IMG_3692_20170429111633310.jpg


そりゃチップニコニコ笑顔で置かせていただきましたとも。
お部屋を出るとお掃除してくれるおばちゃんと目があって、素敵な笑顔でフレンドリーに挨拶をしてくれたので、
もしかしたらあの方がしてくれたのかもしれません( ^ω^ )



IMG_3706_20170429111739e63.jpg

素敵なトカゲを見つけたので、友人と二人追いかけ回しました♡わーい!!
本当にこんな、不思議な色だったんです。
かなり望遠つかったので、背景の緑は芝の色ですね。




予定ではお昼もホテルで食べて〜と考えていたのですが、レストランの営業時間外でお昼ご飯がない!
オールインクルーシブという飲み物食べ物全て込みのホテルに泊まっていたのですが、ここでリゾートステイする人はお昼どうするのかしら?
もしかしたら探せばあったのかもしれませんが、晩御飯と朝ごはんをいただいたレストランには鍵がかかっていました。
1泊の人とかもいるからお昼は閉めるのかも。それとも、ご飯を食べようとした時間帯がまずかったのかしら?



IMG_3714 2


ご飯は街中でいただくとして、向かうはトリニダーの中心部。
到着したタクシーは素敵なクラシックカーで、昨晩15CUC取られた道のりも今日は10CUC、でございます。
ホテルで呼ぶと高いって言うけど、キューバではそこまでは思わなかったかな〜(まぁ8〜10CUCが相場らしいから・・・高いと言えるのかも知れないけれど・・・)
こうやってみると、すごい高級ホテルに泊まったみたいにみえませんか?
全然そんなことないんですけどね。

ちなみにタクシーを呼んでくださいは「りゃめ うん たくしー、ぽるふぁぼーる(llame un taxi, por favor)」です。
さすると「あおら?(今?)」と帰ってきましたので「し(YES!)」と答えておきます。

うーん、我ながら飛行機の中の詰め込み学習を活かせておりますwよく覚えてた!




ちなみに「りゃーめ」は電話をかける、呼ぶといった感じの動詞が活用した形(nittiもよく分かっていない)、キューバの人は電話にでるときにもよくいってました。「もしもし」みたいな感じで使っているように感じました。

「ahora」もよく聞くので覚えておくといいかも。強調すると「あおりた!」になるそうでかわいらしいですね。
「後で」だったら「despise(ですぷえす)」だそうです、使う機会なかったけど!


IMG_3716 2

クラシックカーに乗って走る、それだけでもう、すっごくアトラクションみたいです(๑╹ω╹๑ )


IMG_3723 2

カラフルなトリニダーの市街地が見えてきました。


IMG_3729 2
車では町の中心まで入れないからと、こんなところで降りることに。
といっても、実は中心部から通り1本はずれた程度の場所なんですけどねw

IMG_3732 2

素朴な建物だけど、ポップで元気になるカラーリングが大好きです。

IMG_3733 2


キューバに来た〜って思える光景ですね(⊙⊙)‼




IMG_3736 2


トリニダーのランドマーク「革命博物館」の塔が見えます。
ちょうどサンティシマ教会付近から眺めていて、この景色は、CUC25のコインの図案にもなっているんです。
右手に見えるのがロマンティコ博物館で、世界遺産のマヨール広場(plaza mayor)に面したあたりです。
マヨールって綴りでみるとメイヤー(市長)なんですね〜

IMG_3737 2

ちょっと引いて、サンティシマ教会。
びっくりするくらいいい天気に恵まれて、本当に気持ちがいい!
後で見返して見ても、写真がものすごく綺麗wwこんなに太陽と青空の似合う風景はありません。

IMG_3738 2

マヨール広場の周辺。

IMG_3739 2


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村



次回はもう少しトリニダーの様子を紹介していきますね。



↓ビーチの様子。すごく気持ちがよかったですー( ✌︎'ω')✌︎
cuba6.jpg