スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★時代の流れに乗ってポケモンGO、やってるよ★

ダウンロード


ポケモンGOやってみてます。

海外で話題になっていたときから、どうにも気になっており、
スマホゲームはやらない!と決意していたにもかかわらず始めてしまいました( ̄▽ ̄)

この1番古いポケモンたち、私の子供時代の象徴ともいうべき151匹が、大人になった今、新しいコンテンツとしては遊べるなんて*\(^o^)/*

INGRESSもちょっと遊んだりもしてたので、取っつきやすかったですしね(○´∀`)ノ


ゲームとしてはストーリーのないシンプルな物なので、もしかすると、そう遠くない将来、遊ぶのを止めているかもしれません。
それでも、ポケモンの世界に行き、冒険したいと願った子供時代の夢が少し、ほんの少しだけ叶った気がしています。






とはいえ、なかなかポケモンのためだけに歩き回っているかというとそうではないのかも。そりゃ多少はルアーモジュールが使われているポケストップに引き寄せられてますが( ̄▽ ̄)

電車通勤なので、他のことをしながらでも通勤中にポケモンGOを起動しておくと、割とポケモンが出るという(^ω^)
バックグラウンド起動ができない所が少々痛いデスね。通信量と電池残量が…Wi-Fi持ち歩き必須^^;

あとは、大学の近くに住んでいるのもあって、しょっちゅう近所がルアーモジュール化してます。

人が集まってくるので、この人達もポケモントレーナーなのかと、にやりしつつ、いい年なので?ちょっと気恥ずかしくて行きづらい。寮とかでルアー使っているのに、寄っていくとアヤシイ人ですからね、完全に。こそこそしている変なやつです。
加えて、私の家はポケストップの範囲内にありますので、スボラができるといえばできています。繁華街からだいぶ離れているのでポケモン全くいないですけれど。



メディアでも散々言われているとおり、歩きスマホ、危ないなぁと。
自分もついやってしまいそうになるんですが、ふと前をみるとスマホ画面しか見ていないような人(ポケモンやっているとは限らないですが)が以前より目立ち、やっぱり、危なっかしく感じます。

つい、つい、
やっちゃいそうになるんですけどね。歩いているとポケモンが出るから。




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







家では母さんも父さんもやっているようで、夜な夜な?、あるいは出勤前にwww
出かけてはポケモン狩りに勤しんでいるのだとか。徘徊…!


そのためだけに歩き回っているのですから、私以上のはまりっぷりです

ポケモン世代の親世代も懐かしく思うのですねー

今のお母様は妖怪ウォッチとかなのかしらん。



職場の方たちも、20〜30台よりも50〜60台さんの(ゲームなんかしなさそうなおじいちゃんなんかがw)ポケモントレーナー率が高かったりしますwww
電車に乗っているときJKがポケモンやりながら、何が楽しいか分からない、なんて仰ってましたし( ̄▽ ̄;)
さらに言うと、同年代でやってる人が全然見つからないですwww
家の真横の大学ではそれなりにトレーナー人口がいるようなので、いるはいるのでしょうけれど。

昔、テトリスとかはまった人達なのかしら?

スポンサーサイト
[ 2016/07/30 21:30 ] デジタル・ライフハック | TB(0) | CM(2)

★京都のフクロウの森でめろめろになる★

先日京都でアリス/イン・ワンダーランド2を見てきたんですが、
映画自体はね、ジョニーデップあんまりかっこよくないな、アリスそんなに好みじゃないな、何て思いながらもそれなりに楽しく見ることができました(○´ω`○)ノ


四条河原町をぶらぶら歩いていると、

京都1

京都のフクロウの森なる看板が・・・!!!!

ずっとフクロウカフェに行きたいと思っていたnitti、引き寄せられるように入って仕舞いました(。・ω・。)
ちょっと前に行ったときはなかった気がするなぁ!!


京都3

店内ではフクロウたちがお待ちかね。
大体のフクロウに(ちょっとルールがありますが)触ることもできますし、フラッシュなしなら写真撮影もOKですヾ(*´∀`)ノ


京都2

このメンフクロウが一番好みでした♥
なぁんと名前は「義経」

この、細くて気品ある目にぴったりのお名前!?

見開くと大きいのだけどねw


京都5

こちらはアカアシモリフクロウ
めがくりくりしていてとってもかわいらしい。同じフクロウでも、メンフクロウとはずいぶん雰囲気が違うのですね〜・・・


京都4

こちらのミミズクさん(品種名は忘れました)目をぱちぱちすると、白目?がくるりくるりと動き、その深い色に光が瞬くのが、宇宙を思わせられました。


京都6

こちらはアナホリフクロウでしたでしょうか。
小さくってかわいらしかった♥


京都7

こちらのフクロウさん(品種わかんない)はすごく大きくて、背中の羽毛のふわふわさ具合がもう・・・・ヾ(*´∀`)ノ
とりほりっくなnittiにはもうたまらぬ感触。
大感動ものでした♥
触ってたら首が180度一瞬でくるりと回って驚きましたw


京都8


ハリーポッターで有名な白フクロウ、ヘドヴィグー!!!


京都9

おねむの様子のヨーロッパコノハズクはん。本当に葉っぱみたい、そういう由来ではないと思いますがw
おひげのような羽がまたたまらん。




そして良くも、悪くも??印象的だったのが、

京都10


歌舞伎役者のような、ロシア人を思い出すような(偏見でしょうか)このフクロウ、かなり大型のフクロウなんですが、

名前を、カラフトフクロウというのだそうです。


ロシア人っぽいって思った感は大体あったってます??
迫力があって、触るのはちっぴし怖かったですw



nittiとしてはとても大満足のフクロウの森
フクロウたちは、絶えず押しかけるお客さんに辟易しているのかも、と思うとちょっぴり可哀想かも知れません・・・



でもいいなぁー、フクロウいいなぁー!!
とっても飼いたいのですが、お値段と、餌(冷凍ねずみ)のハードルが高く、諦めています。でもカワイイ。。。



土地柄、外国からの観光客さんも多いので、フクロウに対しての接し方(手の甲で背中をなでるののみOK)や触っていいフクロウ、だめなフクロウの説明など、お互いの安全のためにも短い時間できちんと説明する必要があるようでした。
人形をつかったり、簡単な英語を使ったりと、上手いなぁ!とちょっと感動!





京都11

やっぱ、一番好きだなぁ、この顔。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


京都12 
あとは今まで何度もチャレンジして、入店できなかった「喫茶ソワレ」へ

外で並んで待つというのができないお店なので、何度目かの正直で、やっと入れたものの
お目当ての「ゼリーポンチ」は売り切れなんだそうな。

またリベンジせねば(○´∀`)ノ


(↓こんなやつなんです・・・・)
640x640_rect_22005653.jpg 
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000763/
[ 2016/07/25 22:51 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

★血圧計の話、ホットヨガの話★

heart-665092_640.jpg
https://pixabay.com/

最近知った面白いことは「血圧をはかる仕組み」です。

皆様ご存じでしょうか。


血圧計に空気が入ってが腕を圧迫して、数値が出る。
血管の圧力を測っているのだろうということは分かるのだけれど、


いままで血圧計が何を測っているのか知らなかったのですが
先日医療系に行った先輩とお話していて、説明してもらったらすっきりしました。

血圧計のカフ(腕帯)が圧力をかけ、
脈拍が止めます、圧を下げていって再び血流がはじまったところが最高血圧(収縮期血圧)、さらに、圧を下げていき脈動が正常に戻ったところが最低血圧(拡張期血圧)なんだそうです。(ざっくり説明ですが)
※方式にもよりますがコロトコフ音という音を聞き取ったりセンサーを使用したりして測るのだとか。

血圧って上がなんぼ、下がなんぼって言いますものね。
正確には、最高血圧は心臓からの血流で血管が押し広げられた状態の血圧、最低血圧はその後心臓が拡張して血液が血管に送り出されていない時の低い血圧のこと、という定義のようです。
コロトコフ音を聞く場合にしても、センサーを使用するにしても、最低血圧よりもカフ圧が下がれば通常に戻るという事ですね。


外部から動脈の周りを圧迫すると、中に流れる血液を容易に止められるのだそう。血流を止めるために必要な外部からの圧力は、血圧に比例しているため、このの方法で血管にかかる圧力である血圧が測れるんですね。

なーるほど!


ちなみに、夏の方が、血管がゆるくなっているので、血圧は低くなりやすいのだとか。なんか逆みたいですけれどね。



nittiもちょっと調べましたが、基本聞きかじりの知識なので、間違ってたら教えてくださいね(○´∀`)ノ


frog-1109787_640.jpg 
https://pixabay.com/

話は変わりますが、7月からホットヨガに通い始めました。
まだお試し期間で支払いはないのですが、半強制的に7ヶ月加入させられるという契約です。身銭を切っているので、仕事帰りに週2ペースで頑張って通ってます。
家に着くとへとへとですw

ヨガ自体は、昨年(定年でなくて)ご退職された先輩が一回500円で教室を開いてくださっていまして、少しだけ習っていました。

その方はバリに移住して、ヨガ教室を開くのだそうです…Σ(・□・;)
すごいですよね(>人<;)



それまで、リケジョ(あまり好きな言葉ではありませんが)の意地かwww
ヨガとかピラティスとかいうものになんとうなく、不信感があったのですが、案外いいじゃんと気付くきっかけになりました。

偏見はいけないなぁと、なにごとも体験してみるモノですね。



その時に教えていただいていたのは、
ハードな動きというよりは、筋肉を指で押したりするマッサージなどを通じて、呼吸が深く行えるようにすることが主目的?だったように思います。
例えば上腕骨や肋骨から筋肉を剥がすように押すことで、肋骨や肺の可動域が広がり、深く息を吸えるようになったのが自覚でき、驚きました。






さて、話戻って、ホットヨガ、
室温38度湿度60程度
という空間で体を動かすので、もう汗ダラダラです。元から水飲みで、汗もしっかり出る体質なため、一時間のレッスンが終わる頃には服が絞れるレベルです!笑


そして何より効果として実感したのが
今までなったことがない場所の筋肉痛です。

筋肉さん、こんなところにいてはったんですかΣ(・□・;)


と言いたくなるような、肋骨の下あたりとか、背骨の周り、肩甲骨周辺など体幹が鍛えられてる気がします。


パワーヨガ(パワフルなヨガのことだと思ってたら違った)というヨガのレッスンを初めて受けた時などは、翌日、背筋が伸びる傍ら今まで経験したことのない違和感が続き、それが筋肉痛だと気づくのにかなりの時間を要しましたヾ(*´∀`)ノ



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






lavaという結構大手のチェーンのようで、特に不満はないのですが、
契約のさせ方が上手いなぁというか、ずるいなぁと思わされました…

無理な勧誘などはないのですが、こう、選択の余地と考える時間を与えてくれない感じが……

唯一?ストレスを感じているとすると、至る所にはられた「水素水」押し
受付に、シャワールームに、とにかく大量に貼られている「水素水」の商品紹介が・・・私の心を逆立てますwww



ま、これも何かの縁なので頑張ってみようと思います。身銭切ってるし(何度も言うw)

★横尾忠則現代美術館ーわたしのポップと戦争を見てきたよ★

横尾忠則ポップと戦争8


横尾忠則現代美術館に行ってきました。

神戸にたまたま用事があったので、
気になっていた「わたしのポップと戦争」という展示を見てきました。

明日18日で会期が終了する予定なんですよね、間に合って良かった!

th_M-0.jpg 

この横尾忠則氏の美術館に来たのは2回目です。
前回来たときはすごくはまって2時間くらい見ていたのですが、今回はわりとあっさりでした。

とても空いているので、ゆっくり見ることができます。





展示エリアは2,3階で
2階が戦争、3階がポップとなっていました。
戦争エリアでは、横尾氏の作品でたびたび見かけるモチーフ、そして、巨大なアクリル作品のもつエネルギーと、猥雑なモチーフが印象的でした。
ポップ作品の方では、今でも全く古いと感じさせないポスターの魅力、そして、アメリカ的な、というかアンディウォーホル的な?大量生産アート、それを皮肉ったような作品、戦争エリアとは一風違ったビビッドな色の洪水に飲まれてしまいます。


また、一枚撮りでなければ写真を撮ることができるところ変わっていますので何枚か上げておこうと思います。

横尾忠則ポップと戦争1

左は何作か見かけた構図、街角で見かけると私もつい写真に撮ってしまう構図なだけに印象的だった。
何かの分かれ道を案じているのか、どちらも荒廃しているけれど、宙にうかぶ標識の違いがそれなのか。
でもあの菱形の意味は「横断歩道がありますよ」だもんなぁ。

右側の方の手前の少年たちも、まったく同じ構図で何度か出てきた。
横尾氏の作品以外でもなにかレトロなポスターかなに花で見たことがあるんだよなぁ・・・・
元ネタ、何なのかなぁ・・・

横尾忠則ポップと戦争2

一番左の作品、ジョニー大倉氏のCDジャケットなんだけど
絶対ロックかなにかの名盤CDで「元ネタ」っぽいジャケットの見たことあるんだよ〜〜〜!!
だれか知ってたら教えてください・・・もやもやしてます。

横尾忠則ポップと戦争3

左の絵、私には高倉健さんに見えますがどうでしょう。

横尾忠則ポップと戦争4

この真ん中の作品が結構好きで、白人らしき「巨人」が槍をもって一寸法師(たる日本?)を探しているというもの。
風刺画なんだろうけども!
あとは右奥の東京都現代美術館の横尾忠則「森羅万象」展のポスター
遠目ではありますが、ピカドンの瞬間の、かなり挑戦的なポスターだと思います。

横尾忠則ポップと戦争9

右側の作品は「おでかけは自転車で」というものなんですが
半分は自転車にのる自画像?、服装は軍服でした。
もう半分はひたすら自転車にのってお出かけする氏のスナップショット。このために撮りためたのかなんなのか分かりませんが、圧倒されたました。

横尾忠則ポップと戦争10

右奥の「日本万博繊維館(日本繊維館協力会)」という作品名で非常に気に入ったのですが、2枚以上入るように上手く写真がとれる場所がなくて・・・


webから拾ってきたやつです。↓
1_80744.jpg 
1969年の作品とは思えませんね。集合写真のようなぼんやりした写真にビビッドな色をのせるとこんなにも印象が変わるモノかと・・・特に着物の方もいるのが一層違和感が際立ちます。
しれっと飛行機の機体が並んでいるのもおもしろポイントでした。




続いてポップコーナーへ移ります。


横尾忠則ポップと戦争7



横尾忠則ポップと戦争5

漫画を見ていると扉絵などに影響を与えているようにも感じます。
旭日旗のようなデザインに、ビビッドなカラー、そして人を喰ったようなふざけ具合。好きだなぁ−・・・!


横尾忠則ポップと戦争6

左下の青黄(白)赤と色が淡く変化する2枚のポスター、その周りには花札のような装飾がびっしり、とても素敵な配色なんですよ、ちょっとデザインがあれですがwww



ちなみに知らなかったのですがこの美術館、割合新しくって、2012年11月に開館なんだそうです、どおりで無料配架されている情報誌の番号が若いと思ってました・・・


そういえば全然関係のないことだけど、(今回の展示ではないけれど)横尾氏のポスター作品で「毛皮のマリー」を見て、それではじめて、寺山修司が美輪明宏にあてて書き下ろした戯曲だったとしったのね。天井桟敷という劇団で。

nittiにとって「毛皮のマリー」といわれるとロックバンドの「毛皮のマリーズ」でそういえば別のコンテクストでも名前をみたことがあるような・・・と思ったことはあったけれど気がつかなかった。

今年ちょうど、美輪明宏氏も舞台に上がって再演していたようで、ストーリーも興味深いしもうすこし早く知っていたら見に行きたかったかも知れない。




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






この美術館は、王子動物園のすぐそばにあるのですが、帰り際に見つけた目を疑うような光景をひとつ。

横尾忠則ポップと戦争11


しまっていますが、何の冗談だろうと、調べてみると・・・


本当に「銃・火薬」販売店らしく、お隣のお土産物屋さんと同一経営らしいですwww



よりにもよって動物園の横でwwww

横尾忠則ポップと戦争12


気を取り直して、晩ご飯は天天というちょっと有名(らしい)中華料理屋さんで。
店員さんも、大将?も中国人で、かなり本格的な模様。
店内は至って普通の定食屋のていでしたが、
メニューは1000円程度の麺類から、数千円と超高級な”中華の高級料理”まで幅広く、本格的なお店なんだとよく分かりました。

もちろんnittiはリーズナブルな麺のほうで・・・w

よく冷えたビールに夏限定冷麺も美味しかった!

★カンボジア旅行記⑮アンコール遺跡で象に乗ってみた★

IMG_2067.jpg

 長いようで短かったカンボジア旅行もいよいよ佳境に入ってきました。 たったの4日間なんだから、あっという間ですね。
この最終日は、2日目にも訪れたアンコールワット付近の遺跡で見逃したところを再度みようという計画。

本当は、その2日目に霧が出ていて見られなかったアンコールワットの朝日に再チャレンジしようと思って、
フロントのお兄ちゃんと(2日目と余りに提示価格が違うものだから)トゥクトゥクの手配で30分も値段交渉してたんだけど、

一緒にいった友人が、やっぱり体調があんまりよくないというので、せっかく値切ったものの明け方ごろ中止にいったのです。
4日間といえど、結構無理して動き回ったしねー。

もちろん深夜になってからの中止、なのでお金は昨晩の交渉どうり払うよと言ったら、そりゃあ快諾いただけましたとも
一人で行ってきて〜と言われたけれど、やっぱり一緒に旅行してるんだもんね。
nittiもかなり疲れがたまってきていたので、一人で行くエネルギーはなかったです。
いつか再チャレンジしようね、と今回は取りやめです(^_^;)


IMG_2069_20160628214543115.jpg

ゆっくり眠って元気になった二人で元気に出発ですヾ(*´∀`)ノ

なんども通った道沿いの寺院?おなじみ、阿修羅と神々が蛇を引き合う乳界攪拌の神話の像が門の両端に並びます。
遺跡にも同じモチーフはあるのだけれど、タイでみた寺院のような様式の建物にひっついていると、不思議な感じ。
東アジアの現代の文化って案外似ているのかもしれないなぁ。

この建物の隣には、いつもたくさんの人がたむろするように集まっている一角があるのだけれど、
そこはどうやら病院らしい。屋外でたくさんの人が待っている。

3日目(つまりこの前日)に郊外の遺跡へ向かう快適な車内で、軽トラックの上に病人と看護者をのせ走る車をみた。
最初はなにか分からなくって、布をはためかせ荷台に何人も人を乗せ疾走する車はめずらしく写真を撮ろうとカメラを構えたところで、病院へ向かっているところだと教えられた。あの居心地の悪さを思いだした。
あの車に乗っていた人は大丈夫だったんだろうか、すぐ診てもらえたのだろうか・・・。


IMG_2076.jpg

さてさて、アンコール遺跡でやり残したことは、象に乗ることと、気球に乗ること。
nittiは気球に乗りたかったし、友人は象に乗りたかった。

それぞれそんなに安くはなかったこともあって、別々にやりたいことをやろうとしたら、象は2人からだよーと・・・


結局気球は辞めて象に乗った。
今思えば、こっちが2人なのを見て、上手く営業されただけな気もするけどさ。
だって一人旅だったらどうするのさって。

こうやってみるとnitti我慢してばっかりみたいだけど、実は譲り合いで勝った結果だったりするのですwww


IMG_2078.jpg

バイヨンへ向かう道。象の上から見る景色、特に遺跡は全然違って新鮮。
なぜだか、楽しくて笑いが止まらなかった。
そして、思ったより揺れるから、振動と笑いで腹筋が鍛えられて、すごく体力を消耗してしまったwww

それもまた面白くさらに笑い転げた。あのときなら箸が転がってもおかしかったかもしれない。




IMG_2081.jpg




IMG_2083.jpg


ご尊顔が近い。



IMG_2088.jpg


nittiはタイのアユタヤで象に乗ったことがあるのよね。それとも似ていたけれどやっぱり違った。



一番違ったのは、象遣いさんがコミュニケーション取ってくるか来なかったか、かな・・・
タイは(nittiが一人旅だったのもあるかもだけど)カタコト日本語でいろいろな話をしたし、チップ要求がすごかった・・・www
象を降りた後にも、「ぞうさんごはんたくさんたべる、お金ないとご飯食べれないかわいそう」攻撃がすごかった・・・w

対して今回の控えめにTipsと書かれた衣装に好感が・・・(入れなかったけれどw)




th_IMGP0828.jpg 
※ちなみにタイで象乗ったとき。サービスで撮ってくれたやつ。


IMG_2094_201606282146185ba.jpg

象に乗り始めると、お兄さんが寄ってきて記念写真を撮ってくれる
1ドル、1ドルといって、2人ともお願いするとどこかへ消えていった。


お金を払ったわけではなかったので、まぁいいかと思っていると、終点に到着するまでには印刷して渡してくれた。
いい商売だなぁ(。・ω・。)!!
それ以外で例えば自分のカメラで写真を撮ってくれるといったサービスはなかったかな。
知り合い同士だと、このバイヨン前の写真ポイントでお互いに撮り合う時間が設けられてたみたいです。




IMG_2115.jpg

象にのって満足したところで向かったのが、アンコールトムの中にある「象のテラス」そしてそれに連なる「ライ王のテラス」

■遺跡データ
象のテラス(Elephant Terrace)リアン・チョル・ドムレイ
創建者:ジャヤヴァルマン7世、ジャヤヴァルマン8世改修
創建年代:12世紀末(13世紀後半改修)


■遺跡データ
ライ王のテラス(Leperking Terrace)リアン・スダィット・コムロン
創建者:ジャヤヴァルマン7世
創建年代:12世紀末頃

IMG_2124.png 

王族たちが閲兵を行った王宮の前にあるテラス。
古代クメール人にとって象がどれだけ身近で大切な生き物だったのか分かる気がしてきた。


IMG_2127.jpg

結構でかいのです。手前が象のテラスで、一番奥の方がライ王のテラス


IMG_2131.jpg

ガルーダとガジャシンハ(ライオン+ガルーダ)の像が交互に並ぶ。くちばしになってる方がガルーダ。

IMG_2133.jpg





IMG_2153_20160628214732130.jpg

象は水を吐き出しているのだと思っていたけれどガイドブックによると、蓮の花を絡め取っているところなんだそう。


IMG_2155.jpg




IMG_2157.jpg








IMG_2158_2016062821473784a.jpg

続いてライ王のテラスへ。
三島由紀夫の戯曲に「癩王のテラス」というものがあるらしい。
このテラスを作ったジャヤヴァルマン7世の生涯を描いた作品だそうだが、癩王の「ライ」は癩病のそれである。
つまりハンセン病のこと。漢字で書かれていなかったからはじめは気付かなかった。

いつか舞台か、台本を読んでみたい・・・

IMG_2159_2016062821473813f.jpg



IMG_2162_20160628214815126.jpg


IMG_2161_2016062821481436a.jpg

このライ王のテラスは二重構造になっていて、内側のテラスがより古い時代のもの。
後から作られた外壁と内壁の間に入り込み見学できるようになっており、
内側に隠されていた美しいレリーフは本当に見とれるほどの美しさでした。



IMG_2149.jpg
こちらが外側。




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2016/07/15 23:24 ] 海外旅行 カンボジア | TB(0) | CM(0)

★神戸、新長田の超ディープスポット?丸五市場★


昨日は新長田に用事かありましてん。


神戸の近くなんですが、nittiも全然知らない駅で、仕事帰りにたどり着くのかしらんと思いながらなんとか用事を済ませ、
せっかくここまで来たのだからと、少し散策してみることに。

時間は7時を回ったくらい。
昔ながらの商店街やアーケードが続く街並みですが、時間のせいかシャッター街に。

IMG_3517.jpg

商店街にある看板などからあたりをつけて、見つけました!!
超?ディープな香り漂う通りを!!


その名も丸五市場 アジア横丁ナイト屋台!!ヾ(*´∀`)ノ

アジアの屋台をイメージした通りになっています。

IMG_3519.jpg


IMG_3511.jpg

シャッターが閉まったお店が多い割にはなかなかの活気で、素晴らしいですね。

気になったので調べてみますと、
平成20年から“丸五アジア横丁ナイト屋台”を6月~10月の第3金曜日に開催し、来場者が毎回500人を数える地元定番のイベントとなり、各地域へも話題を呼んでいます。

IMG_3508.jpg

選んだのはミャンマー料理のお店、TeTe(テテ)

ミャンマービールにサモサ、ソーセージに発酵させたお茶の葉サラダ(ラペトゥ)と、お腹いっぱいになって1150円!安いー!!
店員さんもミャンマーの方?らしく、本格的な味がします。

外に置かれたテーブルだけでなく、店内で食べることもできるようです♪( ´▽`)


お客さんは、一人で飲んでるおじいちゃん的なひともいましたが、
若い人も多く、女一人で乗り込んだnittiも普通に飲んで食べて帰ってきました。

IMG_3510.jpg

なんと、本日火曜日は定休日のお店が多かったようです。他の日に来ればさらにさらに活気があるのかもΣ(・□・;)


新長田には少なくともあと3回来る予定がありますので、要チェック?!でしょうか\(^o^)/





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2016/07/06 06:18 ] 国内旅行 関西 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。