★サンモリッツで途中下車な旅★

IMG_1010.jpg
サンモリッツの駅で降りて、もう歓声を上げるしかなかったんです。
白い世界と、山頂の強い日差し、まぶしくってでも綺麗で。なんたってここは標高1775メートルですからね(ㅎωㅎ*)

正直nittiのお耳のカタツムリは高低差に弱くって、具合が悪くなったりしないかちょっぴり心配だったんですがそんなこともなくテンションは上がりまくり元気そのものでした。



smor-tirano.gif



IMG_1015.jpg


1時間ほどの乗り継ぎ時間があったので周囲を探索することに


large_________.jpg
http://www.fast-m.com/search/refworks/104540
サンモリッツ駅で恒例の情報収集を。
一時間程度の散策ではひとまずサンモリッツ湖のほうへ降りて、エレベーターを使って市街地を見てきたらとのこと・・・


では。いってみましょ★
IMG_1021.jpg
まず湖を目指して歩きます。

IMG_1022.jpg
これが、地図を見る限りだと、どう考えても湖(゜o゜)



全部凍ってるやないかい(゜-゜)


IMG_1028.jpg
地図では相当大きい湖っぽいんだけど、どこまでも一面白い!
あ、面白いじゃなくって『いちめんしろい』ね!笑



凍結した湖上は歩けるらしく、あの奥に見えるテントはレストランになっていて世界有数のシェフたちによる美食の饗宴がおこなわれるのだとか。

IMG_1031.jpg
そこから町へ上がるエスカレーターを目指します★

IMG_1037.jpg
エスカレーター(セルレッタ・パーキングセンター)内にはポスターの展示がいっぱい

実は2014-2015年はスイスの冬の観光(ウィンターツーリズム)の開始から150周年の記念のシーズン。
元々、1864年、サン・モリッツのホテルオーナー(現・クルムホテル)の発案で英国人ゲストにおこなった「太陽があふれる冬のスイスではシャツ1枚でも過ごせるくらいだ。もし冬のスイスに満足できなかったらお代はなしでいい」という賭けがきっかけで、冬の観光の素晴らしさが広がり、既に人気のあった夏の観光だけではない世界有数の冬の観光地となったことに由来するのだとか。
IMG_1033.jpg



IMG_1038.jpg
ちなみにこの鳥のペイントは野鳥がガラスに間違ってぶつからないようになんだって。

他の町でも見かけてまるちゃんに教えてもらいました。


エレベーターを上がった先には・・・
サンモリッツの町並み、特にしっかり観光したわけでなはいのでお写真のみ★

IMG_1039.jpg


IMG_1040.jpg


IMG_1041.jpg


IMG_1043.jpg


IMG_1044.jpg
ポーターさんでしょうか?衣装と道具とかっこいいい・・・

IMG_1048.jpg


IMG_1050.jpg


IMG_1056.jpg


サンモリッツは、小さい町ではあるけれど、さすがにリゾート!ヴィトンだとかなんだとかそりゃあもう高級店がいっぱいありまして、貧乏旅行者にはなかなか縁のない町でもありました。

ただいつも不思議なのがわざわざ外国に行って高級ブランド店でショッピングって何が嬉しいのかしらん。日本でええやん?
お金持ちは楽しみ方がちがうのかね(ㅎωㅎ*)


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2015/06/19 17:27 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(2)

★中国の友達が結婚したよ★

先日友人が結婚した。
なんと、彼女は中国の子だったりする。

私は理系なんだけど、文系の研究室系の授業にもちらほら潜入?してて(一応正式の手段をとって)
アート系の授業の時仲良くなった友人たちのひとり。


旦那さんは中国にいるから、(この写真当時、これから)新婦になる彼女をお祝いして
こんなモノをあげてみた。
IMG_1113.jpg
日本文化をということで、夫婦茶碗
それとよさげな風呂敷でラッピング。

失敗したところは、風呂敷のラッピング方法をちゃんと調べてなくって、時間がないなか適当結びで渡したことかな( ̄▽ ̄;)





本当は結婚式に呼ばれてたんだけど、さすがに新社会人が、ド平日の中国の結婚式にいけるかというと厳しくて(今思えばいけたwwwこむいんぱないっす)
また、一緒に呼ばれた友人も忙しかったり(かつ飛行機が死ぬほど怖いなど)いろいろ都合があっていけなくって

さすがに異文化の結婚式に一人で乗り込む度胸はなくって

メッセージビデオを送ることに。

今思えば一生に何度もないことだし行ってみれば良かったな。

IMG_6177.png
こんなやつを作って、メッセージをしゃべったの。
写真だと微妙かもだけど、ライブ感のある(※ミスもそのまま使った)なかなかいいビデオができたよ。

もちろん日本語でなので、現地では新婦ちゃん以外は?????だったろうなw


ちなみに色のチョイスは赤と金
中国の吉兆な色


周りのお花は、はじめ薄紙で作ってたんだけど
ちょうどツツジが大学内に咲き誇ってたので

花泥棒をしてしまいました( ̄▽ ̄;)
なるだけ奥の方で目だたない所から取ったから許して。



こんなにお花買ってきたらすごい値段なるものね。どうせ枯れ落ちるのだからグッドアイディア・・・ってことにして。

ちなみにビデオは近くを通りかかった友人の学部のセンセに撮ってもらったんだけど、花泥棒の件はしっかり言及されちゃいましたwww

笑って許してくれたけど(センセが許したからといってOKかは微妙?)




彼女ら夫婦は今後パリで生活するらしいから、そのうち遊びに行きたいな★
すでに日本語と中国語がぺらぺらな彼女の将来は明るかろう。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






th_FullSizeRender 3

ちなみに逆プレゼントでは手作りのおちょこをもらったの。
日本でやきもの習ってたんだって(*´∪`*)
[ 2015/06/18 17:02 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

★世界遺産のベルニナ特急に乗りたいクール〜サンモリッツ★

IMG_0966.jpg


本当はスイスに飲み込まれるようにひっそり存在する極小国家リヒテンシュタインの首都ファドーツに行こうかな・・・と思ってたんですが、まるちゃんと予定より1日長く遊んじゃったので、今回は断念。

切手が有名とは聞いているけれど、イメージ以上に何もない国らしいので、まぁいいかなっと。



ヨーロッパには小さい国がいろいろあって
バチカンや、イタリアには他にもサンマリノって国もあるし、この後訪れる予定のフランス内のモナコなんて国もあるんですな。後は毎日パーティの島らしいマルタとか・・・(英語圏な事もあって留学先として結構人気なんよね)

後は、アンドラとか、今ぐぐって初めて知ったけど。



さて、ここからは今回このルートを選んだ理由とも言える、メインディッシュのお出ましです。


世界遺産、ベルニナ急行に乗りたい!!

スイスと言えば登山鉄道が有名で氷河特急などメジャーな鉄道があるのですが、
世界遺産に登録されているはベルニナ急行なのですヾ(*´∀`)ノ

シーズンオフのマイエンフェルトを訪れたのも、ベルニナ線へ行くルートとしてサルガンスというマイエンフェルト沿線の駅を通る事もあったんですよ。
前日マイエンフェルト(サルガンス)泊で翌日ベルニナ急行でイタリアへ抜ける・・・と。

IMG_0928.jpg
実を言うと赤くてかわいらしい件のベルニナ急行に乗るためにはユールレイルパスだけでなくって追加料金が必要なのね。
ですが、同じ線路を走る普通列車なら、なんと追加料金がいらないのです★
スイスの電車料金は結構高いので、移動が多いなら鉄道パスはかなり使えると思う(ㅎωㅎ*)


ということで、ここまできてけちったわけじゃないんだけど、普通列車で向かいます・・・・
だから正確には世界遺産に乗車したわけじゃないのよね。
世界遺産の方の電車は一日2往復しか走ってないしさ。


smor-tirano.gif

まずは前泊のマイエンフェルトからサルガンスという大きな駅にでます。
そこからクール(CHUR)という登山鉄道拠点となる駅へ。

そこから世界遺産区間の始まりサンモリッツ(St.Moritz)へ
普通列車の場合(かどうかは定かではないのですが)そこで乗り換えることになります。

ひとまずはそのサンモリッツをめざすルートをご紹介★
IMG_0939.jpg


IMG_0940.jpg
まだ高度が低いこともあって雪は少なめ?
川や湖の水は魅入られるような青碧、なんでこんな色にみえるんだろう。

IMG_0941.jpg
ここは電車をおりてゆっくりしてみたかった!
もっと私に時間の余裕があればいろいろな駅で降りてみるのに・・・!と。
次の列車は一時間待ちとかがざらなんよ。
それにしても水の碧と雪が映えて・・・

IMG_0943.jpg


IMG_0944.jpg
道中、途中まではこの映り込んでるおじいさんと一緒だったんだけど
にこりとも笑わないおじいちゃんで、写真とか目の前でぱしゃぱしゃとっててごめんなさい、とか思っていました。

アルムおんじってこんなんだったのかしら、なんて・・・・・・
でも、途中からにこっと笑顔を見せてくれたり、さようならっぽいコトを言ってくれたり、言葉はさっぱり分からないけどなんだか優しい人だったみたい。

思い出のためにわざと数枚写真に映り込ませたのは秘密w

IMG_0950.jpg


IMG_0951.jpg
こんなとこにも人って住んでるんだな・・・

IMG_0964.jpg



IMG_0968.jpg

不思議な形の山とか。

IMG_0970.jpg

スキーやウィンタースポーツを行うために途中駅で降りる人たちも。
今目指しているサンモリッツはウィンタースポーツのメッカなのだそう。
一人で、スキーやスノボはせんな。別にうまくないし。


IMG_1001.jpg
この地図と駅名のでる電光掲示板、そして窓外の絶景と忙しく眺めながらの旅ですた。
四人がけ席の真ん中にあるミニテーブル。
結構便利でしたん。




IMG_1005.jpg
スイス人であってもやっぱり窓の外から目が離せないようで、皆さん窓際の席を確保してはります。


IMG_1006.jpg
さっきの駅で降りた人たちはこういうとこでスキーするのかしらん。


IMG_1008.jpg
こういうループのところで電車の全体が見えるのが写真ポイントらしいのだけど、
いつ来るのかをちゃんと知らなくて、パンフレットみたいな写真は撮れず仕舞い、こゆのはガイドさんがいないと厳しいのかも・・・



本当は普通列車は窓が開くんだけど、荷物も多く、お客さんも多いし、窓に張り付いて写真撮ってました。だからちょっと写りが悪いのは大目に見てくださいな。

でも、写真でも、どか雪でもこの美しさですよ。
一人で半ば歓声をあげながら乗ってました★




まぁしいていうなら車内販売があほみたいに高いので・・・w


スイスフランはもう使いきりかけてて、それでもある程度はあったのでさすがにジュースくらい買えるだろうと思ったら、足りませんでした(ㅎωㅎ*)
お財布ひっくり返しても日本円にして100円弱くらい足りなかったんだけど、
車内販売のおじさんが、いいよ、プレゼントだって!自分のコイン出して買ってくれました(;_:)

優しい。゚(゚´Д`゚)゚。

他の季節にも絶対行きたい!物価が安くなったら・・・




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_1009.jpg
さてさて、もうすぐサンモリッツなのですよ・・・(○´ω`○)ノ
[ 2015/06/17 23:57 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(0)

★ハイジの故郷、冬のマイエンフェルトを歩いてみたよ4★

IMG_0885.jpg


IMG_0882.jpg
斜めにはられた柵やぶどうの木は大雪に対抗するためじゃあないかしらん。


IMG_0895.jpg
前回のふんにゃらふんにゃらプチ遭難(勝手に道に迷っただけ)もあいつつ??
ほぼ計劃道理の時間に麓まで帰ってきました。

この写真とかデルフリ村っぽい!

IMG_0890.jpg


IMG_0893.jpg
街中を馬が歩いていたり!
スイスでは馬はちょっと特別な存在のよう。
まるちゃんにも離れて暮らす愛馬ダイアモンドくんがいるし、ペットとして、良き伴侶として生活になじんでいるのだという。
http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/europe/swiss/2013/130241.php
この記事が結構面白かったので、スイスの家畜やペット事情が気になる方は是非読んでみてください★




もう一度インフォメーションセンターのお土産屋か開いていないか見て、やっぱダメだったので、電車の時間まで泊まっていたホテルの奥のバーに行くことに。昨日楽しそうだったしね。

山のように素敵な(とはいえ雪に埋もれた)ブドウ畑を見たのもあってこれはワインを飲んで帰らねばと真っ昼間からワインにソーセージ!
※雪に耐えたブドウで作られたワインはおいしいとか聞いたことがある気がします。
IMG_0904.jpg



IMG_0905.jpg

バーということでフードはソーセージしかないんだそう、だけどかなりおいしかったですね。 
ワインは赤も白も作ってるらしいので両方試しましたが特に赤が甘みがあってかなり好みの味でした!
買って帰りたいくらい(*´ڡ`●)

ちなみに右横のボトルは蜂蜜キタ!と思ったらマスタードでした。

ちなみに前回も言いましたがホテルのスタッフはバーの人も兼ねてるみたいで、
鼻ピアスのいっぱい空いた、片腕全体にタトゥーの入ったおねーさんとかもいます。
英語は使えないみたいですが優しかったし、諦めないで一生懸命伝えようとしてくれたので、こちらがドイツ語?分からないのが本当申し訳ない気持ちになります。



IMG_0918.jpg
まだお昼時ですが、一日を満喫した気分!
次は、念願のベルニナ急行、世界遺産の電車に乗車です★

この写真はまだベルニナ急行ではありませんよ※

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








IMG_0900.jpg
やっぱ日本人多いんだろうな( ̄▽ ̄;)
[ 2015/06/16 22:02 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(0)

★うめしごと・さんしょうしごと★

特産品販売の出店がでてたので、梅と実山椒を買ってみました。
2015-06-07 155

梅は梅サワー(梅の砂糖酢漬け)が好きで母がよく作って送ってくれてたんだけど、今年は自分で作ってみようかなーと( ´ ▽ ` )ノ

最初は梅酒にしようかなとも思ったんだけどnittiの家には既に大量のお酒があるし、飲みたけりゃそっちを飲むし(第一ひとりじゃ晩酌しないし)、朝でも出かけ前でも気軽に飲める方がいいなーとやっぱり梅サワーを作ることとしました。


実は梅の出始めの時期に青梅で梅サワーを作ってもう飲み切っちゃってて、実はもう二回目なんです( ゚д゚)

今回買ってきた梅はいい感じに完熟してて、それはもう馥郁たる香りがするのです。

これって本当に梅?すもも(プラム)でなくって?というくらい、齧ってみたくなるくらいいい香り。


ひとつ良く熟れてそうなものを食べてみると、果実の甘みはなくって少しえぐみがある。
こんなに芳香がしてるのになー?

鼻に裏切られた感じ。甘いにおいと実際の甘さは一致しないこともあるのよねー

スモモと梅は両方ともバラ科の植物なんだけど
違いは毛があるかないかなんだそう。梅にはうっすら毛が生えているんだって。






レシピ
梅   適量
氷砂糖 梅と同じくらい
酢   適量

瓶に綺麗に洗って軸?をとった梅と氷砂糖を交互に詰めていって瓶の満杯まで来たら梅がつかる程度までお酢を入れる。
nittiは三温糖などの普段使いの砂糖などをちょっと足してます。
あとはエキスが抽出されるまでゆっくり待って一週間位したら飲みごろ?
時間の経過とともに味が変わってくのも楽しいものです。


意外と瓶に入らないので大きな瓶を用意しておいた方がいいかも。







ちなみに私は今、これが欲しい。
DRUTONの雑貨ってかわいくてお安くていろいろ欲しくなるんよねー




実山椒の方は塩漬けに




最近瓶詰めの魔法という本を読んだときにいいなとおもっていた山椒の塩漬け
実山椒がいい値段で売っていたので買ってみたんですが、


想像以上に山椒の掃除は大変なのね・・・(ㅎωㅎ*)
軸や枝を取っていくんだけど、綺麗に掃除された実山椒が高いわけが分かったよ・・・

th_IMG_0396.jpg

試行錯誤した結果こんな風に大きめのボウルかお鍋のなかに味噌こしを浮かべて
軸や枝の浮かんだお水を替えながらやると比較的楽にできる。。。あくまで比較的ですが。


007を見ながらやってたんですが2時間じゃ終わりませんでした。
キナ・リネを使ったボンドマティーニ、飲んでみたいけど日本じゃ禁止なんよね。。。

実山椒は掃除が終わったらたっぷりのお湯で10分程度ゆでて、指でつぶせるくらいの柔らかさになったら飽和食塩水につけ、さらに空気に触れての変色をふせぐためどばっと塩をかぶせて保存するとのことです。


th_FullSizeRender_20150611063723a8e.jpg


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2015/06/16 05:57 ] 料理・おうちカフェ | TB(0) | CM(2)

★ハイジの故郷、冬のマイエンフェルトを歩いてみたよ3★

 IMG_0809.jpg
山の上から眺める景色もなかなか。なんだかすべてを見下ろせる気がしてきます。

ちなみにえっちらおっちらこけないように歩いていたら、すさまじいスピードで走り追い抜いていく人が!
ちょっとの間に見えなくなるほど悪路に未知なき道をすごいスピードで走って行きます。

ヨーロッパではランニングする人をよく見かけますが、あんなすさまじい場所をすごいスピードで走って行った方には魂消ました。あと、たまげるの感じにも魂消ました。

IMG_0820.jpg
こちらはハイジのレストラン、コーヒーのいっぱいでも飲んどこうかと思ったけれど、帰りの時間も読めないしまぁ別に入んなくっていいや−とスキップです。



IMG_0827.jpg
さて、ここで運命の?分かれ道。
ひとつは舗装された通りで地図を見る限り、マイエンフェルト駅まで続いている安全で(多分)退屈な道。
もう一つはハイジ道の立て札があるが、思っきし雪道。さらに下り。

あなたならどうしますか?




IMG_0835.jpg

ちなみにnittiはここまで来たしと、雪道へ。もちろんやばくなったら引返しますよ!

雪道とはいえ案外歩きやすく、ハイジ道の立て札を見失わないよう、おっかなびっくり楽しく歩いていてのですが
途中、よく見ると人間の足あとでなく小さな獣の足あとだらけになっていることに気づきます。あれっ道は…?


IMG_0838.jpg

んんん、いま歩いてるところは本当にハイジ道なのかしら?

さて、さっきまでより道らしい道(とはいえ雪で土が見えない)にでたものの。今度は立て札がありません\(^o^)/
右に行けばいいの?それとも左なの?


IMG_0839.jpg
ittiは左に行ってみました、その道は私道で行き止まり。
nittiは右に行ってみました、獣道になり、道は明らかに地図と違う方向に続いています。

nittiはついに途方に暮れました。NexusのGPS機能によるとどうやら道なき道を行け、と見えうるのです(´・ω・`)

うーん。


と、そこに遙か遠く獣道を歩くおじいさん発見!!!
これを逃したら立ち往生だともう本気の本気

雪崩がおきないくらい!?に気を遣った大声て聞いてみると
なんととても道には見えないところが道みたい(日本語変ね)
言われな分からんは。 

IMG_0843.jpg

これが道でした。



IMG_0847.jpg
この道、歩き始めるとなかなか快適で、写真スポットもいっぱいの楽しいルート。しばらく行くとまた、ハイジ道の看板が。どうやらあってたみたい(・∀・)

いやでも絶対分からんて!
実はGPSで見た地図の通りでした!笑
明るいし、平和な感じで全く怖くはないですが軽く途方に暮れはしましたがね。
私の後を歩いてたイタリアっぽいご夫婦は大丈夫だったかしら(;・∀・)


IMG_0851.jpg


IMG_0847.jpg



IMG_0856.jpg



IMG_0859.jpg



IMG_0862.jpg

道が狭いんだけどもそこで車が来ると道のはしに避けるのね、すると笑顔で★指を立ててありがとーみたいにしてくれるおじさんやおばさんなんかが可愛くて、んでなんか嬉しいですね(●´ϖ`●)

ぐるっと歩いて帰って二時間半、そのくらいで帰って来れました。
ハイジの泉は行きませんでした。ま、迷ったからじゃないんだからね!きょーみなかったのよwww




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






[ 2015/06/15 21:33 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(0)

★ハイジの故郷、冬のマイエンフェルトを歩いてみたよ2★

冬のマイエンフェルト、ただの寒村とは聞いてはいましたが、ここまで来たら行くほかないですわ。
IMG_0719.jpg

さて、ハイジの家が近づいてきました。目の前を先導するこの猫様。

IMG_0695.jpg 
ちょっと近づいてはすりすり、ちょっと離れては後ろを振り返り・・・となんともまぁ絶妙なつんでれっぷりを披露してくれるのです。
あざとい、あざといと分かっていても引っかかってしまうキャバ嬢テクニックか・・・!
と引っかかったこともないくせに納得してしまいました。
観光地の猫はすごいです。

IMG_0748.jpg 
味のあるこんな建物、そこからなにやら鳴き声が・・・






IMG_0712.jpg
家畜小屋でした。


IMG_0718.jpg

隣の窓を覗くと、のけぞりました、いやまじで、超びっくりしました。

よくみると一つ前の写真でも、窓際に山羊、
登の好きみたいです。


IMG_0731.jpg
こちらはハイジショップ、残念ながら冬期休館なのでこれまたガラスに張り付いて写真のみ。


IMG_0746.jpg
ハイジとペーターの置物が。
他にもハイジ系の置物が結構おいてあったんだけど、
IMG_0760.jpg 
おまえは違う!!

IMG_0756.jpg

小高い丘の上なので眺めもなかなか素敵でしばし見とれてしまいます。


IMG_0757.jpg

道なりに歩いて行きますと

IMG_0764.jpg

こ、これはもしや。。。。。。!!!!!!

IMG_0771.jpg

これはもしや・・・・・・・!!!もしやもしや!
ハイジの家ですな!

IMG_0773.jpg



IMG_0777.jpg


IMG_0776.jpg

残念ながら入れません(ㅎωㅎ*)

IMG_0783.jpg
これまた犯罪者チックに窓からのぞき込んでみます(ㅎωㅎ*)


IMG_0795.jpg

ここまできて、かえるだけかー( ̄▽ ̄;)

xON4voJz.jpg 
これがアニメ版です。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


ちなみにマイエンフェルトがハイジのモデルかいなかには諸説ありますし、
さらに数時間かかって登った先に本物の???ハイジの家があるとかで
さらにはイェニエンスというこれまた少し離れた村がデルフリ村のモデルとも・・・・・・

またいつの日か、できることなら緑あふれる季節にリベンジしたいと思います( ̄▽ ̄;)







[ 2015/06/14 20:40 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(1)

★ハイジの故郷、冬のマイエンフェルトを歩いてみたよ★

ホテルは朝食つけると48.5フラン、たかいっちゃたかいけど、もうスイス、となってしまう不思議、いかんなー
IMG_0602.jpg
朝ご飯は、テーブルにサーブされる形式。パンとかハムとか取って食べていいのん。
食べきれないくらいいっぱい出てくるから、量は大丈夫なんだけど、ブッフェ形式の方がいろいろ選べて楽しいからやっぱ好きかなー。



IMG_0609.jpg
サッカーゲーム台?があったり

IMG_0612.jpg
ダーツがあったりとエンタメはいろいろありますのん。


疲れてたのもあって寝坊、といっても7時半なんだけど、しちゃって、朝食&シャワーをしてると、チェックアウトは10時に。
なんか、水道がなくて、ベッドだけしかない部屋ってドミよりしんどい。ちょっと歯を磨くにも手を洗うにも外に出ないといけなくて億劫なのです。

あれやこれやと準備をして荷物を預けて、早速観光へ!

昨晩なーんにも調べず寝ちゃったんで、まずインフォメーションセンターを探すところから。
結構わかりにくいんですよ、この場所。見た目を知らなかったんで、フツーに通り過ぎました。んで、おじさんにきいたら(多分)ドイツ語で教えてくれました。私はドイツ語がわからない、むこうは英語分からない、でもボディーランゲージでなんとかなるものだなーと!
IMG_0620.jpg


やな予感が的中し、インフォメーションセンターが閉まっていたため地図とパンフをゲットしてひとまず歩き始めます。

IMG_0616.jpg

地図やパンフにもありますがハイジ道的な赤の(HEIDIWEG)の立て札を探しながら進みます。
基本的に分かれ道には立て札があって迷わないようにはなっているんですが、絶妙に怪しい道なんかがあって不安になります(´・ω・`)
たから次の立て札を見つけるとかなり嬉しい\(^o^)/宝探しのような気分かも!笑

IMG_0643.jpg


IMG_0654.jpg


IMG_0646.jpg


IMG_0670.jpg


IMG_0671.jpg
カメラが白跳びしてしまうような一面の雪と反射・・・


パンフをみると、一時間半でハイジの家(HEIDIDORF)を回って帰ってこれるそうですが、なんせ今は冬、ハイジミュージアムは閉まってるし、道的に雪でアカンかったら引き返そうと恐る恐る進みます!が案外さくさく。

いままで割と都会やなんだかんだガチ観光地ばっかりだったんで田舎な感じが結構新鮮で楽しかったです。

IMG_0676.jpg
こちらはワイン畑のよう。
後で地元のワインを注文して飲んだんですが、甘みが勝る爽やかなおいしいワインでした。

IMG_0677.jpg

こういう風景、私の人生には縁のない風景のハズなのに、なえだか懐かしく、のすたるじっくな気分になるのです。

IMG_0678.jpg



IMG_0680.jpg
休憩のこの水を一口、忘れられない澄んだ味でした。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








[ 2015/06/13 12:58 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(0)

★ルッチェン(ルチェルンLuzern)を案内してもらったよ4★

IMG_0460.jpg
さて、これでルチェルン編はようやっと最後になります。


IMG_0488.jpg
小高い丘の先にはお城が!

IMG_0494.jpg


IMG_0495.jpg



IMG_0467.jpg


IMG_0577.jpg
もううっすら暗くなってきましたね、駅前にある門。
重厚で奥に見える近代的な駅舎とはちょっとイメージが違います。というのもこの門だけ火災で焼け残ったからなんだって。
この門はベルリン?の門と似ているとか何とか。。。??



IMG_0578.jpg


他にも、ルチェルンのSWATCH+やさんでまるちゃんに時計選んでもらったり(余りの物価の高さに下手したら現地にもかかわらず日本の方が安いレベル)
日本人と、スイス人のハーフで先月まで日本にいたあきさんという方がお店に出てて話がはずんだり、
スーパーでおいしいモノをたくさんたくさん教えてもらったり
共通の知り合いのフィンランド人がなんと高校生(卒業した?かな?)の女の子と結婚してフィンランドにつれて帰っちゃった話とか
ヴィンテージ品やさんでこれがいい、あれがいいと見て回ったり
あとは目薬という文化がないのね、これはびっくりした!
空気が綺麗だからかしら??
靴屋さんの店員さんがかっこいい、なんて話をしたり・・・・・・

最後には私の方も段々外国訛?の日本語になってました。nittiすっごい言葉がうつりやすいのよね。
かわいぃねー、きれいねー、とってもきれいねーって感じ。
これじゃあマルちゃんの日本語の練習にならんなーΣ(´∀`;)

笑いまくって、騒ぎまくった2日間、
日本語で喋り捲くり!かつ、スイスっ子なまるちゃんも注目を集めてました(`・ω・´)ゞ
これまでの数日の旅か基本一人だってのでギャップかすごい。

また、絶対あいにくるけんね!
観光だけじゃなくって、買い物やおしゃべりをたくさん楽しんだ2日間でした。



IMG_0382.jpg
なんかききそうなエナジードリンク


IMG_0383.jpg
オレンジの飲み物が、マリファ●ティー!
絶対飲んだ方がいいよーとオススメされ
特に変なモノは入っていないという言葉を信じて買ってみました。
(実をいうとこのドリンクを探して数軒のスーパーやコンビニをはしごしてたりします)

ただ、スイスの方はマリ●ァナに大分寛容という過去の経験からちょっとだいぶんびびってはいるんですが・・・・・・


IMG_0591.jpg
一緒にチューリヒへ向かい、まるちゃんとは途中の駅でお別れです。


IMG_0593.jpg
nittiはチューリヒで乗り換えてお次はマイエンフェルトを目指します。
ここはチューリヒの駅ですが、相変わらず近代的でかっこいいのです(・ω・)


お待ちかねの、はいじーーーー!なマイエンフェルトです、ハイジーーー!!

IMG_0595.jpg
ハイジホテルには残念ながら泊まりません。

IMG_0599.jpg
泊まったのはホテルヒルシェン、基本高いとこばっかりのマイエンフェルトで当時一番安かったホテル。
屋根裏部屋で、フロトイレ別だけど(宿泊者が少なかったのもあってか)綺麗で快適な宿でした、
がしかし、ついたのが夜だったのもあって、駅から近くて割と良かったです。

私の持っているコネクタがコンセントの立地上使うのが難しくって馬宇行かない時も、
フロントのお姉さんが私物を貸してくれたりと親切でした。英語は通じなかったけど・・・・・・
すんごいピアスとタトゥーの厳ついご容貌だったけども!笑


一階は飲み屋で夜はかなり賑わってました(・ω・)
飲み屋のお姉さんと兼任だったからと思うのです。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_0466.jpg
これは武器やさん?(笑)
[ 2015/06/12 02:02 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(2)

★ルッチェン(ルチェルンLuzern)を案内してもらったよ4★

IMG_0529.jpg
ムーゼック城壁の方へ登って、旧市街を一望してみます。

IMG_0547.jpg
これぜったいホ●だよ●モと2人でいいつつ。。。アダムとアダムに見えるんだけど??
何なんでしょう、おしえてえらい人


IMG_0539.jpg
時計なんかもあるんだけどこれまた入れず(ㅎωㅎ*)


IMG_0524.jpg
犬の形のツタ


IMG_0526.jpg
変な像。

というかスイス変な像大すぎ・・・!!


IMG_0534.jpg
うっすらはった氷を踏んでみたり


IMG_0560.jpg
雪の積もった坂を滑り降りてみたり

IMG_0549.jpg
ちなみにnittiはこの踏み固められた雪の上で3回こけました・・・・・・


IMG_0542.jpg


なんかぱっとしない写真しか撮れてないけど、楽しかったのですよ♡

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







IMG_0459.jpg
[ 2015/06/12 01:48 ] 海外旅行 スイス | TB(0) | CM(0)