スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★点字デバイスの未来に期待★

160118nkindle.jpg


最近興味深かったニュースは「点字デバイス」について


点字腕時計や、点字タブレット
鮮度でいえばそんなに高いネタではないのですが、
最新の情報を点字で読める時代が来るってのは衝撃的でした。

http://www.gizmodo.jp/2016/01/160118nkindle.html

点字の本って見たことあるんですけど、結構分厚くなるんですよね、それをiPadみたいなデバイスで兼ね備え、さらにはタイムラグを経ずに最新情報が点字になったら、待ち望む方はどれだけいることでしょう。
もとより点字自体が手話とは違って容易に翻訳できる文字なんですから、あとは物理的なデバイスと、翻訳?ソフトウェアですよね。




そういえば、手話と日本語の口語・文語の間には隔たりがあるようで、たとえば

「会社で一つ財布を忘れるので、拾ってください」「別に新しい家ができた祝いおめでとう」。彼らが本当に伝えたかったのは、それぞれ「会社に財布を忘れたので預かっておいてください」「話は変わりますが、引越しおめでとうございます」という内容
http://news.yahoo.co.jp/feature/153 #Yahooニュース




ってことになったりするそうです。
これも最近知ってびっくりしたことの一つです。

これで世界共通語だったりすると新たな展開が開けるのになー・・・



nitti全然点字読めませんし、手話もできません。。。
小学校の歌の発表会で手話付きの歌をちょっとやったくらいと、点字はポケモンのアンノーン編で覚えたのと、あと当時盲学校の教員だった父から手ほどきを受けたくらい。でもすっかり忘れてしまいました。苦手感をなくすという意味ではいい体験だったのかもですが(できないくせにいいますが)

実際のところ、今後、自分の大事なひととコミニュケーションをとるにあたって必要とならない限り、
積極的に覚えることはないだろうとも思います。



覚えるのにエネルギーが必要で、しかし使用する機会がほとんどない手話や点字。
そういうとこテクノロジーが埋めていけたら素晴らしいだろうな。





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[ 2016/04/28 06:12 ] デジタル・ライフハック | TB(0) | CM(0)

★ウサギノネドコ@京都へ行ってきた★

IMG_3144.jpg

吉野に桜を見に行こうと休みをとったら、もう葉桜になっちゃっているようで諦めて、ヒキコモリましたnittiです。

先日「とはる理系博士課程院生の日常」のM.I.Fさんがご紹介されていたカフェ

京都にあります「ウサギノネドコ」に早速行って参りましたのでそのレポを!

現在は「ダーヴィンとフジツボ展」という特集が行われているようで
カフェの店内にはたくさんの不思議な物たちが展示されていました。

IMG_3146.jpg

この写真なんだと思いますか?

なんとウニなんです!!!(かいてあるけど)
nittiたちもしばしどの部分がウニなのかしらと固まります。
わたしたちが食べるウニはこの殻の中に詰まっているのです。とげとげの部分が外れた姿ということでしょうか。

自然の造形美とはかくなるものかとわっくわく

リケジョ?3人組で行ったのですが、テンション上がりますよね。

ここはひとつ殻付きのウニを買ってきてばらばらにしつつ、というのをやってみたいところですが

そんなお金はありませんしね。

o0500033313250204043.jpg

http://ameblo.jp/kitagunitv/entry-12005087725.html

IMG_3148.jpg

店内もとっても素敵。
スタイリッシュな驚異の部屋(ヴンダーカンマー)って感じ?アコガレのインテリアテイストがちょっと固まってきたかも!笑

IMG_3151.jpg




IMG_3153.jpg

図版も素敵ですが、実物も、こんなにカラフルで美しいのですね・・・・・


IMG_3160.jpg

普段イメージするとげ付きのウニに、どうやらとげをとった姿のようです。
元の姿からは想像がつきませんね。

IMG_3165.jpg

ランチセットも健康的そうな味で、満足です。


IMG_3169.jpg

さらにジンジャーブレッドというデザートも頼んじゃいますw
ダーヴィン夫人の特別メニューらしく、せっかくなので★
さすがにお腹いっぱいになりましたが、想像以上に、ジンジャーでした。


IMG_3170.jpg

続いて「ウサギノネドコ」のお店の方にも


IMG_3173.jpg

なにこの素敵すぎる店内!


IMG_3174.jpg

これは先ほどの展示されていたウニ!
ガラスに詰められた物は割と高級だったのですが、裸のこちらは値段もお手頃?でついつい二つお迎えしてしまいました。

この枠が開いている所がnittiが購入した物です。


一番素敵な物をじっくり選んだ結果ですw
選びきれずに2つ買っちゃったけどwww

IMG_3175.jpg

コッチもすごく素敵!
高いけどwww


スターアニスだとか、我が家のキッチンにある様な物ですら、こうやって好奇心をくすぐるインテリアになるのだとは(。・ω・。)



IMG_3180.jpg


IMG_3220.jpg

我が家にやってきたウニの殻
どこに置こうかしらん。ちょっぴり壊れやすそうでどきどきです(・∀・)


IMG_3219.jpg
ちなみにこちらは蓮の花托。100円という値段でつい衝動買いをしてしまったようです。
最近こういう変な物買っちゃうんだよな〜(^_^;)

この日は実は京都にお花見に行く予定だったのです。
少し前になりますので、満開というには早すぎて、わずかに咲いた桜1本に皆で群がる始末。
早咲きと有名な平野神社と北野天満宮へ


IMG_3189.jpg

こうやってみるとたくさん咲いているっぽいのですけどね。

IMG_3194.jpg

今年は既に太宰府天満宮へ行ってますので、どんだけ受験したいねん!?って感じですけどね。

IMG_3196.jpg

おみくじは凶でした(・∀・)
初めて引きましたw


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_3199.jpg

水着の女の人みたい。
[ 2016/04/20 23:39 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

★日立ヘルシーシェフに買い換えてみた★

th_2016-43.jpg


さて、先日電子レンジを新調しました。ひとりぐらし7年目にして初めてアースの設置をしました。

以前から冷蔵庫の上に一人暮らし用のオーブンレンジを置いており、レンジ皿を割ったりしながらも7年使ってまいりました。

最近調子悪いなーと思ってたんですが、


ついに、レンジしようとするとビリビリと奇怪な音と焦げ臭を発するようになり、
寿命を迎えたようです。

やっぱりレンジの不調は怖いですからね。
最後に卵でもチンしてみればよかったかな、、、なんて、嘘ですよ。




新しいレンジに求めることは3つ!
今よりちょっぴりいいものにすることと、(ターンテーブルじゃないこと)
掃除が楽チンなこと
そして、魚が焼けることです!!!!



これもうすごく大事!
毎日お魚食べたい
お魚大好きnittiさんにとって、魚焼きグリルのない生活は耐えがたいものでした。フライパンで焼いてもそれは違うんだヨーーー(>人<;)


あとはサイズが置けることですかね。
予算は5万円以内と思ってましたが、案外そんなに出さなくてもなかなか素敵なレンジが揃っているようでした。

悩んだ結果、日立のヘルシーシェフというオーブンレンジに!
冷蔵庫の上に乗るし、天井フラットでお掃除楽チン、蒸気も使えて、もちろん魚も焼ける!と理想が叶うレンジでした。

いやもう料理楽しい!



魚焼くの楽しい!

説明書をあんまり読まなくても、複雑な機能が使えるUIの良さも好みです。




ちなみにレンジの上に物を置いてはいけないと言うことを初めて知りました。前のレンジが壊れた理由はそれか・・・・・?
これでも大分減らしたのですが、置くところがないのでしばし考え中です・・・


閑話休題


th_1c9242fc199366da0dff5b7e5df95496_5564.jpg

昨日はお酒を一人で嗜みながら、
久しぶりに「レオン」見てました、気づいたらボトル一本空いてました。

そしてボダ泣き


結末は知っていたはずなのに涙が止まりません。

マチルダ扮するナタリーポートマンの妖艶さにドキドキしながら見てました。彼女が美しすぎてつらい。
エマワトソンもこの役似合いそうなんて、彼女が幼い頃に演じてたらどうだったのかしらとか思っちゃう。

スナフキンのようにレオンのように何も持たずに旅から旅へと暮らしたい、なんて思った時がありましたが、
今見るとレオンのような暮らしはあまり憧れはしませんね。


エンディングのStingのShape of My Heartも素敵で、最近そればっかりを聞いています。





来週からひと月ほど週末が全埋まりなのでこんな優雅な週末もこれきりか、なんて。テヘペロ( ^ω^ )
[ 2016/04/19 17:11 ] 料理・おうちカフェ | TB(0) | CM(0)

★乃木坂倶楽部とダナエ★

乃木坂倶楽部  萩原朔太郎

十二月また来れり。
なんぞこの冬の寒きや。
去年はアパートの五階に住み
荒漠たる洋室の中
壁に寝台(べっと)を寄せてさびしく眠れり。
わが思惟するものは何ぞや
すでに人生の虚妄に疲れて
今も尚家畜の如くに飢えたるかな。
我れは何物をも喪失せず
また一切を失い尽せり。
いかなれば追わるる如く
歳暮の忙がしき街を憂い迷いて
昼もなお酒場の椅子に酔わむとするぞ。
虚空を翔け行く鳥の如く
情緒もまた久しき過去に消え去るべし。

十二月また来れり
なんぞこの冬の寒きや。
訪うものは扉(どあ)を叩(の)っくし
われの懶惰を見て憐れみ去れども
石炭もなく暖炉もなく
白亜の荒漠たる洋室の中
我れひとり寝台(べっと)に醒めて
白昼(ひる)もなお熊の如くに眠れるなり。


国会図書館の「近代デジタルライブラリー」できける朔太郎本人の朗読がまたいい味を出しています。
http://rekion.dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3571577




重病をわずらってらした藤原伊織氏の最期の作品集の一作「ダナエ」に何度も登場する詩
邪推ではあるけれど、死を目前に心境を表しているのだろうか。

大好きな作家の最後の一冊、ずっと大事に取ってきたけどついに読んでしまった。
作者は世界に別れを告げようとしていたのだろう。

表題「ダナエ」はレンブラントのダナエ事件を下敷きとした話で、タイトルから漂うパセティックな感じとは
少々違った趣きのある作品。藤原さんファン以外にもぜひ。

藤原さんの作品では「テロリストのパラソル」という本が一番好きかな。









ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






ちなみにアイドルの方ではない
[ 2016/04/18 22:04 ] 大人のための自由研究 | TB(0) | CM(0)

★オービイ大阪に行ってきたよ@EXPO CITY★

眠れない〜夜は〜眠らない〜夢〜を〜


なんだか熊本の方ではずいぶんと大変なことになっているようです。
nittiの実家は佐賀県で、妹は熊本の大学に”通って”おりますのでこたびのことにはびっくりしましたが、
皆佐賀の自宅でぴんぴんしているようです。

ざっと浮かんだ友人達もみな大丈夫だったようなので一安心ですが、ちかと眠れない夜を過ごしております。
ま、明日も仕事なので眠りますがwww


手持ちぶさたでついつい料理がはかどってしまいました。


九州は地震リスクが低いと見積もってたので
実家含め、あんまり危機感もなく準備してないからなー( ̄▽ ̄;)






orbi3.jpg

せっかくブログを書き始めましたので、エキスポシティにあるOrbiという「大自然超体感ミュージアム」の記事を
書いておこうかなーと思います★

ニフレルの影に隠れてあんまり目立たないオービイ大阪、
横浜にも同様の施設があるとのことで以前より行ってみたかったnittiは
完成と訪問かなり楽しみにしておりました、が

ちょーっと期待外れだったかも・・・!?!?


1DAYパスポートで2000円、年パスで4200円
最初は年パスを購入するか迷ったのですが、一度でいいかなーと言う感じでした・・・
期待が大きすぎたせいで、評点が厳しめかも。


たとえば「マウントケニア」というアトラクションでは日中は25度なのに夜にはマイナス20度にまで下がるというケニアの山の温度差を体感できる・・・というアトラクションですが。
冬だったのもありますし、マイナス20度って・・・覚悟してはいればそんなにびっくりするような寒さじゃないですよね。冷凍庫よりぬるいし。

ケニア山の温度差はすごいということはよく分かりましたが。
ちなみにオービイ、(ケニア政府から補助金でももらっているのかしらっていうくらいw)ケニア押しが強いです。


続いて「シアター23.4」
施設の目玉として位置づけられており、実際一番面白かったかな?
現在はBBC協力で、ママウミガメが子孫を残す冒険ストーリーが上映されていました。


「マウンテンゴリラ」
こちらも4Dシアター型のアトラクションで、マウンテンゴリラに襲われる体験をするという物。
BBC撮影の映像を使用しているとのことでなかなかの迫力でした、ゴリラコワイ。
案内をしてくれるお姉さんが面白かったのと、マウンテンゴリラの威嚇であるドラミングは手をパーにしてたたくというのが新たな学びでした。

「エレファンツ」
こちらも、ご想像の通りアフリカゾウが登場して(なぜか時空間移動装置に乗って)
象の群を観察するのですが、これまた襲われます。
いい加減おなじぱたーんw
よくできてはいるんですけども・・・


メインのアトラクションはこんなところでしょうか。
並ばずには入れる「ブルーレイヤー」という海中空間を床に寝っ転がったりしつつ眺める癒やし系エリアや

色をかざすとその色の自然の写真が一面に現れる「アースパレット」というエキシビション(ちょっと反応鈍いけど)
なんかの方が面白かったかも。

orbi1.jpg


orbi2.jpg

この「アースパレット」のエリアだけなんか写真があるんですよねw



他にも動物との合成写真や、背景との合成写真などおもしろ写真を撮れるエリア等いろいろあったんですが、どうにも「微妙」





オービイ全体の感想としては
表現したいものが自然であるだけに、作り物では力不足で、圧倒的な体感とは言いがたく感じてしまうのです。
獣の臭いや、サバンナの乾燥、砂ぼこり、ジャングルの蒸し暑さ、寒さ(マウントケニアのマイナス20度)、など客を不快にさせるようなものを全く排除しているってのも違和感のひとつかも。

難しいとは思うけれど、USJの「百味ビーンズ」くらい攻めてくれたらなぁwww
むしろ、実際にサバンナへ行って体感したいという気持ちが強くなりました(それはむしろ成功なのかも)


サバンナに、海底に、世界に行き実際に体感できるかというと難しいのですけどね。





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






orbi5.jpg
お腹も減ってきたことですし、ここらでひとつ・・・
人食い鮫のナゲットに、野生動物の食べ比べ(らくだ、だちょう、クロコダイル)はいかがでしょう。

今回訪れたOrbiで一番実体感したところというのは、皮肉なことに?このレストランでした。

orbi4.jpg


人食い鮫のナゲットは友人によると「フィレオフィッシュ」みたいとのこと
nittiのためした食べ比べセットは
クロコダイル(中)は脂身が多く、あの固そうな皮の下いあるであろうその脂にどこか臭みがあって好みじゃない感じ。
ダチョウ(左)は赤みが多く、血合いの味が強い・・・どこかレバーっぽい
ラクダ(右)一番普段食べている肉に近く旨い!牛とか羊とかっぽい!

という不思議グルメレポートをして本日の所は終わりとしたいと思いますw
寄食チャレンジは今後も積極的に取り組みたいのです。

そろそろ寝ようかな。
[ 2016/04/15 00:58 ] 大人のための自由研究 | TB(0) | CM(2)

★グルジア(ジョージア)のワイン★

お酒ネタがまたできたのでひとつ、ワイン発祥の地であるグルジア(ジョージア)のワインです。
なんとその歴史は8000年も前にさかのぼるのだそう。

最近いつもお買い物をしているスーパーで見かけて衝動買いをしてしまいました。
(他の街に住むワイン好きの友人も買ったらしいですが、同じスーパーでしたwww)
なんて言ったって見た目が印象的で、陶器のボトル製。
飲み終わった今もなかなか処分ができず、良い使い道を考えているしだいです。

まずグルジア(ジョージア)ってどこよってとこからはじまるんですがねw
場所で言えばトルコの隣、シルクロードの西の端に当たります。コーカサス地方というと世界史選択としてはどうにかピンとくるしだい。


「クレオパトラはこの芳醇なグルジアワインをこよなく愛し、人前では強権を誇ったクレオパトラが、時に一人グルジアワインを傾け涙したと伝えられ、グルジアワインは「クレオパトラの涙」と呼ばれるようになりました。」だそう。


th_FullSizeRender 3

このワインにもクレオパトラも愛した、なんてうたい文句が書かれておりましたがそのお味はといいますと、濃い赤色のなかなか渋く重めの味でした。
この陶器の瓶に入って、軽く飲みやすいワインってことはないとは思っていましたが、
どっしりと(そして結構酸化してそうなw)味でした。チーズとよく合いました。飲み終わるのに時間がかかりました。

ブドウの品種はサペラヴィ、はじめて聞く品種ですね。グルジアの固有種だそうですよ〜

ちなみにグルジアの個展製法に則ったワイン造りはユネスコ世界遺産にも登録されたのだそう!
そう思うと気になってきました。甘口のも買ってみようかしら。

http://www.unesco.org/culture/ich/en/RL/ancient-georgian-traditional-qvevri-wine-making-method-00870

http://matome.naver.jp/odai/2144881981703359001

グルジア自体もあんまりなじみのない国でしたが、いつか訪れて、その独自の文化を味わい尽くしてみたいものです。


いろいろと調べていると、現在の国名はジョージア。グルジアは旧ソ連の国ですが、反ロシアの急先鋒なんだそうです。
ですから、読み方を英語読みにかえたということだそうです。それでしたら、あんまりなじみはありませんがちゃんとジョージアとせねばなりませんね。



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2016/04/10 03:09 ] お酒・バー | TB(0) | CM(1)

★パンスプ2016@神戸行ってきたよー★

PUNKSPRING2016@神戸ワールド記念ホール参加してきました〜!!

th_IMG_2011.jpg


パンクスプリング、通称パンスプ、四文字略語好きですねー。
友人に誘われて行ってきたんですが、なかなか最高に楽しかったです(⊙⊙)‼
今年で10周年を迎えるらしいこのイベント、パンクといいますが、BIGMAMAとかSPYAIRとかちょっとパンクっぽくないバンドも入ってます。洋楽と邦楽バンド半々くらいでしょうか。
東京と大阪(神戸)の会場2箇所開催で、よりポップな感じのアーティストを集めたポップスプリングと入れ替え制担っています。やっぱポップよりはパンクですね、nitti的には。


実は、というか毎度のことなんですが、全然予習が追いついてなくって、参加アーティストのほとんどを知らないっていう勿体無い参加状況だったんですが、とーーーってもノレました( ´ ▽ ` )ノサイコー!
またこの時期は、会場内は熱気で蒸すのですが、アーティストの入れ替え時に会場外に出ると、外気がいい具合に身体を冷やしてくれますし、何より屋内なので、(かつ疲れたら座席がある)のでサマソニのように体力を奪われず全力で楽しめます(○´∀`)ノ
初参加でしたが、これはまた来たいな!

さて、今回のプログラムはこんな感じ


①SHADOWS
 バンドを組んで初のライブ?なんだそう。(初でパンスプってありなのかな?)ちょっぴりどうりで・・・
 と思っちゃいました。音楽もハードでかっこいいのですが、音がでかすぎて全然歌詞が聞こえませんでしたw
 お前ら〜とMCで言われるとなぜか腹が立ちました、nittiこころが狭いですねw
 大御所バンドに言われるとむしろテンション上がるのに・・・やっぱオーラってあるんでしょうか。今後に期待です。

 だって数年後とかに、超売れっ子バンドになってたら、初ライブいったんやでって自慢できますしねw


②TONIGHT ALIVE
 オーストラリアから来た紅一点の、だけども死ぬほどかっこいいバンド!
 もちろん今回初めて知ったんですが、ボーカルの女性に魂抜かれちゃいました。かぁあっこよかったーーー!かわいいし、でも刈りあげ?ヘアーで外見パンクだし、声は最高に通るし、日本語でウタイマース、というサービス精神も、

 そしてそして、後ろのみなさんも超かっこいいし。個人的にはロン毛のベースの方が好みでした。ジャレットレトみたいで。
 今回一番掘り出し物感があったバンドでした。

th_tonight.jpg


③KEY TALK
 一言でいうと超うまい学祭バンド。第一印象がもう「若いなー」でしたもんね。 
下北沢バンド、その通りだと思います。ダンスロック結構好きなので、いろいろ聞いてみたいですね。
 桜花爛漫って曲はなんか私も知ってました、(だって高橋留美子の「境界のRINNE」の主題歌だったんだもん)この日演奏してませんでしたがw
 

④face to face
 一言でいうとおっさんバンドです。音がヘビーで、おっさんも超渋くって、一つ前の若いバンドとの落差で一層印象的でした。
 事前にちこっと予習していた中ではかなり好みのバンドで楽しみにしていたのですが、本物の迫力は、すごかった。やっぱり年季を重ねて、カッコよく年取ったおっさんはすごい。

 腕とか丸太みたいでした、ドラムさんが腕丸太になるのはわかるんですが、なんでVoさんも腕丸太なんでしょう。ステージ映えするように筋トレするのかな?あとたぶん脇までタトゥー入ってました。さすがパンク!
 しばらく耳がきーんとなっておかしかったですw

th_face.jpg

 友人が一番「かっこいい!」っていい顔してました。どうやらおっさん趣味の模様


⑤BIGMAMA
 今度は打って変わって、ヴァイオリンがいたり、クラシックやら文化系の言葉遊びを下敷きにした曲があったりする、パンク?ではない感じのバンド。まず紹介画像からもそんな感じですよねw

 その昔nittiは他の(MUCCというnitti一押しバンドの)対バン?というのかMUCC主催イベント「えん6」でみたことがあります。なんかその時、タオルを買った記憶があります。
 ここまでのながれでなんとなくわかるかもしれませんが、どうやらこのプログラム、落差のあるバンドを並ぶように組んであるようです。そのおかげで毎回新鮮で楽しめるんですがね(⊙⊙)‼

th_bigmama.jpg


⑥MISFITS
 ホラーバンドの先駆者らしいです。パンスプの伝説に残るほど?いかついいでたち、とDJ浅井氏・・・前髪どうしてこうなった。


 この会場、大きな体育館のような場所だったんですが、フロアにおりてモッシュピットでガンガンに盛り上がってもいいし、その後ろで静かにノってもいいし、はたまた、2階の観覧席で(自由席チケットであってもほとんどの席は)ゆっくり座っててもいいのです。ということで、さすがに真ん中を超えて疲れてきたので2階観覧席で高みの見物をしていたところ、2人揃って寝ちゃいました・・・・・・
いやね、バンド自体はすんごいパンクでハードでカッコよかったのですが、いかんせん距離が離れると疲れとあわさってつい。
 このあたりからお客さんが目に見えて増えてました。最初は採算とれるのかしらと心配で、場所代にアーティストを呼ぶお金に、人件費に〜と経費とチケット代を計算してましたが、そんな心配はいらなかったようです。
 やっぱり10時間越えの長丁場はしんどいですものね、いいところから皆さん来るんだなーって。
th_Misfitstrio0715.jpg
これは公式ページの画像ですが、強烈w

絶対前の方で聞いてたら眠っちゃう余裕なんて与えてはくれなかったでしょうけどね( ;´Д`)
後で知ったのですが MISFITSはあんまり日本に来ないバンドらしく、ちょっと後悔しました。


⑦SPYAIR
 ちょうどコンビニに出かけていてラスト1曲しか聞いてませんでしたが、どうやら知っている曲な模様。ってか銀魂のOP 曲でした。すっかり忘れてましたがカッコよかった、ちゃんと聞けばよかったな・・・

「このイマジネーションを抱えて!俺は行くよー!!」

 知ってる曲がアニソンばかりという・・orz

⑧SIMPLE PLAN
 いよいよフェスも佳境に近づいてきました。友人の一番聞きたいバンドらしいです。nittiは予習不足でしたがミラクル起きました。

 IMPLE PLANはトークも面白くって、英語にちょっぴり日本語を混ぜ込んだMCなんですが、なんとなく内容が分かるし、メンバー同士の掛け合いも面白くついつい笑っちゃいました。
日本語でいろいろ喋ってくれているのも、盛り上げ上手なパフォーマーな所も、プロだなー、嬉しいなーと、この日一日ですっかりファンになっちゃいました。

 今日はわりかし結構後ろで聞いてたんですが、せっかくなのでモッシュピットまで行って、もみくちゃになってみてたんです。気づけば人波にのまれて、友人とも離れ離れになっちゃって、5列目くらいまでたどり着きまして、楽しいし、テンションも最高潮ですが、もう圧迫が強すぎて、ダイブした人に蹴っ飛ばされてwつぶされすぎてもうはよ終われとなるレベルでした・・・曲は最高なんだけどね。

 私のすぐ隣が外国人さんだったのですが、信じらんねーって感じで潰れてました。
 もしかすると、満員電車の国日本は、最前列の圧迫は他国を圧倒しているのかしら。(いつか海外のフェスに行って検証してみたいなー!)
 ラストの曲ではビーチボールがたくさん会場に投げ込まれて、観客みんなでポンポンするのですが、周りののっぽなお兄さんたちがみんな触って遠くに飛ばしちゃうんです(´Д` )くっそぉおおお。私にもさわらせろおおお!

と。そこでミラクル!

全ての曲が終わり、帰っていくドラマーさんが投げたドラムスティックが、
宙を舞い、のっぽなお兄さん2人の手を弾かれて、なんとするりnittiの手に!!!!!

「取った」ってつい言っちゃいました。
おかげで、あっさり我が手に入ったのかもしれないんですが。
ファールボールなら返却しなきゃですが、これはホームランボール、ですよね!?!?

「もらっていいんですよね!?」あまりのことに全く頭は働きませんでしたが、握り占めて逃げるような気分で退散。
いつのまにか後ろに押し出されてた友人と再会して、口に出して初めて、取ったんだーって実感しました。




あ、あと私の後ろの人が一人カラオケしてくれたので、(ものこい邪魔でしたが)歌詞はよくわかりました。そのひとたぶん全曲覚えてたので、それはそれですごい。ファンなんだろうな、ドラムスティック私がとっちゃってごめんよ。

今思えば、本当に私がもらっちゃってよかったのかな。ファンな友達にあげればよかったな〜、とか。

th_IMG_2022.jpg

ドラムのチャックさんのサイン入りでした★湾ステージでこれだけぼろぼろになるってすごいですよね・・・
家宝にしよ。

th_simple.jpg


⑨TOTAL FAT
こちらも前述のMUCC主催イベント「えん6」で見ました。名前だけで全く覚えていなかったんですが、SIMPLE PLANとSUM41を繋ぐ様になるとは!とMCで仰るほどに、ビッグで格好いいバンドになっていました。

音楽も盛り上げ方も最高!夢を叶えたんだ、夢は叶うよってな熱苦しいほど熱いーいメッセージが印象的でした。

総脂肪って名前のくせにメンバー全員細すぎるのは腹立たしいw

それにしても、BIGMAMAにTOTALFATときたらMUCCも入っていいんじゃないw??(ファンのひいき目ですw)

th_totalfat.jpg

ちなみにダイブは禁止で前方にいる怖い顔したセコム?なお兄さんに怒られるんですが、
MCで「今日はダイブしても何やってもいいぞー」ってあおってました・・・ダメですよwww
まぁたくさんのひとがしてましたけどね。
それにしてもセコムな感じのお兄さん達、これだけの熱狂の中、顔色ひとつ変えずにトラブル箇所を帽子ではたいて止めます。あの鉄仮面は、むしろ尊敬に値する。ライブに熱狂する客が猿の群とでも見えてないとああはできないですよ!?w


⑩SUM41
さすがの貫禄、圧巻、すごいステージでした・・・。前方から舞台袖まで何人か上げるというサービス、あれは俄ファンだけど死ぬほどうらやましかった。一生脳裏に焼き付くと思う。
ドラムスティックを取ってからと言うもの、人混みの前方エリアには近づけずにいましたが(カバンに入らず手に持っていたので、やっぱり危ないですし、壊れても嫌だなーと)
それが悔しいほどの盛り上がり。アンコールの時には静かな曲だったのでやじわじわと前の方まで行ってしまいました。かっこよかった・・・・・・


まさかのQUEENのWe will rock youをやるとは。まぁこれなら日本人も、そしてnittiも歌詞分かるもんな・・・
でも自分たちの曲より、有名曲の方が、コーラス?はいるってのはちょっと悔しいんじゃないかな。

th_sum.jpg
とにかく全てがかっこよかったです。
あと、ドラムの人の顔が好みですw

th_IMG_2015.jpg
家を出たのは朝なのに、もうすっかり日も暮れていました。長いようであっという間の一日です。
このテンションでサマソニと、もしかしたら、フジロックも行ってまいますよ!

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







ちなみに神戸でやるのOSAKAと銘打たれてるのは神戸に失礼だと思うの!
アーティストさんはみなさん、KOBE〜!!って叫んでましたがね。(まぁ幕張メッセも千葉だしね、コソッ)

★ワインの四方山話★

久々にお酒の話などしてみようかと思います。


nittiお酒大好きですけれど、最近新たなお酒にチャレンジしていないことに気づきました。

さて、出張帰り(というか外まわり帰り?)にふらりと梅田の阪神デパ地下に行ってみたんですが、お酒売り場、なかなか力が入っていますね。
というか、正直知らないお酒ばっかりで面食らいました。

ワインが分からないのはまぁしかたないとしても、結構飲んできたと自負しているウイスキーですら、知らない物ばっかり。まぁ全部なかなかに高いやつだったので、お店にも置いていないし、普通に飲めるような値段じゃないんでしょうけど。
あれですかね、通好みみたいなやつが並んでいるんですかね。




ま、デパ地下なんてほとんど行くことがなかったので、未知の世界ですね。びっくりしました。

メーカーズマークのようにロウ?で封をされた瓶内発酵が続いているビール
ブルーベリーや果実のグリューワインだとか、危うく買いかけました。


そんな中、ひとつ運命を感じたのが
トスカーナ地方のラ・スピネッタ社(La Spinetta)のワインのエチケット
http://www.la-spinetta.com/



th_IMG_1378.jpg

なんとnittiのスマホケースと同じデューラーの犀!!!
何種類かのワインが置かれていましたが、全て件の犀でした。

これは、先日神戸であった「大英博物館展」でも展示されていた印刷技術の黎明期のヨーロッパを席巻した版画です。
なんで、ドイツ人のデューラーでトスカーナワイン???と疑問はつきませんが
過去記事⇒http://nitti00w.blog.fc2.com/blog-entry-478.html


余りにびっくりしたので、購入しようかしらとも思ったのですが、結構たかくってですね・・・
一番お手頃なものでも3000円くらい、高い物は一万円超え、1日やせいぜい2日で飲んでしまう(そしてそんなに好きでもないw)ワインにそんなにはだせません(。・ω・。)

試飲もさせて頂いたんですが、うーんちょっと好みとは違うかなと。



この運命感じたワインは、いずれの楽しみにとっておきましょ。

間違いなく、最もよくされる質問である。わが社ワインのラベルに
写しだされた動物はわれらがクライアントの好奇心を相当に刺激
している。

実際に犀とラ・スピネッタにはなんら直接の関係はない。この動物を
選んだその裏側には、疑いもなく、ジョルジョ・リヴェッティが
常日頃から持っている、この著名な犀の画とアルブレヒト・
デューラーの木版画への大いなる憧憬があったのだ。

犀の歴史とラ・スピネッタを結ぶストーリーは皆無だが、この特殊な
犀のストーリーは多彩で、まさしくそれがこの有名な芸術作品に
ジョルジョがぞっこんになった理由である。


この画は、ポルトガルへの犀の到着を記念して描かれたもので、
1515年のリスボンでの事。ヨーロッパにおいてこのような動物が
お目見えするのは初めてのことだった。

犀は、ポルトガル支配のインド総督からポルトガル王に献上されたもので
犀と象の決闘において、前者がその相手を圧倒したということだ。


ほどなく、この犀の詳細がドイツにも届き(おそらくはいくつかの
デッサンも)デューラーは、その犀を見ることなく彼独自の表現法と
木版画の技術を駆使して描いた。


デューラーのこの画は、その後300年にわたってヨーロッパの
アーティストに影響を与え、実際の犀を見たであろう彼らさえもが
デューラーの犀を模範にして、あからさまな装飾をつけて描写して
いるのである。


我々の最初のバローロ・カンペのエティケッタにはデューラーが鉛筆で
デッサンしたライオンを選んでいる。というのは、ライオンは疑いもなく
すべての動物の王であり、我々はバローロというワインにもっとも
似つかわしいイコンとなりえると考えたからだ。バローロとはイタリア
ワインの王なのだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/viteitalia/diary/201106060000/



と公式HPに描いてある説明を和訳してくださった方がいらっしゃいましたのでお借り致しました・・・



ちなみにその日の気分はもうワインだったのですが、選び方なんてゼンゼンわかんないので白ワインお楽しみ袋を購入することに。
てか、お店のおっちゃんが、「これはイイヤツはいってるきがするなー」とか言うもんだからですねwww
結構具体的な予言なさるものだからついついノせられてwww


th_IMG_2006.jpg
中身は5等で2000円くらいのスペインワイン、お金的にはちょっぴりお得、内訳も公開されていたので内訳的にもまぁお得というくらいでしょうか。
お金的にはそうですが、味はなかなか好みでした。

th_IMG_2009.jpg
世界中で飲まれているサングレ・デ・トロのワンランク上のやつらしいっす

辛口でフルーティー、すらりと飲みやすいワインでした。

th_IMG_2007.jpg

トーレス(TORRES)はなんか私も聞いたことがある気がするやつ(トリスハイボールだったりしてw)ですが、
なんと牛の人形が瓶に着いてたりするんですよ。

てか、そりゃ店員さん触れば分かるわなwww


th_IMG_2008.jpg





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2016/04/02 07:14 ] お酒・バー | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。